世界の名所(思い出の中国その1)のお話           
   
http://www.kohbyo.co.jp/              2012年5吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 昨年までコービョーグループに中国無錫工場があったので
 すが、売却しました。
 今まではこの工場の経理監査等で香港を含めて複数回出
 張に行きました、しかし今年から出張で訪れることはなくな
 りました〜残念。 

 そこで2002年から訪れた中国、撮り溜めた思い出の中国
 として、あれから10年〜(*^_^*)総集編です。 タイ語で中国
 は、プラテート・ジーンまたはプラテート・ジンデーンと言います。

 最初にご紹介するのは、訪問した長屋式のコウバの共同
 おトイレ。長屋は入り口ごとに違う工場が入っていました。
 工場当たりの大きさは5〜7坪位だった様に思います。
 そしてコウバの入り口近くに共同トイレ。 (?_?)場所は寧方
 ?だった様な。。。



 扉ごとに別工場です。

 そして長屋敷コウバにあった共同トイレ、扉は無く、男性用、
 女性用の区別はもちろん御座いません。  中を覗く、下の
 写真、そしてその枠内を覗くとそのもの運君(*_*)が見えます
 冬で良かった。
 視覚対策として新聞紙も上に置かれて居ましたが、もしかす
 るとトイレットペーパー代わりだったのかもしれません。手前
 にも新聞紙が落ちている・・・



 このトイレが中国では一番インパクトが大きかった。トイレの
 大きさは奥行き1メートル、長さ方向が2.5メートルほど、だ
 から跨ぐわけには行きません。 大はどうやるか?たぶん空
 気椅子方式かなぁと。

 こうば長屋には下の様にうら若き女性達も働いていました,流
 石男女同権のお国柄、、そしてトイレには扉は無く、入り口に
 目隠し代わりの壁があるだけ、中に入ると男女同権でした。
 気になったのは大の方の使用法。。。やっぱり空気椅子(?_?)



 おまけ編
 お寺のトイレも感動でした。 水の流れている2−30センチ
 幅の溝が5メートルほど続きその上にしゃがんで思い思いに
 用をたします。 前の方と向き合っても良しお尻同氏でも良し
 囲いは無いので前の方の運君が直接目に飛び込んできます。
 下の写真の壁と扉とトイレットペーパーホルダーを取っ払った
 タイプとイメージして下さいませ。



 ちょっと体験談:
 中国本土に行くまでは、中国料理は美味しい物だと思ってい
 ましたが違った。知識より経験が勝ると実体験できた中国で
 御座いました、例として横浜でも美味しく、台湾、香港、タイ
 で食べても美味し〜い中国料理・・・何故か本場は(-_-)でした。
 そーいえばドイツで喰った中華料理も(-_-)ソース味が多くて(>_<)。



 スクラップを運ぶ人、自転車付リヤカー。 後ろの看板にある
 浴室とは共同浴場ですと。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 移動中の車窓から撮影した農家・・・中国はちっとも貧しくな
 かった。家の豪華さに吃驚(*_*) この手の家がぁ、ずーー
 ーーーっと数百キロ続くのです。



 Sさんの見た中国は、ちっとも貧しさがなかった。お金持ち、
 豊かのイメージでした。上の写真も下の写真も農家ですって。



 ピョンと飛んで香港〜。


 香港のビクトリアピークから見た香港100万ドルの夜景は少
 し曇っていた。よく見るとバッドマン・ダークナイトの舞台にも
 成ったビルも見える(?_?)。地下鉄とケーブルカーで向かいま
 した。

 香港の良いところ、バスも地下鉄も電話も1枚のカードでOK
 だったこと、今のスイカの先を行くカードが既に10年前には
 普及してたこと。 



 香港から中国深浅へ高速船で移動した時の写真。 香港は
 暑〜いそれも蒸し暑〜い、5-6月は湿度計が99%で止まっ
 ています。。要は水の中で生活している様なサウナ好きの
 方にはお勧めの地域です。





 船の中からの香港の街並み





 中国側のイミグレ



 そして深浅から香港へは1等列車で戻りました。写真を見て
 思い出す、この当時はSさんまだ眼鏡をかけていた。 今は
 レーシックして居るので偶にサングラスだけ(*^_^*)



 2階建てバスから見た香港の雑居高層ビル。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 コンピューター部品を買いに行ったら4WDトラックが飾ってあ
 ったので撮ってきました。



 機械物に関しては古い物の方がデザイン的に味があると感じ
 るのは何故でしょうかね。





【思い出の食事】
 


 この食事は夕食では無く昼食として食べた物(*^_^*)夕食を
 含めても一番豪華だったと、 でも伊勢エビの刺身以外は・・
 (-_-;)中国料理は横浜が一番だと思うSさんで御座いました。


 
 仕事時間中ですからオレンジジュースで乾杯です。



 最後に上海のリニア時速430キロをご紹介して今回はここ
 まで。



 上海空港には地下鉄が乗り入れたのでリニアに乗る人は少
 なくなる様な?



 いらっしゃいませ中国経由でタイラン 
戻る