タイの文化のお話(その23)             2003年12月吉日
【Sさんの会社の流行:レーザーシミ取りから】

 Sさんの会社の女性事務員の間で、シミ取りレーザー手術が
 トレンドになっております。
 Sさんからすればレーザーで顔焼いてきたスタッフの顔は、まる
 で水疱瘡(みずぼうそう)や風疹にかかった様に見れます。 

 人によって違うのですが、軽いやけどと同じなので、
 それなりに、痛いようです。顔全面で、1−2万バーツ(3−6万
 円)も?かかります。 タイの直射日光で鍛えた顔は、それなり
 にシミ、そばかすになり易い様です。

 レーザー手術の翌日は、風疹顔で、約1週間後には、顔のカサ
 ブタも取れ、確かに以前よりすっきりした顔になっておりますがー、、、

 それにしても痛みに耐え、周りからの笑いに耐え、美を求める
 タイの女性は偉大かもしれません。

 皆さん「チェープ・チェープ=痛い痛い」と言いながら1週間後
 の美顔を目指します。
 現在の事務所スタッフのレーザー手術者は、5名に達しました。

 ちなみに、このレーザーシミ取り(ほくろ、イボも取れます)を流行
 させたのは、古参社員で美人のLさんで御座いました。
 独身女性だけでなく、既婚者も美に走る気力は年齢を超えた物で、
 Sさんもただただ圧倒されるだけで御座います。

 Sさんもゴルフ焼けによる、老人性のシミが目立つ年齢になって
 きました。手術しようかしら。客先の日本人の男性の方も、歯を
 矯正したり、二重マブタ、脂肪吸引手術と、男性でもタイに
 いらっしゃて来て美に目覚めた男性陣のお方も大勢おりますので、
 タイは「微笑みの国」と言うより「美追求の国」になって来ているよ
 うです。

 Sさんにとってタイは、食べ物もおいしく、痩せろと言うのが無理な
 環境ですが、手術より、簡単な経口薬で痩せられる薬の発明を待
 っているSさんであった。

 Sさんとしては、弊社の事務所スタッフのレーザー前、レーザー後
 の写真を載せたい気分ですがセクハラと肖像権を優先し、今回は
 写真掲載無しのお話とさせていただきます。

 皆さんも、美顔手術をしたい時には、こちらまでご連絡願います、
 タイ文化紹介の一環としてご協力申し上げたいと思っております。

 美顔手術不要の行け面?Sさん86キロ、美顔より痩せたいSさん
 からのお話でした。。。。


 いらっしゃいませタイランド



戻る