タイの文化(太猿)のお話                       
  
http://www.kohbyo.co.jp/              2011年10吉日 
【ちょっと投稿写真】
 10月丘さん(仮称)から日本の季節の移り目を戴きました。

 「今年は彼岸花が遅くまで咲いています。まだ大丈夫と聞き、
 昨日ハイキングに行ってきました。」



 丘さんどうもご投稿ありがとう御座いました、タイに居ると季節
 の移り変わりは小学校の頃に良く亡くなった祖父から彼岸花
 で遊ぶなと怒られた記憶がある。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 40過ぎの新知識のお時間です、太猿・・・最近気に入って居
 る誤変換。 そうですフットサルと、、、サロンサッカー(室内
 蹴球)が語源らしいのです。

 同僚の打ちっ放しのお付き合いで行った練習場内にフットサ
 ルコースが3個ありましたので撮影しました。
 奥に見える時計台付の建物は早稲田大の外国語専門学校です。



 編み目にピントが合っているのがSさんの撮影技術を物語っ
 ています。そして時計も見えない(-_-;)
 太猿場の芝は人工芝で出来て居ました。 最近この手のフッ
 トサル場が増えています。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 40過ぎの新知識のお時間です。

 その昔〜金比羅様は、クンフーラと言うインドの神様、確か
 ワニだっと記憶していたが、七福神でお馴染みの大黒様まで
 インドの神様だとは思わなかったSさん、最近知りました。

 元々大黒様はインドの神様でそれも死神なんですと、Sさんは
 大国主命(おおくにぬしのみこと)見たいな名ので日本の神様
 だと思っていました。40過ぎの新知識のお時間です。

 大黒様:死に神、ヒンドゥー教の「大いなる暗黒の王マハー
 カーラ」、が中国に伝えられた時に「大暗黒夜叉」
 と訳され、日本伝来時にもっと省略されて大黒神。

 マハーカーラは、シバ神・・・・日本では悪鬼退散、悪霊退散
 の神となり信仰を集めている、だって死神には怨霊も勝てな
 いから、怨霊退散=福を招く=大黒神と三段論法的になった
 みたいです。

 昔紹介しましたがぁ、死に神の精度、、、本も映画もストーリー
 は若干違いますがお勧めです、ちなみにこの本の中には大
 黒神の話は出てきませんのであしからず。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 8年前の2003年に撮影した親の家(福島県いわき市)の
 海岸堤防と砂浜、奥に見えるのは火力発電所。
 何故この写真を掲載したかと言いますと、第922話でご紹
 介したお話で、地震と津波で砂浜が無くなった報告した手
 前古いファイルを探していたら偶然出てきました、実際当時
 の浜はもっと広かった30mぐらいなので写真はたぶん、満
 潮時かと思われます。



 だいぶ違って見えます。2003年4月1日撮影と2011年7月
 31日同じ場所からの撮影写真



【ちょっとコーヒーブレイク】 
 普段役立たないけど有事の際に役立つ物の一つとして監視
 のためのビデオカメラ、、、弊社への納入業社さんのトラック
 塀にクラッシュする決定的瞬間をビデオカメラだけが見ていま
 した。



 ゴンと音が聞こえてきそうな。。



 大したブツカリ方にも見えませんでしたが、以外と大きな穴が
 開きました、今は既に補修されてOKです。

 Sさんは思った ウルトラマンに踏まれたビルのオーナーは保険
 処理出来たのだろうか(?_?)  ゴジラに踏まれたビルは天災か?

 アマタナコン工業団地内の用水路に住むオオトカゲを見る度に
 思い出す。(オオトカゲは大きく成ってゴジラになったのか?) 

 ちなみにミニブタは進化では無く先祖返りだそうです、そう言え
 ばイノシシは豚より小さいなぁ。

 イギリスがビデオカメラでの監視社会と聞こえてきますが、この
 事故をビデオで見て「ゴールデンスランパー」
 と言う本を思い出しました、面白いのでお勧めです、キーワード
 は「オズワルドにされた宅配人」


 いらっしゃいませタイランド            
戻る