日本珍し(グッズ)のお話                     
  
http://www.kohbyo.co.jp/               2012年1吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 第964話で・・・投稿待ち中と報告致しました、カラーのマン
 ホールご投稿が御座いましたので、早速ご紹介です。

 「先日約束しました、マンホールの写真を添付いたします。
 少しでもお役にたてれば幸いです。」

 と大池さん(仮称)から、 ンンンンゥ〜、、、感動物ですネ(^-^)、
 始めて見ましたカラー版マンホール。あるんですねぇ〜デザ
 インも(e〜)です。
 


 なんだか家に飾ってしまいたい様な、このデザインを考案し
 た方を尊敬したく思うSさんでした。
 タイの装飾街灯にも負けない日本のカラーマンホールのご
 紹介でした。機能には関係の無い物に一手間かける事は文
 化だと思います。

 ちょっと山梨弁
 最近覚えた山梨弁です。  絶対::デッタイとも言うそうな。

 大池さん、ご投稿ありがとうございました、山梨県には珍しい
 マンホールが他にもありそうですね第2弾を期待しております
 。m(_ _)m 

 都道府県別の10センチサイズ程のミニマンホールを作って
 売れば世界中に収集家も出来ると思います。マンホールデ
 ザインで国興し(*^_^*)いかがでしょうか。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 良く性格が良い、悪いと言いますが、これは相手が取
 る感覚なので好きな人、合う人、苦手な方に寄って受
 ける印象は変わります。 

 Sさん日本を離れて24年と11ヶ月(2月で満25年)、
 性格は一般的な日本人の中では比較的ハッキリした
 方になったなぁと思っています。理由としては、海外で
 (外人)は日本と違って相手を察することをしてくれない
 ので、自分の意思は明確に伝える必要が多かったから
 かも、曖昧さが誤解を生む時も以外と多いので、yes,
 noと言うより白黒を明確に伝える日常だった様に思い
 ます。 

 今日の格言
 「外国では相手の目を見てしっかりYes、Noの意思表示」 

 環境に合わせて変化できる事が重要です。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 25日に所用でバンコクへ行ってきましたが昼から土砂
 降りになりました、タイでは11月〜2月一杯は乾期で
 1月はまず雨が降ることは(デッタイ)無いのですがぁ、
 今年は異常気象の様です、年始の1月2日、4日も雨
 降りでした。

 

 ラチャダーピセーク通りに新設されたセントラルプラザ
 路線バスに貼られたコーヒーの宣伝シール看板

 バンコクの中心部では大粒の大雨で側溝への排水が
 間に合わずタイヤが部分が水没する程の雨。。

 少し風邪を引いているSさんのノドには程よいお湿りに
 なりましたが。そして1月30日、チョンブリ県は朝から雨。
 異常気象の様です。

 ちょっとタイ語教室
 ・異常気象 : カガート・ピッ・ポカティ
 ・乾期 : ルドゥー・ヘーン
 ・季節 : ルドゥー
 ・雨   : フォン・トック

【ちょっとコーヒーブレイク】
 戴いた本の感想文、「まなづま」作者は。。。m(_ _)m自分
 で調べて見て下さいませ、ホラー大賞の入選作です。
 悪臭を放し徘徊する不死のスライム様の物体、人間の老
 廃物や髪の毛等を食べさせるとその人似に育っていく、
 そして不定期にマザースライムに取り込まれて出て来る
 とますます。。。終わりの3-40ページで落ちが何となく
 分かってしまいますが。。。新鮮さがありました。 ホラー
 と言うより猟奇物に近い様な。 お勧めです。

【通勤途上の車窓から】
 ピックアップトラックの荷台に背中を出した子供を発見。

 

 お母さん・・・・ハグされても背中が寒いんだけど。。。。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさん風邪引いてます、、3日前の体重は73.8キロだった。
 ダイエット中ですが少しは栄養を付けて早く風邪を治そうと
 軽めの夕食の後に、ミカン5個、お徳用オカキ大袋1袋、
 むき甘栗1袋、無糖豆乳1本、豆スナックジャックマッシュル
 ーム味1袋を食べました、、ちょっと食べ過ぎたらしく、胃が
 きつくてしばらく寝れませんでした。。。

 翌朝の体重計に乗ると75.8キロ。
 特技体重を自由に増やせること。 役に立たない特技でした。

 そう言えば思い出すB級ヒーロー物の映画で、、、「人前では
 姿を消せない透明人間」。 役に立たない特技も重要です。
 
【お休みの日の車窓から】


 ビーチロードから朝10時の風景です。 パタヤビーチと乗り
 合いトラック



 2年前に出来たパタヤ・ヒルトンホテル、1−5階はセントラル
 デパート。



 いらっしゃいませタイラン            
戻る