世界の名所(マレーシア・シンガポール)のお話          
 
http://www.kohbyo.co.jp/         2011年6吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 最近72.4キロ前後で停滞しているSさん、一層の努力が必要と感
 じているこの頃です。祭日出勤の日のこと。

 同僚の伊野さん(仮称)から 「Sさんお昼トンカツでも食べに行きま
 せんか」
 「ハイ(もちろん・・・・(あっ)」 ダイエットは1日して成らずm(_ _)m

 今日の格言 「人間は反省しない猿である」

【ちょっと投稿文】

 Sさんと同学区だった丘先輩(仮称)の9月まで続く辺境旅行記、
 またまたご投稿が御座いました、感謝してご紹介です。

 「Sさん 浦島太郎状態です。 写真(手ブレご容赦)のビルができた
 後もこの街には来ているのですが、この10数年で交通システムが
 まるで変わってしまったようです。

 街の中に何本もの列車が走っていて、どれに乗れば良いのか……、
 本当に迷子に。 どうにか中華街にたどり着き、昔泊まったなつか
 しい宿がまだあったときはホッとしました。 これからライオン国に向
 かいます。」



 今回はタイを脱出してマレーシアに居る様ですね。
 Sさんマレーシアは10回以上行ったことがありましたが、首都の
 クアラルンプールは行ったことがない。。
 見てみないなぁぁツインタワー。

 「Sさん、あと34日でシンガプーラ駅が消えます。 
 今回予定を変更して赤道近くまでやってきたのは、そのため。疲れ
 ました。」



 左はドイツのベンツトラック  
 右はインドのタタ社トラック

 
 マレーシアのトラックでした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 10年近く出向して居た方が日本へ帰任になり、日本からメールが
 届きました。
 「日本では修行僧の様な生活です」 と。 
 瞑想が出来て悟りを開ける環境・・・羨ましかったりするSさんであった。

【ちょっと通勤途上の車窓から】
 パタヤで労務セミナーが有り出席してきました、ホテルの名前は・・・
 ・(*^_^*)(-_-;)Sさんは固有名詞を覚えることが苦手な性格です。 
 m(_ _)m でも頑張って思い出して見ました(^_^)v



 グランデ・ミラージュ・ビーチ・パタヤホテルたっかな(?_?)北パタヤの
 ホテルです。



 直径15メートルほどのレリーフ

 

 巨大なトーテムポール付のホテル、虎と象さんのモニュメント。



 宿泊客もお金持ちそうな西洋人の家族連れが多く、中央パタヤ、
 南タパヤで見かけるファラン達とは明らかにクラスが違って見えました。
 泊まってみたいホテルが増えました。

  

 帰りにシラチャーの駅に寄ってみました、乗客は・・・・・
 ・だって1日2本しか乗客用列車は走っていないから。

 ちょっとタイ語教室
 ・ホテル:ローンレーム
 ・駅:サタニー・ロットファイ

【ちょっと投稿文その2】
 Sさんと同学区だった丘先輩(仮称)の9月まで続く辺境旅行記、
 またまたご投稿が御座いました、
 感謝してご紹介です。

 

 「6月末で廃駅になるシンガポール駅にはカメラをもった鉄男と鉄子
 の姿が。 28年前、初めてシンガポールに入国したときはここから
 でしたから、駅がなくなるのはちょっと残念です。 (そのときは当時
 中東で大変有名だったある日本人男性と名前が似ているせいか、
 入管で1時間ほど待たされました)。

 7月1日から、マレーシア鉄道はコーズウェイの橋を渡ってすぐの
 ウッズランド駅が終着になるとのこと。
 一応国境を越えるので、タイからマレーシア経由でシンガポールまで
 の鉄道旅行はこれからも可能ということになります。」

 *その昔、ギル教授ががシンガポールに赴任中にSさんタイから
 出張に行って、旧マーライオンに連れて行って貰った ことを思い
 出します。確か晩飯も奢って貰ったm(_ _)m

 「マーライオンは新しく作り直したんですか。知りませんでした。」

 マーライオンの顔は海からしか見えなかったので3倍ほどに巨大
 化して少しずれた場所に作り直したのは8-9年前のこと。
 世界3大ガッカリ:マーライオン、人魚姫、小便小僧。。。 
 今は新設されたオペラハウス側の道から顔も見える様になりました。

 「シンガポールの街は10数年前とあまり変わらず、地図なしで歩
 くことができました。リトル・インディアの安宿に泊まりましたが、
 あの界隈の活気もそのまま。

 タイ→マレーシア→シンガポールと旅して感じるのは、出てくる食
 事量の変化。マレーシアがタイの1.5倍、シンガポールはタイの
 2倍はいくでしょう。シンガポールでカーオモック・ペを頼んだら油
 紙の上に山盛り……、食べきれないので包んでくれと頼んだらさら
 に米と肉を足して渡してくれました。ワンタン・ミーなどでもこの量的
 変化は同じ(値段も量に比例して高いですが)。 シンガポール(人)
 の健啖ぶりには驚きます。」
 
 丘さんどうもご投稿ありがとう御座いました。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 今回で909話、909は縁起が良い、Sさんの家内は9月9日生ま
 れです。


 だからSのバイクも家内の誕生にちなんで、オリジナルステッカーを
 作りました(*^_^*)、友人に頼んで格安で(^_^)v
 今年で結婚20周年を迎えるS家であった。


 いらっしゃいませタイランド            
戻る