タイの文化(モーターショウ)のお話               
 
http://www.kohbyo.co.jp/                  2012年4吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 第33回モーターショウがムアントンタニで開催された、昨年
 からバイテック会場(バンコク南部)からバンコク北部のムア
 ントンへ移動してます。 それまでは4月はバイテック、12月
 はムアントンタニ会場であったんですがぁ。 そして入場料も
 80バーツから100バーツへ値上げ。。。



 今年は家族4名で見に行きましたが・・・・  コンセプトカー
 展示ゼロ。。。。バイクで電動コンセプトバイクが1台だけ
 モーターショウと言う名前を止めて、販売促進会としてもらい
 たいなぁ。。。 のつづきです。



 モーターショウのメーカーブースのコンパニオン嬢の日当は
 1万バーツ、約28000円と言われ居ます、開催期間は10日
 間ほど、車の説明から始まり(好感の持てる声も重要です)
 踊ったり、カメラを向けると微笑んでくれたりと、美しいだけで
 は勤まらない仕事だと。。長時間立っているのも大変です。

 今回のモーターショウで撮ったコンパニオンはこの方だけ、、、
 偶々このブースの前で長男氏君とはぐれてしまい、、、手持
 ちぶさた〜他の人が撮っている横からパチリ。。なので視線
 が合ってません(^O^)Sさん謝意(ちょっと誤変換(^O^)ですから。

 長女氏君へ「あの人ぐらい細くなってね」 と言うと、「顔だけ
 は負けてない・・・・」 と言ってましたので彼女の美的センス
 はSさんのカメラ並かも(?_?)かもしれません。



 誰が買うのかな?ベントレー・・・こちらも販売員が居ません
 でした。 そしてランボルギーニ・・・・・



 

 日本で一番小さな自動車メーカーの・・・・(名前を覚えるの
 が苦手で・・(-_-;))、結構人が集まってましたが、、、
 ディーラーの少ないメーカーは、メンテ修理が大変だろうなと。 



 イスズのブースにあった高そうなタイヤのトラック。 
 イスズのブースとマツダのブースはコンパニオンより綺麗な
 販売促進員さんが居たのが印象的でした。



 NGV天然ガス搭載のトラック、ディーゼルでも走れるので
 ハイブリッド車、荷台下にタンク収納をしている
 ところが◎、大手のブース以外も面白い車両があります。
 

 
 

 日本で買うと200万円で買えるこのバイク・・・タイでは約
 330万円の値札が付いていました。。。。タイの輸入関税
 高いのでFTA・・・でも確か2輪は対象に成っていなかった
 様な・・・・



 以外と気に入ったドュアルパーパース・スクーター。


 サイドカー付モンキー風バイク。


 古いモデルの方が(E〜)と感じるのは何故だろう。。。。


 


 乗ってみたいバイク2台、 上の3輪車と下の電動マウンテン。





 乗ってみたいなぁポルシェ〜

 おまけ編:::スズキのブースにあった兜人形・・・意味不明で
 す。。



 4月8日まで開催中〜


 いらっしゃいませタイラン 
戻る