タイの文化(タイ正月)のお話                  
  
http://www.kohbyo.co.jp/           2012年4吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 4月13−15日はタイ正月である、ソンクラーンと呼ばれ
 水掛祭りと誤解される様に成りましたが、本来は田舎に
 帰省し両親の両手に水を掛けて祝福することが始まりだ
 と。。

 今のその名残りとして結婚式で新郎新婦の合わせた両手
 に水を注ぎ祝福します。 日本のイメージ言うとお盆の様
 なものだと思います、季節は真夏ですし。



 入道雲〜

 水を注ぎ祝福することが転じ水をぶっかけ合う馬鹿騒ぎが
 クロースアップされ、水掛祭りに変化した性か、バンコクの
 主要道路や地方でもエリア限定で水を掛け合う様に成って
 きています。 理由としては、水に氷を入れたり、パウダー
 を入れたりで交通渋滞や事故が多発する様になったから。

 Sさんの住むチョンブリ県では、バンセーンとパタヤの水掛
 けが有名で、他の都市からも車に乗り付けて水を掛け合う
 人が多い。  のつづき。

 その前に少し脱線・・やっぱりタイでもお正月・・・お休みが
 続くと、、、理性より食欲が勝り・・・・2キロ太りました。。
 顔が丸くなった(^-^)ダイエットは日々の摂食管理ですね。。
 運動はほぼ毎日して居たので・・・運動の消費カロリーはより
 も摂食管理が重要だと何十回目?何百回目(?_?)か思い出
 せないほど・・・体感中しております。ズボンがきつい。。(-_-) 

 今日の格言 
「人格だけ丸く」

 写真は4月14日撮影。


 酔っ払って踊るお兄さん達、長袖は日差し対策。 奥に見える
 のが水売りのタンクローリー。
 酔っ払ってビール瓶を落とす人も多いので裸足は大変危険です。





 青色のポリタン、、普段はゴミ箱・・・・なんです。



 お寺の入れ墨に半尻のお兄さん・・・この体型は親しみ持て
 ますね(*^_^*)〜♪

 

 ゴムマスク被れば恥ずかしくない(?_?) 焼き鳥やレチョン
 (子豚の丸焼き)も売ってます。



 踊るお姉さんにも見えるが実は男性。 こういう時、Sさんの
 ピンぼけは役に立つ(^_^)v
 ポリタンをトラックに乗せて水を掛け合うのが流行ってます。



 今年もキャラクターグッズのナップサックタイプの水鉄砲が売
 れてました。 右奥惚け写真の中のドラえモンがそうです。
 他にはキティーとかベン10とかありました。



 水とパウダーで皆さんデロデロ〜♪ 荷台を開いたピックアッ
 プに乗っている若者・・・これがまた良く落ちるので・・
 ・・・毎年(-_-)

 水を掛け合っている写真無いですね・・・Sさんの写真は一期
 一会でおまけに腕が自慢できるほど悪いので(^_^;)m(_ _)m
 水掛シーンが見たい方はいらっしゃいませタイランド、未だ間
 に合いますヨ。

【ちょっとコ−ヒーブレイク】

 タイ料理に「グラポ・プラ−」という料理が御座います、意味は
 魚の胃袋なんですが実は使われているのは魚の浮き袋でぇ
 +タケノコの千切りも一緒に煮込んだあんかけスープ。
 美味しい〜好きです。
 
 ついでにフカヒレも「サメの耳」フゥ・チャラームと言いお国変
 われば、名称も変わる。。。だから水掛も変化(?_?)(*^_^*)

【通勤途上の車窓から】



 鳩はタイ語でノック・ピラーッ、信号待ちで。。タイ人は食べま
 せんが中国人は食べます。 Sさんは今まで機会が無く食べ
 た事が御座いませんがきっと(^-^)



 吊されるサル猿はタイ語でリン、、、タイ人は食べませんがぁ・・・・



 AM5時50分頃の朝焼け 朝焼け:プラアティット・クン(日の出)
 です。

 大きく見えたりする朝焼けや夕焼けも実際は世界中のどの場
 所でも5円玉の穴の中に必ず収まるそうですが、でもアメージ
 ングタイランドの太陽は5円玉の穴には収まりません。きっと・・・・
 ご(*^_^*)確認した方は

  
 

 いらっしゃいませタイラン 
戻る