世界の名所(韓国見聞録)のお話(その2)         
                                 2003年12月吉日
【Sさん釜山へ行く:食べ物編】

 Sさんは歌でも有名な韓国の釜山港へ行って来ました。のつづき
 です。さて、Sさんが、韓国で口にした物を、ご紹介申し上げます。

 キンポ空港で、ファミリーマート?ミニストップ?でおにぎりとお茶
 を買って食べました。韓国のおにぎりは美味です。韓国海苔と辛
 みそ肉入り。。

 釜山では、お客様に、ふぐ焼きのお店に連れて行っていただきま
 した。釜山の当地でも2軒しかない、珍しい料理屋さんとの事でした。

 まずはビールで乾杯。。
 ふぐ焼きに使うふぐは「シマふぐ」これを炭火で鉄板の上で焼き食
 べます。少し焼けば食べれます。たれは、塩ダレ。辛みそを付け
 て食べてもOK。うまかった。

 ふぐ焼きの店では、合わせて「ふぐの白子焼き」Sさんは鱈の白子
 の方がおいしいと思った。
 お店では、白子は鍋用とのことで、タダで出してくれました。

 それから、ふぐのひれ酒、ふぐのひれ焼酎。。。。お酒の弱いSさ
 んには。。。。でもおいしかった。熱燗なのでとっても暖まります。
 12月の釜山は寒かった。

【コーヒーブレイク】

 韓国は、お酒の文化国です、お酒の席で、自分のお猪口、または
 コップを渡し、相手に嗣いでいただきます、その杯を飲み干した後、
 杯を相手に戻し、自分に嗣(つ)がれた分量と同じ量を、相手に嗣い
 で返杯です。これでワン・チャージ。

 よって、相手が4名居れば、8杯。相手が6名居れば12杯。。。。と
 お酒飲みの方には天国の様なお国柄です。 しかしSさんの様にお
 酒の弱いカエルさん、下戸ゲコ、ゲロゲロの方には、地獄のような
 時間が続くのです。

 ビールで乾杯、お酒、焼酎と来れば、その後は当然ウイスキーです。
 ウイスキーは、冷やでストレートで、何杯、、飲むのでしょう。
 冷たいお酒は当然、一気飲みになるのが自然の理です、、。
 Sさんはカエルさんに変身しました。酔いが醒めても、昔話の王子さ
 まに戻れません。。。ただの二日酔いの中年に変身するだけですした。。。

 Sさんは、韓国の酒文化を全く知らずに、当地に赴いた物ですから、
 すっかり。。。。ゲ〜ロゲロ。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m 王子様
 はカエルに返信です。

【おいしかったお昼ご飯】
 お昼ご飯に、豚骨スープを炭火焼きで熱して、豚肉(皮からスライス)
 と内臓を入れてグツグツ煮たのを食べました。これは、、、おいしーい。

 簡素なお店での出し物でしたが、昨日食べた、ふぐ焼きより、うまかっ
 たかも、コクがあって、スンゴク美味でした。お腹も身体もホカポカでし
 た。。。すいません、写真取るのを忘れました。。。

 空港での時間待ち合わせ時には、またセブンイレブンで、おにぎりと
 お茶を食べました。
 韓国のセブンイレブン系のお店には、イスとテーブルが設置されてい
 て、お店の中で食べられます、なかなか便利なサービスでした。

 ちょっと気が付いたことですが、セブンイレブンでも、ファミリーマート
 でも、ビニール袋をくれません、レシートもくれません。やっぱり環境
 問題対応でしょうか?。

 とってもおいしかった、韓国旅行でした。
 Sさんはキムチと、韓国海苔をおみやげに買いました。

   

  泊まった部屋と ホテルです。   こちらは馬山(マサン)駅

 最後に環境に優しい、釜山空港を紹介して、お別れです。

 

 午後の4時半でも節電、照明をつけないフサン空港、出発ロビー、
 4時45分に照明がつきました。
 偉い。 (^_^)/~韓国さんさようなら。。。この後、また国内線を乗り
 継ぎ帰るSさんであった。

  
 韓国経由でいらっしゃいませタイランド    

戻る