世界の名所(小鉄ちゃん:インド編)のお話              http://www.kohbyo.co.jp/
                                                          2011年9吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 先日、チュラ大のS教授、丘さん、ギル教授夫妻と夕食をしたことをご紹介しましたが、会話は全てタイ語、チュラ大の
 S教授はタイ人ですが、でもこの方、その昔〜法政大の客員教授もしてたぐらいで日本語はかなり流暢です、しかし
 年長者を思う文化はタイも一緒、必然的に4名はタイ語で会話・・・3名とも日本在住者ではありますが、タイ歴について
 は皆さんSさんの先輩かなりのレベルです.。

 日本でタイ語はそんなに使っているとは思われませんが、丘さんとギル教授の知的な話の内容はともかく、Sさんの
 知らない単語を一杯多用してました。 日頃からタイ語と英語の新聞を読んでいる差が〜(-_-)。何所の世界も上には
 凄〜い上〜が居ると感じた一日で御座いました。

 やっぱり日々勉強ですね (でもSさんは未認定の難病(-_-)固有名詞を覚えることが苦手病の重患者) と言うことで
 苦手の克服より、挫けずに自分の長所(?_?)を伸ばしていこうと(*^_^*)前向きに。

 その昔〜上司から、「S君!もっと勉強しなくちゃ!!」 と言われ続けたことを思い出す。 でも分かっていてもなか
 なか出来ないのが凡人(^_^;)、ハイ、ダイエットと一緒ですね。

 今日の格言 「努力の薄皮も年数重ねりゃ山となり」 やっぱり継続は力ですね。 頑張れば教授になれるかも。

 ちょっとギル教授雑学
 Sさんの知り合いの中で一番の頭脳明晰なお方かと、日本語、英語、タイ語のトライリンガルだけでなく中国語と韓国語
 も少々でマルチリンガル。 英語はアメリカで一番良い大学の博士課程を卒業しているし、アナログ放送のNHKの英語
 ニュースにも出演
(もちろん深夜番組・・・誰が見るのか?)してましたので、もちろんお上手(発音はジャパニッシュ)、
 タイ語もSさんよりずっと上手いですね。 ちなみに経歴はウィキペディアにも掲載されています。

 唯一Sさんがギル教授に勝てそうなのは体脂肪率ぐらいかも、名付けてドングリ?ドンブリ?の背比べ(-_-;)、
 だってラード一斗缶のメンバーだもの。 

【ちょっと投稿写真】
 石さんから投稿写真です、小鉄ちゃんインド編のご紹介です。

 主題と関係ないですが、スピルバーグ監督の 「インディージョーンズ」 何で日本語はインディージョーンズなの
 かなぁ(?_?) 映画の中では 「インディア〜ナ」 としか呼んでないのに。。いつも心に引っかかる映画の題名です。



 朝方はかなり冷えるようです。




 朝靄も。
 







 ブルトレ窓に格子が入っている、 オレンジの車体の上の丸いネットは煙突(?_?)何所が運転席?


 この娘さんすんごく足が長〜くて、、羨ましい。      でも日中は暖かい様です。


 この車両もブルートレインって言うのかな?




 ボンネットトラックを思い起こさせる形ですね。 布団とガラスの格子がマッドマックスの様で凄い。




 黒い四角柱はなんかのか?ロープが付いている様にも見えます。 船のロープをつなぎ止めるのに似ている。。

 石さんとってもナマステでした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 友人の石さん(仮称)から 「Sさん咳さん(仮称)が凄〜い」 との報告を受けた、この咳さんとはかれこれ
 10年以上のお付き合い、ゴルフ、バイク、自転車と体を動かす趣味が好きな割には、体がもろくも壊れる、、
 自称病弱虚弱体質を掲げる方でしたが、ここ3年自転車のヒルクライムを始めてからは人が変わった様に体力派
 となり、今年の4月は、ついにSさんの持つヒルクライムタイムもとっくに抜かれ。。
 先日のアユタヤマラソンでは、ついには10キロマラソンでは健常一般者の50分台タイムを切る様になったそうな。


 と、言うことでタイ駐在の仲間・友人の中では常に体力的万年ドンケツの咳さんにサラッと抜き去れ〜
 堂々の 「体力無し中年第1位」 になったSさんから御報告(^_^;)で御座いました。

 1年ほど前までには 「初心者向けの低い目標値の例えとして引用されて咳さん」
 今後はSさんの人生の目標になりましたm(_ _)m。


 今日の格言 「中年が磨けば光るのは、頭だけでは無かった」

 頑張る中年いっぱい居ます。


 いらっしゃいませタイランド            
戻る