タイの文化(おトイレグッズ)のお話               
  
http://www.kohbyo.co.jp/            2012年2吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 華泰茶荘と言う中国茶の喫茶店兼茶器販売荘が渋谷の
 道玄坂にある。検索すると直ぐ出て来ますヨ。
 1月出張時にギル教授(仮称)と中年♂二人でラード一
 斗缶クラブの午後のお茶会をした場所である。

 丁度Sさんは渋谷東武ホテルに宿泊して居たことと、教授
 もお仕事の関係でこの日は都心出てくると事でここに成っ
 た次第ですが、とにかゆったりできるのでお勧め、居心地
 も良い、軽い軽食もある、甘味も。

 セットで1000〜1300円程であるが、お茶をお替わりしな
 がらの〜んびりと居られる穴場ですのでお勧めです。
 今回はギル教授に奢って戴きました、ありがとう御座いま
 した。m(_ _)m 

 今月ギル教授はフィリピンのマニラへ調査旅行中、ご飯が
 美味しくない、おかずも油タップリと嘆いていました。
 そうなんですフィリピン料理は油タップリ量もタップリで味は
 (-_-;)中には美味しい料理もありますが、少ない。
 また花粉症ギリギリの2月の青梅マラソンに参加する予定
 との事で、フィリピン旅行と一緒にマラソンの成果報告があ
 るかも(?_?)しれません。

 ちょっとクラブ紹介
 ラード一斗缶クラブとは、体脂肪が20キロUpの丘さん
 (仮称)ギル教授(仮称)Sさんの3人で構成され日本または
 タイで、お互いの体脂肪率を褒め称えながらの食事会、お茶
 会と交流を目的とするクラブで結成25年の歴史あるクラブで
 す、ちなみに食事代は持ち回り制、 未だダイエット完全達成
 したメンバーが出てきていない(^_^;)事が自慢かも。 

【ちょっとコーヒーブレイク】 
 とある日曜日、長男氏君との家族朝乗馬の後に3週間ぶり
 のモトクロスの練習と思い、バイクを預けているバイク屋さん
 に行ったら、アクセルワイヤーが固着していた(>_<)ので断念・・・・
 お店に修理を依頼して帰宅となりました。

 「そうだそろそろと思い出し」、午後2時50分に少し早め軽め
 の夕ご飯として、太刀魚の干物とイカの揚げ物で一膳を食し
 、3時から14年落ちのBM君を駐車場から引っ張り出してエ
 ンジンをかける、エンジンが付いて良かった(*^_^*)で約150
 キロのお散歩、コースはパタヤ経由チョンブリ周りシラチャーの
 いつもの路線、もう1ヶ月以上乗ってないのでそろそろバッテ
 リーが。。。の義務と運動不足がそう決心させました。
 (やはり1-2ヶ月に1回の頻度ですと、バッテリーにも悪いし、
 エンジンもオイル下がりをしてしまいます)

 久しぶりに乗ると気持ちが良い(~o~)物だと、折角だからゆっく
 り走ろうとメインストリートから離れて見ると山羊さんが目に入
 りました。

 前話の前崎さん(仮称)の投稿写真に感化を受けた訳では御
 座いませんが、緑と食材(*^_^*)、タイは山羊をカレー等で食べ
 ます、美味しいです。



 カレーで食べると牛も山羊もウサギも羊も皆同じ味(^O^)気持
 ち肉質が異なるだけ。



 撮影場所は、S家から20分ほどの農業大学の裏手の緑地帯、
 30頭ほどの山羊が放牧されていました。 ヘルメットしたまま
 携帯で撮影ですが、やっぱりフォーカス甘いですね(-_-;) 

 そして4時半過ぎに帰宅、少し運動したからと自分に言い訳し
 て軽くムスリーと牛乳+ミカン3個を食べ、これで今日はもうお
 仕舞いと小鉢にミニトマト(*^_^*)で駄目押し、すると5時半頃に
 小腹が空いて太刀魚の揚げ物で一杯+ミカン2個、 そして
 また7時頃にキクラゲと鶏肉炒めで1杯+ミカン3個、また何故
 か8時前にチャーハン+ミカン2個と、結局5回ほど軽い無い晩
 ご飯を(*_*)(-_-)(^_^;)(*_*
 そして9時過ぎにノンシュガー豆乳とミカン3個を。。結局ガッチ
 リした3食1/2を、、、、大〜反省の日曜日の晩ご飯(*_*)でご
 ざいました。

 ちょっとタイ語教室
 ・晩ご飯 : アハーン・イェン
 ・山羊   : ゲ
 ・羊    : ペェ
 ・お腹いっぱい : イム・レーオ
 ・食べ過ぎました : ウーッ・レーオ
 ・本能 : サンチャート・ヤーン
 ・戦い : スー

 今日の格言 「ダイエットは本能との戦いです」 山羊の様にモ
 リモリガツガツと食べてはいけません。

 この日を山羊の日と命名したSさんであった。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 自転車のお師匠様(有)さん(仮称)と頭の中でひらめいた、ソー
 だミレーザックがあったと。 以前ご紹介致しましたが、(有)さん
 は世界の五大大陸を登頂したサラリーマン登山家であった、Sさ
 んも触発されて何かをしようと思っていたのでしょうか。 押し入
 れの肥やしになっていた薄藤色と黒色のミレーのザック18Lを
 思い出したのでした。

 ミレーのザックは山やった人ならご存じだと思いますがフランス製
 の超高級ブランド、安いザックなら2-3は買える価格帯なのです。
 Sさんはその昔、山スキーを趣味にして居た時期がほんの少しあ
 ったので、スキー板をザックに取り付けられる このミレーのザック
 を奮発して購したのでした。 そして25年前に日本を後にした時
 もこのザックを背中に旅立ったことを思い出しました。  
  
 さぁこの思い出タップリのザックいつ使おうか(?_?)(^_^)/~

【ちょっとコーヒーブレイク】
 自称おトイレ研究家のSさんです。 トイレに入ったら、前任者の
 ウンウン君が便器の中にこびり付いていた等の嫌な経験は誰
 でもあると存じます。 タイのおトイレは最先端です、便器の横
 に水シャワーが設置されており、お尻を洗ったり、前任者のウ
 ンウンが見えて座りたく無い(>_<)時などには、水シャワーで洗い
 流し心機一転して心地よく座ることが出来るのです。



 写真は新工場のトイレから、左手に見えるのが水シャーです。 
 大概の前任者の異物は洗い流せます、 一石二鳥です。
 それでも駄目な時は、右手のブラシが活躍です。

 

 日本のウォシュレットはお尻を洗うことは出来ても便器を洗うこ
 とは出来ません、タイの温かい気候なので温水も必要なしです。
 水シャワーにはコックが付いており水量も調節できます(*^_^*)
 ご来タイの際は是非ともご体験あれ(^_^)vタイに来て痔が治った
 と言う方もいらっしゃる位です、良い物あります。

 今日の格言 「世界平和は、おトイレエチケットから(^-^)」



 いらっしゃいませタイラン            
戻る