1:タイのゴルフ情報(その1)             http://www.kohbyo.co.jp/   

 タイのゴルフ環境については、海外に出向経験のある方の総論は世界一になるそうです。

【価格面】

 ・タイの相場:グリーンフィー+キャディーフィーでは600バーツ〜3000バーツ
  (1800円〜9000円)
  一般的なゴルフ場での相場は日曜祭日で1300バーツ(3900円)位です。
  平日は約800バーツ(2400円)
 ・キャディーフィーは200−300バーツ(600−900円)でチップは150バーツ〜
  200バーツ (450円〜600円)もちろんラウンド間の強制休憩なんてのはあり
  ませんし、
  キャディーさんは一人に必ず一人つきます。
 ・タイでのゴルフ場数は、現在104カ所(18ホール以上のゴルフ場)です。
  *バンコク周辺:28カ所
  *東南部パタヤ方面:32カ所
  *西部、西南部カンチャナブリ方面:22カ所
  *東北部ナコンラチャシマ方面:8カ所
  *北部チェンマイ方面:8カ所
  *南部プーケット方面:8カ所
 ・日曜祭日料金で、チップ含めても5000円でお釣りが来る、これはとってもお得。
 

【ゴルフ環境比較】

 ・アメリカ:のパブリックは2−4000円と安いと言われますが、パブリックはセルフ
 (自分でクラブを担ぐ)式で、かつグリーン以外には芝がついていないゴルフ場が多いと
  のことです。また名門コースは日本と同じくらい高いのとことです。
 ・マレーシア:のゴルフ場は100を切れないアベレージゴルファーにご遠慮願ってい
  るゴルフ場が 多いとのこと。
 ・フィリピン:ゴルフ場が少ないですが、日本の半値です。しかし治安がとても悪い
  (誘拐)もあり。
 ・ラオス:日本よりは安いが東南アジアではとっても割高、支払いはUSドルの所も
  あるとか。
 ・サウジアラビア:グリーン以外は、砂の上にマットと引いてプレーするとか。。。
  (そこまでしてやりたくない)
 *色々な国に行った駐在員の人のお話を総合すると「やっぱりタイのゴルフ環境が
  一番とのこと」でした。
 ・価格が安い、ゴルフ場が整備されている、予約が取りやすい、天候が良い。
  デメリットは言葉が通じない。。
 ・キャディーさんを予約できる。(かわいいキャディーさんは予約も多いとか)
 ・高級ゴルフ場以外は、会員権も安い(平均16万バーツ=約48万円)で、年間、月間
  会費が無いゴルフ場がほとんどを占めます。
 ・会員になると、一般的にはキャディーフィー(600−900円)のみでプレーできる
  ゴルフ場が大半を占めます。
 ・お金持ち?悪趣味?な人には「バッグ持ち、傘持ち、イス持ちと3名のキャディーを
  同伴してプレーする方も時々見受けられます。
  (タイのキャディーさんの一般的なユニフォームとお化けの手)
                                   つづく



戻る