タイの文化(クリスマス会)のお話                  
   
http://www.kohbyo.co.jp/           2011年12吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 今回はSさんの家内がサポートしている障害者センターの
 クリスマス会のご紹介です。
 会場はチョンブリ県の公立小学校の講堂を無償でお借りし
 ての開催になりました。

 タイに限らす何所の国も、福祉関連は予算が付かないの
 で大変みたいですが、子供達の笑顔を守る為にいろいろ
 な所からボランティアが集まって活動を支えてくれている
 のでが何よりです。
 今回はご家族も含めて50名ほどの参加になりました。



 なるべく顔の分かりづらい写真を選択して居ますので、
 ご勘弁を。   左が椅子取りゲーム、右がお遊戯。
 ピンク色の服の形は、ボランティアで来て戴いている大学
 の体育の先生。

 

 こちらはダンス

 

 クリスマス会を始める前の全体説明会  
 保護者も参加しての椅子取りゲーム、親も子もリフレッシュです。

 

 商品抽選会、この子供達の笑顔をご紹介出来ないのが残念。。          
 そして商品(^_^)v  

 今年の4月1日に設立された障害児センターですが、サミティベ
 ー私立病院のリハビリの先生、ブラパー国立大学の美術の先生
 や体育の先生、パタヤにある障害者専門学校のマハタイ財団の
 先生、それ以外にもテコンドウの先生、陸軍の乗馬場の乗馬
 リハビリ等々人の善意に支えられながら活動中。  m(_ _)m  

【ちょっとコーヒーブレイク】

 24日のクリスまずイブの盤にちょっとお散歩に出ましたら、
 あらら。山が赤い。

 

 

 年末年始は火の用心でお願いします。 ニュースに流れませ
 んでしたので、直ぐ消火されたみたいです。

【ちょっとコーヒーブレイク】      
       
 クリスマスイブ、、Sさんはやっぱり働いて居ます、何か良い
 クリスマスプレゼントと思ってましたら、昨晩家内から
 「突発性支出があります・・・・」と一日早いプレゼントを戴きま
 した。 

 今月は厳しい月末になりそうですが、後1週間の踏ん張りです。

 来年に成れば、きっと良い事が(*^_^*) メリ−クリスマス

 

 来年も良いお年を〜、そしてぇいらっしゃいませタイランド            
戻る