タイの名所(カビンブリ−コラート県)のお話          
    
http://www.kohbyo.co.jp/       2012年4吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 退職し自由業を楽しんでいた友人が再就職するとのことで
 ,日帰りでコラートへ行ってきました。
 コラートは通称でナコンラチャシマ県が正式名称、タイで2番
 目に大きい都市で東北の入り口の県になります。

 チョンブリ県からは国道304号線を通り、チョンブリ県−サムッ
 トプラカン県−プラチンブリ県−カビンブリ県−ナコンラチャシマ
 県となります。

 カビンブリ県とナコンラチャシマ県の間にはカオヤイ国立公園
 (世界自然遺産)があるのですが、この304号線沿いからほ
 んの一瞬だけ見える白い木があり、10年ぐらい前からこの
 写真を撮ってみたいなぁと思いつつ、と・・・・この度、通り過
 ぎた場所をUターンして写真撮ってきました(^-^)





 304国道沿いからだとほぼこのサイズ。



 何となくこの静けさが気に入ってます。



 コラート在住の友人にこの写真を見せると・・
 ・・「こんな所あったけ?」

【ちょっとコーヒーブレイク】
 とある日曜日、長男氏君と一緒へバンコクへ行き、その帰り道、
 高速の上で・・・長女氏君の大学付近で火災・・煙の上がって
 いるすぐ右側が少女氏君の寮・・・・

 「火事だよ!!!」
 「おはようございます、今起きました(^_^;)」
 「窓の外、火事だよ」
 「あっ本当だっっ」

 朝10時半の親子のケイタイ会話でした。。



 新しく建ていた大学付近の寮での火災でした。 高いビルが
 校舎。

 ちょっとタイ語教室
 ・火事 : ファイ・マイ

【ちょっとコーヒーブレイク】
 そしてカビンブリ県で見つけた古いお堂と新しいお堂の親子
 お堂





 古いお堂をそのままにして居るのが◎でした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 サムットプラカーン県とプラチンブリ県のほぼ県境に位置する
 奇石。



 マグリッドの絵を思い起こさせる奇妙な岩です。



 そしてその右側にはお堂、、左側には、一時国が推進した
 格安公団住宅





 いらっしゃいませタイラン 
戻る