タイの文化(初乗り)のお話                     
 
http://www.kohbyo.co.jp/          2012年1吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 丘先輩(仮称)からの投稿写真です、これから列車で
 ウボンラチャタニ県(タイ東北部の街)へ向かうそうな初乗り。
 ウボンラチャタニ県についてはSさんも行った事が御座いま
 せんので自分でどんな所か調べて見て下さいネ〜。
 タイが一層身近になります。



 日本の様に窓の開かない車両と違って窓の開くローカル線
 の駅には売り子さんが一杯集まってきます。
 
 丘先輩ご投稿どうもありがとう御座いました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 年が明け体重計に初乗りました、約2キロ増、、、目標の68
 キロまで後6キロ強(7キロと言いたくないけど限りなく。。。)
 今年の初乗り:74.6キロでした。 でも正月太りという程でも
 無いと(*^_^*) 最終目標の64キロまでは後10キロ強。

 新年の格言 「間食止めよう!完食も止めよう!」
 そして今年こそ 「痩せましたねでは無く、痩せているへの第
 一歩」

 ちょっとタイ語教室
 ・体重計 : チャン・ナーム・ナック (チャンは計る、
         ナームナックは水の重さです)
 ・重い :ナック
 ・軽い :バウ  

 ちょっとダイエット雑学
 冬と夏どちらが痩せやすい季節か知ってますか? 

 答え:冬なんです。

 Sさん様のに冬ごもりしないのに食べまくる人以外、寒い季節
 でも同じカロリーしか取らない人は(過食しない人なら)必ず痩
 せるはずなのです、 理由は水泳と同じで、体温維持に消費さ
 れるカロリー分だけ痩せやすい環境条件にあるからです。

 しかし暖かい部屋で温々暮らしていては効果は御座いません。
 痩せようと思ったら寒い外へ薄着で行って運動するのが◎です。
 寒中水泳とか(~o~)、、、ちなみにエベレストに1回登ると10キロ
 以上痩せる(^_^)vと言いますので寒い所での運動は効果絶大
 みたいです。

 ですがぁSさんの暮らすチョンブリ県はこの季節でも朝方20度
 はありますんで。。。。やはり運動より摂食管理が重要です。
 「さぁやろう、、、、明日からやろう、、、、もう来年だぁ。。。
 (*_*)(-_-;)(*_*)」を繰り返してきましたがぁ、今年こそ新年の決
 意を継続したく思っております。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 元旦にモトクロスの練習に行ってきましたぁ、自分への
 お年玉として。こちらも初乗り。

 

 上手くジャンプが跳べているかは脚が伸びて真っ直ぐに伸
 びているかどうかが、一つの判断基準です。

 下の写真は調整して跳んでいるのでヒザが曲がっています。
 理由は・・・・



 複数回跳んで高速道路に乗っている様にトリック撮影しましたぁ。 
 そう見えますか?(?_?)(^O^)

 このコースはアマタナコン工業団地の直ぐそばで、チョンブリの
 高速道路のインターに位置するため、後ろの写真で見える高速
 道路からも良く見ることが出来ます。

 ちなみにタイは篤志家が多いため、何所のモトクロス場も無料で
 開放してくれているのがありがたいお話です新年から感謝感謝。
 このコースは同敷地内にあるサハクレーン社のオーナーの土地
 で定期的にユンボでコースの無料整備をしてくれているので、
 人気スポットとなって来ており、毎週末は20台程が三々五々参
 集して走っています。

 支払うのはホコリ対策の散水車代、一人100バーツ(これもタダ
 の時が多いですm(_ _)m重ねて感謝) 

 ちょっとタイ語教室
 ・オフロードバイク : モトサイ・ウィバーッ
 ・ジャンプ : クラドーッ
 ・上り坂 : クン・ノーン
 ・下り坂 : ロン・ヌーン
 ・曲がる : コーン
 ・上手い : ゲーン
 ・下手  : マイ・ゲン

【ちょっとコーヒーブレイク】
 1月4日は初仕事で、正月中はほとんど会社に寄っていたのでと、
 理由を付けて仕事は定時で切り上げて馬の初乗りへ行きました。
 当日はタイの乾期にしては珍しい雨、、1月2日も雨が降りました
 ので今年も異常気象が続いているのかも。

 教官に新年の挨拶をしてスモールギフトのプレゼント。しかし雨は
 止む気配が無く教官から 「しばらく待ちましょう」 と
 (高価な馬具が濡れてしまうため)20分ほど待って少し小降りに
 なったので乗馬、教官から「どの馬が良いですか」と聞かれ、
 初乗りの馬は頭を下げて激走癖のあるヨーセン君♂三歳馬をチョ
 イス、このお馬さん背中が柔らかいので中年の硬くなった体には
 優しいのですが、やはり激走して直ぐにコースを外れたがるので、
 要注の意お馬君です。

 教官からは 「この季節は雨で馬が喜ぶから気をつけて走りなさい」
  とアドバイスを受けて初乗り開始。

 乗ると確かに馬が嬉しいらしく数周馬場を走っただけで、いきなり
 激走ギャロップを始めたのでSさんよりも馬の方が楽しかった初乗
 りだったかも(*^_^*)馬も人も汗だくの1時間でした。
 
 私以外の初乗りは、20代女性2名と、30代男性1名の4名でした。
 子供達が居なかったのは珍しい。

 ちょっとタイの馬雑学
 日本なら1時間数千円から1万円近く掛かる乗馬代も、タイの軍施
 設での乗馬場なら格安、全国の軍施設で同価格です。

 乗馬代
 ・会  員:150バーツ/時間
 ・非会員:200バーツ/時間

 ・年会費:3000バーツ
 
 で楽しむ事が出来ます、初心者の引き馬には兵隊さんへプラス
 50バーツ。体験乗馬も出来、ヘルメットも貸してくれます。
 価格は全てタイ人価格、外人プライス無〜し。
 
 乗馬時間
 火水木金土日: 夕方5時半
 土日 :朝7時半、夕方5時半
 定休日:月曜日

 会員になるのは、会員の紹介とありますが、乗馬場へ行きさえ
 すればタイ人外人の区別無く、直ぐに会員になれます。
 軍の乗馬場は、競技乗馬促進の方針もあるので低予算で門戸
 を開いているのです。

 少し乗馬が出来る様になると乗馬ズボンや乗馬靴が欲しくなり
 ますが、乗馬ズボンは2200バーツ(6200円)、乗馬靴も
 3000バーツ(8500円)程度でフルオーダー(布色、革質、
 革色を選んで)作ることが低予算で来ます。



 写真は、たまの日曜日に実施される森林乗馬から。 この馬は
 ナレー君85番。

 社長に子供の情操教育のため乗馬を勧められたのが始めた切
 っ掛けでしたが、続け居て居よかったと。乗馬お勧めです。

 このチョンブリ県乗馬場は家内のサポートしている障害児センター
 や2つの養護学校の乗馬セラピーも受け入れて社会貢献もしっ
 かりして下さっている乗馬場です。

 ちょっとタイ語教室
 ・乗馬場 : サナーム・キー・マー
 ・馬 : マー
 ・乗馬 : キー・マー
 ・雄馬 : マー・トア・プー
 ・雌馬 : マー・トア・ミヤ 
 ・メンバー : サマーチック

【ちょっとコーヒーブレイク】
 太思ったのですが(最近好きな誤変換)、自転車の前ブレーキは
 左でバイクの前ブレーキは右であること。。
 何故なんでしょうな? 自転車の次はバイクでそれから車へ。。
 となるのですから同じ仕様にした方が分かり易い
 のにと思うのはSさんだけでございましょうか。

 さて今年の自転車の初乗りは何時かなぁ、義務感に背中を押され
 て、1月6日の帰宅時に15キロだけの夜間自転車を実行しました。
 昨年からスライドさせた今年の目標3年間の累計10,000キロま
 で、残り2,442キロ。 そして今朝の体重:73.9キロ。 
 

今年もよろしく、いらっしゃいませタイランド            
戻る