タイの文化(火の用心)のお話(その26)  
                                 2003年12月吉日
【Sさんの会社の火災訓練のお話です】

 師走も押し迫ったこの頃、Sさんの会社では恒例の火災訓練
 を実施しました。

 Sさんの会社は、チョンブリ県のアマタナコン工業団地の中に
 御座います。
 当然工業団地の中ですから、工業法、工業団地法等々の様々
 な規制に対して対応しなければなりません。

 火災訓練は、年1回、総社員数の40%以上の参加が義務づ
 けられています。

 

  

 社員達は、日頃の憂さを忘れて、消化活動に勤しむのでした。。。。

 当然、火災訓練中は残りの60%の社員(夜勤組もいるの
 で実質は50%)に負担が回ります。
 Sさんの会社は、現在111名、、、、この日はほとんど半ドン。。。。
 それでもタイの公共意識向上に貢献する、Sさんの会社でした。
 
 年末年始は、火の用心で、お願い致します。


       つづく。 

戻る