タイの文化(ちょっとタイ雑学)のお話                
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2011年9吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 10年は、使い続けているSさんの社員証、「もうあまり
 にも似てないので取り替えた方が良い」 と意見され
 人事に写真を撮ってもらい再発行を依頼しました。 
 以前の写真は眼鏡をかけている、、

 Sさん7年前にレーシックをしていた。。。確かに古い
 写真である、でも節約にも貢献したかなぁと。

 新しい社員証戴きました   「ンンンなんか変」 まぁ
 良いや胸に付けていたら、スタッフから 「怖い!変!」 
 と言われました。 原因は人事が写真と枠が合わないの
 で顔を横に引っ張った写真が貼り付けられているのです、
 「確かに変だ(-_-;)」

 しかし写真より実物の方が良いと言われる方がずっと
 良い〜ので使い続けるSさんであった。
 作成した人事のスタッフには今後写真を引っ張っては
 ダメだよとアドバイスも、定寸拡大すれば良いのに。。。
 (頼んだ私が(-_-;) これ位やってくれるだろうは通じな
 いのがタイランド。

 今日の格言 
 「指示はきちんと見本を示して」 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 社長から訓辞がございました。

 『コービョータイランド 今後の要諦』

 一.各自は整理整頓を当たり前にすること。
 二.工場従事者としてのモラルを一層高めること。

 この2点が進めば技術は自然に上がる、
 上司の見て見ぬふりが一番の阻害要因なり。

 Sさんは、最後の「見て見ぬふりが一番の阻阻害要因なり」
 が一番気に入ってます、性格的に見て見ぬ振りが出来な
 いお節介なタイプだから。。。。 

 コービョータイランドにいらっしゃる際は、上記の遵守ぶり
 を皆様にご査定願いたいと思っております。

 ちょっと40過ぎの新知識、要諦、、今まで使った言葉が無
 い言葉であった、知っていたのは「羊蹄」m(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】
 スポーツと食欲の秋です。
 自称 「中の下の腕前」と思っていたモトクロス、、、実は下
 の中レベルであることが判明、ちょっと落胆しています。
 下手の横好き〜とは分かっていたのですが、、、、、
 ド下手の横好きさんに(^_^)v(^-^)成ったようです。
 素人に毛が生えた・・・とは言いますが、毛の抜けた素人
 です。

 Sさんの働くアマタナコン工業団地のすぐ近くにモトクロス
 場が出来た、前回行った時はコース造成中、土砂降りの
 後だったので、コースも水没しあまり走れなかった。

 今回天気も良い日に足を運んだのですがぁ、、、走ってみ
 ると怖くて怖くて飛べない。。。。だからスピードも載らない、
 全く跳べないの繰り返し、距離的には十分飛べるはずなの
 ですが、連続ジャンプと落差がビジュアル的に(>_<)(>_<)

 それでも試しに(低速で)飛んだら中途半端に飛んでフロント
 ・ローで落ちましたぁ。 (最近のバイクのお陰で転倒には
 成りませんでしたが・・・・・危なかった、頭の中で赤ランプ
 が点灯中) 



 でも転ばなくてもタタでは起きられないので、今回の収穫、
 コースのオーナーと知り合いになった(^_^)v。
 150ccのタイランドチャンプ13歳の走りを見学することが
 出来た事が収穫でした。(250で走ってました)
 速いと言うより、凄く上手いウイップ(ジャンプ中に車体を
 横倒しにすること)してました。

 走行者ではSさんの知り合いのタイ人がが3名ほど
 「どうした日本人!」 と声援も戴きましたが(-_-;)
 怖い物は怖い。。。



 これからの課題が見えたSさんでした。 コブを舐めながら
 走るのも乙です。 ハンドル・・ファットバーに(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 先日名刺交換をした方から 「Sさんはどちらの出身ですか?」
 と聞かれたので東京都中野区ですと
 その方曰く 「元々S家は武田信玄が山梨県に集めた家系で
 700年続く歴史ある一族だと」 言うことを教えて戴きました。
 元名は 「清光」 がルーツで時を経て現在の名字になったそ
 うな。

 何でそんなこと知っているかなぁ?と思っていると、その方は
 山梨県出身の元S家で、養子に行ったので名字が変わったと
 教えて戴きました。 そういえばSさんの故爺様は山梨県の
 指摘された地域の出身者であった。

 これからは先人達の築いた家系に相応しい人物になる様に
 m(_ _)m そうならないと、ご先祖様達が夢枕に立って、
 「S家の名折れ〜、そこに直れ〜手打ちに致す・・・(-_-)。」

 S家の由来から、40過ぎの新知識でございました。 

【ちょっとコーヒーブレイク】

 Sさんの友人遊さん(仮称)新しいお友達が出来た様です。
 日本なら触ったら怒られそうですが、、、ラスベガスにある蝋人
 形館、やっぱり肖像権とか許可を得て作るのだと思いますが。



 遊さんこの写真!写り悪いですね、
 本物はもっと(^_^)vです。 (誰かに写真引っ張られました?
 (?_?)?)

 Sさん、遊さんとのお付き合いは実に40年を超える、、、一番
 〜長くお付き合いをして戴いている方です。
 性格:温厚、趣味:記録魔と言うぐらい几帳面、そして温か〜
 い行事幹事、遊さんを中心に人が集まってきます。
 スキーやタイに来るきっかけも遊さんが作って下さった先輩で
 もあります。公私に渡ってお世話になっておりますm(_ _)m 

 仕事も本社へ逆玉?逆珠?出向になった位、頼りになります。

 この女優さん名前は・・・・固有名詞を覚えることが苦手なSさ
 んには。。。。。(-_-;) ハルベリーが好きなSさんでした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 そろそろタイも新米の季節? タイは一部の地域では三毛作も
 可能な国で、北部、東北部の山間の県は一毛作。

 前振り終わって、タイ雑学のお時間です、タイ王国は世界第1
 位の米の輸出国って知ってましたか?それも確か25年間連
 続不動の1位ダントツ、おまけに2位との輸出量は2倍以上
 の差があると言う穀物輸出国と言うことを知っている方は少な
 いと思います。

 作っている米は一般的に外米と言われる長細いインディカ米、
 日本のお米はジャポニカ米と言って種類がことなります。

 輸出先は、日本向けの米菓子用の材料や中国やインド中近
 東向けの食料をメインに世界に輸出しています、
 面白いことにインド、中近東向けは古米が良いそうな、カレー
 には粘りの強い新米より古米が向いているそうな。
 ついでに日本の寿司米にも古米ミックスと言うことを知らない
 人も多い(こちらは日本米の古米ですが)

 そして生産量は世界6位と言われている、世界で1番は中国で
 も人口が多い、タイ人口は日本の半分と言われているので輸
 出できるのでしょう。
 穀物と言えば、ソビエト、アメリカ、オーストラリアの小麦は出来
 不出来が世界的に注視され西洋圏のニュースに登場しますが、
 米文化圏は少ない性か?タイの米の出来不出来が世界のニュ
 ースになることはない。

 と言うことでタイは王国でもあり米の輸出国でもあるので中近東
 の王国関係とは意外にコネクションもあり影響力もあるお国なん
 です。 詳しいデータが知りたい方は自分で調べてみて下さいね。
  より一層タイが身近になります。
  

 いらっしゃいませタイランド            
戻る