タイの文化(ちょっとコーヒーブレイク)のお話           
 
http://www.kohbyo.co.jp/           2012年3吉日 
【ちょっと社窓から】
 在タイ17年の友人の咳さん(仮称)が営業のついでに会
 社に寄って下さりました、聞くと凄い、、数年前は体が弱い
 ことが自慢の一つだった同氏ですが、40後半からは始め
 たマラソン〜今年はバンコクマラソンのフルマラソン部門
 で完走したと・・・・m(_ _)m

 50代になってからの体力の方が上がっているらしい、
 そして週末には自転車で150キロ(-_-)m(_ _)m脱帽です。。。
 
 Sさんも負けずにダイエットしなくちゃぁと・・・・生涯スポーツ
 重要みたいです。(ダイエットはスポーツか?)

 そして同日の夜バンコクで友人達と3ヶ月ぶりの食事会、
 4時間〜喰い続けたSさんは帰宅後に計量77.6キロと
 悔い続ける体重に・・・・(>_<)。



 そして会社玄関を休憩地とするツバメも4匹に増えました。
  ツバメはタイ語で ノック・ナン・エーンです。

 1日に体重5キロ増やしたら100万円の企画があれば参
 加致したくご紹介下さい。(^o^)

【ちょっとコーヒーブレイク】

 戴いた本の感想文のお時間です、今回の本は東野圭吾
 氏作「パラドックス13」 この本は偶然とうか、期せずして
 ストーリーと同じく3月13日に読み始めて同日中に完読し
 たので奇遇だなぁと。 内容は、ブラックホール?の影響
 で・・・・・・3月13日の午後3時13分13秒に・・・・死んで
 はいけません。設定場所もSさんの地元東京なので土地
 勘があり楽しめました。

 数ヶ月ぶりの同氏の作品でしたが、この方は宮部みゆき
 氏と並んで幅広〜いジャンルが書ける作家だなぁと。
 居るんですね頭の中に複数のストーリー構成し同時進行
 が出来る方って、尊敬の対象です。おまけに筆も速そうで
 すし。 お勧め本です、あっという間の2-3時間でした。



 本文とは関係御座いませんが、Sさんの机の上を撮影
 して見ました。 使ったカメラはカトゥーン・カメラ
 日本語に訳せばマンガ・カメラ面白い絵にになります。

 

 ついでにテレビも撮影してみました。 
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 
 運動不足から週末になると軽い腰痛になることが多い
 (体重いから)、今日は長男氏君は所用でお出かけ中、
 一人乗馬の後のいつものモトクロスの練習をお休みし
 てマッサージ屋さんへ飛び込みで入ってみました。
 出てきたのはどう見て人生の大ベテラン嬢様、どう見て
 もSさんの母親と同じ様な御年代の方です、お店も小さ
 いので、この方しか居ない(?_?)やっぱりでした。

 まぁE〜か?とモンで戴きましたが、やっぱりご老女様
 一時間を少し過ぎた処で体力切れ・・・
 「もう用事があるので結構です、コーッブクン・クラップ」
 と言って500バーツを差し出すと
 「お釣りがなぁい・・・・」と、
 「お釣りは要りません(-_-;)」 と言うと、人生の大先輩両
 手を合わされて(*^_^*)拝まれたSさんでした、少し時季
 外れの敬老の日?少し良い事したのかなぁ(?_?)とある
 日曜日でございました。
 
【ちょっとコーヒーブレイク】

 タイでラグビージャージを探していますが、中々ありません。
 現在は元の色が分からなく成ったほど色落ちした
 ノンブランド6年物を5着使い回して乗馬しています。 
 タイの強い日差しには少し厚手の生地が乗馬には合って
 いるのでございます。

 Sさんの様な面の皮が厚いと言われる(?_?)中年世代で
 も直射日光にあたったら・・・・膚はサカカサ・ガサガサ・
 ボロボロに(>_<)なるのです。顔だけは思い出した時に
 クリームでケアしますが、放って置くと数日でシミになり
 ますので年齢を感じるこの頃です、そして何より(>_<)皮
 膚が痛い〜。お腹周りならコラーゲンタップリなんですけ
 ど(^_^;)。

 ラガーシャツは、厚手で生地も強く問題ないのですが、
 流石に日に焼けた生地は色がグレー?紫?赤っ?と元
 の色がネービーカラーと、判別できる方は(?_?)まぁ少な
 いでしょうネ。
 以前入手した所は海外向けの洋品輸出ショップでござい
 ましたが、あれから見たことが無い。価格も確か350〜
 450バーツほどで購入したので約千円前後のお手頃で
 あったと覚えています。 
 
 来月は真夏・・・インターネットで型落ちモデルでも日本で
 安〜く買おうかなぁと検索したら・・・・以外と高価な物で
 吃驚(*_*) もうしばらく今のままで。。。まぁSさんの皮膚
 よりは丈夫で生地が破ける事だけは無いでしょうから。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 戴いた本の感想文、第2弾、柳広司作「ジョーカーゲーム」
 この作品は秀逸です。時代設定は戦中、D機関なるスパイ
 養成学校の設立とその校長を中心としたお話、キーワード
 は天皇陛下の御影、ロビンソンクルーソー漂流記、嫉妬、
 スマートでニヒルな短編集です。

 Sさんは東京都中野区の出身である、中野区には中野警
 察学校があり(旧S家から自転車で15分)、前身は大日
 本帝国陸軍中野学校:憲兵やスパイ養成学校であったと
 いわれています。

  この小説のモデルになった施設で、実際に帝大以外にも
 私立大入学者が多く、服装は平服で髪形も長髪が奨励さ
 れていたと言われています。

 子供の頃に悪さをすると 「怖いお巡りさんが来るヨ・・・・」
  と。。。

 警察学校は10年ほど前に中野区から調布に移転さて、
 警察病院になっているそうですが、Sさんの頭の中は警察
 学校のまま残っています。 位置的には中野サンプラザの
 斜め後ろです。

 またその近くと言っても歩いて20分ぐらい離れ所に中野
 公園(旧中野刑務所)は思想犯を主に収容していたこと
 を思い出し、中野区民を24年ほど居たSさんに取っては、
 とっても身近に感じられ小説でございました。

 そう言えば、作中にロビンソンクルーソーの作者は諜報機
 関に在籍したいたと記載がございましたが、007を執筆し
 たイワン・フレミングもイギリスの諜報機関で働いて居た事
 は結構有名〜な話しので、スパイやれる方は筆も立つ多
 能者なんですね。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 思いやりの長女氏君の体重計と決別すべく、ボタン電池2
 個(50バーツ:約140円)を買ってきて体重計に入れて
 軽量(この誤変換好きです)してみましたら・・・・
 しっかり75.6キロ・・・太ってます。。。
 そう言えば最近ズボンがダイエットした様な。。。。あの時
 のフランスパンとチーズが÷かったのか?それとも牛乳
 2Lの一気飲みか?それとも昼飯3回、晩ご飯を3回食べ
 た事だろうか等々思い当たる節が多すぎて。。。過食系
 男子健在振りを発揮中。

 今日の格言 
「ダイエットマニア vs 過食系男子」 
 「食べたいでも痩せたい」のCMを思い出すSさんでした。

 そして今朝の体重:76.2キロ反省の色が見えません(-_-)
 反省の色とは言うけど本当に色が出たら楽しいな(^o^)
 「Sさん赤い色ですからちっとも反省してませんネ!」 とか
 話が弾むかも。。

 先日見ていたテレビドラマでも 「コンセプトが無いんだよ
 君には・・・・」 とありましたがぁ、これは反省の色より
 難しいですね、コンセプト=概念 頭で何か思い浮かべれば
 もうそれは概念だから・・・「いつも頭〜マっ白」とか(?_?)
 日本語はダイエットよりも難しいとm(_ _)m
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさんの写真の下手な理由が分かりました。焦点が合って
 ない・・・・きっと目が悪いんですね。

 そう言えばレーシックをして7年ほどなるから徐々に視力も
 落ち、少し乱視の傾向があるのかも・・・



 携帯でマクロ撮影して、やっとそのことが分かりました。 
 焦点がどこにも合ってない(*_*)
 洋行さん(仮称)風に撮影したはずなのですが・・・(=_=)

 

 上の写真は真ん中の花にフォーカスしたはずなのに・・・
 やっぱり目の性ですね、でも構図のセンスの悪さは (-_-;)(-_-) 

 この花は、会社の仏壇に飾られている鉢植え花〜惚けの花
 のご紹介でございました。。



 いらっしゃいませタイラン 
戻る