タイの文化(仏壇設置+開眼式)のお話               
 
http://www.kohbyo.co.jp/     2011年7吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 新工場の仏壇設置式が7月16日(土)に行われました、百聞は
 一見に如かず、さっそくご紹介です。

 そして当日、、良いことが。。。。雲に隠れた太陽からダイアモンド
 リングが見えました(*^_^*)、儀式をした方達も非常に珍しい良い
 ことだ(^_^)vと。

 仏壇の設置に当たってはもちろん良い日にちを選んで望んだの
 ですが、最高の状況になりました。 よっぼど珍しかったのでしょ
 うか儀式をする方達も写真を撮っていました(~o~) 一生の記念に
 なったと思います。



 リング見えますか。眩しいので上の黒い線は屋根を使って撮影です。

 

 仏壇の入場です。              
 仏壇は3分割式でまず台座に白い砂を敷き詰めます。  





 こちらはご本尊、バラモン式で修羅象です。

 

 お供え物の数々                            
 右は土地神様用の仏壇 

 

 手前の品は台座に打ち込む杭、右はアップ。



 朝9時9分9秒に儀式は始まりました。お祈りを捧げます。

 

 そして土地の祝福                            
 右は参列者。   



 

 工場長が台座に杭を立てます。

 

 立てた杭を打ち込みます。                      
 金箔と葉っぱで飾ります。 



 最後には花を振りかけて台座の祝福が完成

 

 そして社員達がお祈りを捧げます。

  

 入仏式です、仏像に祝福                           
 そして仏壇も祝福



 無事設置完了、仏像も開眼です。 儀式の時間は約3時間弱でした。



 最後に2重リングをご紹介して今回はここまで。 
  第840話の地鎮祭に似ている儀式でした。

 これで工場に仏壇と土地神さまと商売繁盛と安全がが祝福された
 事になります。 また工場の稼働開始時には仏式での祝福儀式も
 ありますのでお楽しみに。

 ちょっとタイ語教室
 ・儀式 : ピティー
 ・宗教 : ササナーァ
 ・良い日: ワンディー
 ・仏壇 : サンタプーム
 ・祈る : アティターン
 ・信じる: チューア・トゥーウ


 まだまだ珍しい文化あります、 いらっしゃいませタイランド            
戻る