タイの名所(カオサン通り)のお話                 
  
http://www.kohbyo.co.jp/              2012年2吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 その昔〜Sさんがカオサンへ行って泊まった事がある頃は
 一泊40バーツ(当時で約240円)窓もない部屋に1−2泊
 した事を覚えている、時は移りカオサン通りの前を通ること
 はあっても中に足を踏み入れる事は無かったのですが、
 この度用事があり行ってみました。

 たった100M、幅10メートルほどの通りは歩行者天国に
 なっていた、そして夜の11時を回っても2000人以上
 は居ると思われる西洋人を中心とした観光客、そして物売り
 ウジャウジャって言う感じでした。

 カオサーン通り、名前が示すとおり米、うるち米ですので語
 源はこの近くに米の取り扱う商店か倉庫でもあったのでしょう。

 地下鉄もなくBTSも無くエメラルド寺院や王宮前広場まで歩
 いて行けるロケーション以外はとても不便な場所ですが、
 比較的若い旅行者に愛されているエリアです。
 今はここを起点とした国内向けバス旅行やカンボジア旅行
 もあるそうな。

 Sさんが20代の時に泊まった時はバックパッカー達が泊ま
 る安宿通りのイメージしか御座いませんが、すっかりニュー
 リアルさて綺麗になってました。 ちなみに女性が普通に泊
 まれるホテルで1100バーツほど(約3000円)とバンコク
 中心街より格安価格になっているのも若い観光客への魅力
 の一つかと。



 歩行者天国を利用した道路での野外タイマッサージ、11時を
 過ぎてもお客さん一杯でした。



 カオサン通りの外れから中心部に向かって撮影、人混みで奥
 が見えませんでした。 
 
 それにしてもSさんは写真撮影が一行に上手くならないのは
 何故か(?_?) プライバー保護のフィルターをかけた様な写真
 (*^_^*)(-_-;)
  
【ちょっとコーヒーブレイク】
 最近体重計に乗っていない、体重計の電池が切れたのです、
 使用している電池は丸いPC用、、余り目にしない電池。
 体重いくら減ったか(*^_^*)いいえ(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)。

 今日の格言 「体重計は電池で動くのです。」
 「自動車はガソリンで動くのです」、のキャッチを作った小林
 亜星さんはご存命なのかしら(?_?)
 
【ちょっと通勤途上の車窓から】
 


 アナンタサマーコム宮殿、王様の誕生日にはこの宮殿から
 手を振ってくれます。



 宮殿前広場の像



 そして装飾街灯

【ちょっとコーヒーブレイク】

 千秋さん(仮称)ご一行からアブダビのお土産を戴いた、
 「グレープ見たいなぁ。。」



 とあったので昨晩戴いた物を今朝家内と一緒に開けてみま
 した。 中身は「ナツメヤシ」でした。Sさんも家内も好物です
 m(_ _)m ありがとうございました。

 日本人にはナツメヤシと言っても聞いただけでピンと来ない
 見たこともない人がほとんどかと。
 しかしイスラムの人にはポピュラーな物で、とっても甘〜い
 物です、一般的にはラマダンと言われる断食月に入った時に
 日が昇る時から暮れるまで水も含めて口にしないのですが、
 暮れた直後に水とナツメヤシは最初に口にする重要な食材
 です。

 このナツメヤシはタイでは収穫されない作物で中東からの輸
 入品アブダビに相応しいお土産だと思いました、免税店で
 売っているのは中東ならではですね。
 ちなみにタイでは大型スーパーの高級果物コーナーの保冷
 エリアに置かれています。

【通勤途上の車窓から】



 小学生ぐらいでしょうか、ちょっと怖い(>_<)



 ゴザの流し売り屋さん

【ちょっとコーヒーブレイク】
 32インチのジーンズを久し振りに履いたらウエストが緩かった、
 この処1本だけ持っている(スタッフが誕生日プレゼント買ってく
 れた)リーバイス501を履いているから、同じリーバイスなので
 履き比べて分かった事、ウエストのみのサイズが違うだけでヒッ
 プも太ももほぼ同じ大きさ。

 でも最近のリーバイスもストレッチ生地(伸びノビ)なので、しゃ
 がんでもきつくならない。。
 目標は大きく28インチ、伸び伸び生地であればパンパンでも履け
 るかと。。。ちなみに体はきつく締め付ける事でダイエット効果も
 あるそうな。 細い人はボディコンと言うのでしょうが、太い人が
 ボディコンすると糸で巻いあるハムの様な(*^_^*)。 

 タイのお巡りさんの制服はボディコンですので、ご来タイの際は
 是非ご観察願います。
 痩せた方は(良く)、太っている方もそれなりに。。。。



 いらっしゃいませタイラン 
戻る