タイの文化(オリジナル・チョッパーを作ろう)のお話       
   
http://www.kohbyo.co.jp/                 2012年4吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 第979話でご紹介したチョンブリのチョッパー屋さん、1ヶ月
 振りに行ってみましたら、ノーマルのヤマハXS650が下の
 様に変化してましたのでご紹介です。 拘りのワンオフ・バ
 イク製造いかがでしょうか。



 まずはショップ紹介、ハイドラ・パワー・コーティング社オーナ
 ーはレックさんタイ語は、モディファイサービス、パウダーコ
 ート塗装、部品、洋品も販売とあります。ついでに過去作っ
 て販売したバイクのWEBにあるので見てくれと。

http://www.google.com/cse?cx=partner-pub-5713888949100616%3Aeafwpo9t07h&ie=windows-874&q=HYDRA.SHOP&
sa=%A4%E9%B9%CB%D2&siteurl=www.thaiscooter.com%2Fforums%2Fforumdisplay.php%3Ff%3D416%26page%3D2&ref=
www.thaiscooter.com%2Fforums%2Fforumdisplay.php%3Ff%3D416#gsc.tab=0&gsc.q=HYDRA.SHOP&gsc.page=1


 
 上がノーマルで、下がモディファイ後です。 同じエンジンが
 載せられるのがお解りかと。



 フレームはシートレールのみをモディファイ車両込みで20万
 バーツ台と言ってましたので、60万から〜ちなみにこのタン
 ク/サイドカバーとリアフェンダーの3点の塗装代は7000
 バーツと言ってましたので約19000円デザイン料(*^_^*)込
 みです



 ぼってりした感じがスマートに。塗装はラメラメです、フレー
 ムもモディファイでキャブはファンネル化。



 チョッパ〜はチョップしてブッタ切りでくっつけるの意味からで
 すが、確かに、そう感じました。そして乗る男のイメージは
 ハードボイルド・・・こちらの元々の意味は固ゆでタマゴ。
 語源なんてそんな物かも〜、Sさんは半熟で〜す。



 フレームはパウダ-コートです(石が当たっても錆びづらい)。
 ステップは真鍮製、タイヤは何処製か?
 そしてそのお隣さんもXS650ベースのストリートチョッパー
 制作中。





 フロントフォークもオリジナル。何処のタイヤメーカだろう?
 チェックしなかったけど変わったパターンだぁ。


 
 そしてSRベースでその奥はファット・ボーイベースが制作中
 でした。



 車両持ち込みで、どんなにフル改造しても15万バーツ
 (約40万円)以下で収まるそうです。



 こちらはGSX750刃ベースのチョッパー4気筒です。





 オリジナルシートも社名と同じくハイドラ仕様



 オリジナルタンクも作り、塗装も承りますよと。
 オーナーはレックさん  溶接し制作中のタンクから。




 
 お店の裏は塗装工場、ショットブラスト、オーブン、塗装台が
 ありました。

*************************

 続いて下はSさんがBM君の簡単な修理に使っているチョン
 ブリのバイク屋さん:スーパーバイクが店名です。
 この度、店舗が改装され広くなったので撮ってきました。

 

 クロが65万バーツ(約180万円)、赤白フレアーが75万バー
 ツ(210万円)。


 
 こうやって比較すると上のバイク屋のXSのチョッパーの方が
 オリジナルティーがあって(e〜)なぁ。



 下のスプリンガーも65万バーツですと。



 Sさんのジャンルでは無いですが、見ているだけでも楽しい
 です。

 おまけ編(予告編(?_?)
 友人の新築さん(仮称)から聞いた話では同氏の知り合いに
 バイクにイノシシを載せて走ってい方が居る(*_*)・・・・と情報
 有り、投稿写真を依頼中です、お楽しみに猪バイク(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】

 
 屋台の裏側(*^_^*)、偶に外社時に食べる屋台から

 珍しい物、作れます。


 いらっしゃいませタイラン 
戻る