タイの文化(お勧めグッズ)のお話               
 
http://www.kohbyo.co.jp/        2011年7吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 新工場の仏壇、、1週間経過した姿です。

 

【ちょっとお勧めグッズ】
 タイに来たならお勧めお土産、今回は黒をご紹介です。 
 先日ライダーズウォレットで鮫革があるとご紹介しました、
 下がサメ革でございます。シワシワして象革にも見えるのが
 特徴です、水にも強い皮だそうな。 アクセントにチャーム(*^_^*)
  珍しい物ありますタイランド。

 

 コンチョボタンもチャームも銀製でチリンチリンと良い音が鳴
 ります、写真微妙にピントが合ってないのは私の目が悪い性か
 カメラかも(?_?)
                                          
 ちなみに鮫革は、なめすの難しいらしく高級皮革になるそうな。
 エイ(スティングレー)皮をサメ革と呼ぶケースもあるそうですが
 こちらはシャークのサメ革です。 

 ちょっとタイ語教室
 ・お財布 : クラパウ・サターン(お金の鞄の意味です)
 ・メサ革 : ナン・チャラーム
 ・皮    : ナン
 ・サメ  : プラー・チャラーム
 ・銀   : ゴン(鼻濁音で発音して下さい)
 ・象革  : ナン・チャーン

 ちょっとおまけ編
 その昔、Sさんがタイに来たばかりの20年ほど前は象革製の
 お財布や靴が売っていました、現在は象革と称して売って
 いるのは全て型押しの牛革ですと、仲良くなった業者さんか
 ら教えて戴きました。 ちなみに象の足の椅子は希に見かけ
 ますのであれは本物だと思います。 ついでに売ってない物
 に虎の牙がありますのでこちらも頭の隅に置いておくと良いかも。
 比較的手に入り易い物は熊の爪。 もしお土産で象革買った
 らそれは。。。覚えて置いて下さいネ。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 先日日本からいらっしゃったお客様から 「タイは暑いと思って
 きたら日本よりよっぽど過ごし易い」 とまた別のお客様から 
 「湿気が少ない分だけタイの方が楽、でもこの暑さタイの人は
 慣れているのでしょうが」 と

 良く東北の方は我慢強いと言われますが、2重サッシだったり
 オンドルがあったり対策していると思うのはSさんだけで
 あろうか? ちなみにSさんの両親も東北人ですが、我慢強い
 (-_-;)のかなぁと、

 寒さなら東北より長野県の方がよっぽど寒いし、前橋の様に夏
 最高温度を記録する地域に住んでいる方達が我慢強い
 訳でも暑さに強い訳でも無いと思うのはSさんだけでは無いと思う。。。
 タイ人も日本人より多少は暑さに若干は強いと思うが、会社の
 事務所スタッフを見る限りではクーラー無いと、とても仕事が出
 来ないのは日本人もタイ人も何所の人も一緒だと感じてます。

 海外生活が長くなると、だんだん、これはこれだとか、この人
 はこうだだとか決めつけて掛かることに疑問を感じる様に成
 ってくるのかも、自分が思う以上に相手も状況も伸びたり変化
 しているのだと思ます。

 そしてBM勤務の友人の言葉を思い出す、、

 「S〜、IBMの社長訓辞でね、強い人とは?肉体的に強く優れ
 た人でも無く、仕事をバリバリやる人でもない、その状況で変
 化や対応が出来る変わって行ける人だと」 全く仰る通りと感
 じる今日この頃です。 

 今日の格言
 「心頭滅却すれば火もまた涼し、しかし我も人なり、彼も人なり、
 大変なのは誰でも一緒です、みんな努力我慢して対応している
 のだと」
 
 大事なことは諦めない気持ちを持って変わっていける自分です
 ネ

【ちょっとお勧めグッズ】

 Sさんが履いている乗馬靴、4年ほど前に教官が西洋人の為に
 オーダーしたのにファランが買わなかったので、サイズの合った
 Sさんが格安で引き取った(確か半値)物、しかしだ〜いぶ傷ん
 でいたので新調を決めました。

 タイの乗馬靴は基本的にフルオーダー製ですが格安なんです
 :日本の1/8以下、日本なら8万円〜12万円が定番
 価格帯ですが、こちらなら約1万円台で出来ます。

  ちなみにSさんの靴は表革、裏革、トウのタイプを選んで足形
 を取って作りました、少し遅れた自分への(5月)誕生日
 プレゼントとして(納期に2ー3週間と言われて約1ヶ月半納入さ
 れました) お代は4000バーツジャスト(約1万1000円也)
 今までの靴はチャック無しですが、今回は利便性を考えて
 チャック付で、皮もつや消しで作ってみました。
 できばえは上場〜皮も柔らかいので気に入ってます(^O^)。



 つま先はほんの少し丸くしてみました。 新旧交代です、
 古い乗馬靴はしっかり磨いてから軍に寄付する予定。



 経年劣化でほつれ、穴が開き、馬具で擦れた痕が。。
 ご苦労様でしたm(_ _)m このカチンコチン堅いガラス革
 (磨くと顔が写ります)は履き慣らすのに結構掛かりましたが、
 思い出一杯の靴でした。

 ちょっとタイ語教室

 ・乗馬靴 : ローンターウ・キー・マー
 ・乗馬   : キーマー
 ・馬    : マー
 ・注文品 : サング・タム
 ・新品  : コーン・マイ
 ・中古  : ムーソン
 ・寄付   : ボリジャーク
 ・劣化  : スワム

【ちょっとコーヒーブレイク】

 最近ストレスが高い性か?ナイトバザールでTシャツを買って
 みました、3枚500バーツ(1440円)コットン100%、洗って
 見たら縮みました。
 そしらた 「日本で売っているTシャツは既に縮み防止の蒸気
 処理をしているのですよ。」 と親切にも教えてくれるお方様が
 居ましたので、40過ぎの新知識となりました感謝です。

 でも待てよ(?_?)と今度はコットン50%ポリエステル50%のT
 シャツを1枚と100%コットン2枚のTシャツを200バーツで
 買って洗って見た処もどれも縮まなかった、要は処理の有無
 が肝心見たいです。
 結果的に安いTシャツの方がデザイン的に勝ち。。。
 そしてそのTシャツを見て私も欲しいという方が居たので夜市
 の同じ店に連れて行きましたが同じ柄のTシャツは無かった
 タイの買い物は一期一会と悟りました。
 欲しいと思った時は迷わず買うのが一番みたいです。

 おまけ編
 メイドイン 「HECHO」 って何所の国だろうって調べてみたら
 最後にホンジュラス、スペイン製のTシャツでした。。



 左はアメリカ製の綿100%で下の成金デザイン、
 右は何所の国か? HECHO(?_?)調べたらスペイン語で
 「〜した」の意味、よくよく見るとホンジュラスとあったので
 スペインではなく中央アメリカのホンジュラス共和国と判明。

 写真には無いですが、どうもドラ息子に取られてしまった
 背中に目のある大学のTシャツも気に入っていた
 (やはり安い方)。

  

 パーレーツ オブ ペンザンスのTシャツが気に入っています、
 真ん中はその背中、右の2枚は3枚で500バーツ縮みました。

 おまけ編 
 「ペンザンスの海賊」と言うオペラがあるそうな、その記念
 Tシャツと分かりました。 言われも分かって2度好きにな
 りました。変わった物もあります。 パイレーツ・オブ・ペン
 ザンスもカリブの海賊です。


 いらっしゃいませタイランド            
戻る