タイの文化(趣味は熱中)のお話                  
 
http://www.kohbyo.co.jp/        2011年5吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 3日前のこと、ついに最低体重70.8キロを達成(^_^)v(^_^)v嬉しくて
 暴飲暴食の結果、今朝の体重73キロ、ハイ元の黙阿弥(-_-;)
 ダイエットは1日にして成らず。。。。男性の場合間違いなく摂食管理
 だと身をもって体験しているSさんであった。

 今日の格言
 「悟るのは誰でも出来る、重要なのはその後で実行できるか否か!
  です」

 先日ご紹介した、茶葉の水出しウーロン茶、茶色くなく、苦くもなく、
 味は日本茶。。。意外と旨い。 すっかり好きになりましたぁ。
 本来はゼロカロリー食品として・・・・・だったのですがぁ、ちなみに
 食べても太らないと言うゼロカロリー食品をいっぱい食べてみまし
 たら体重は増えました、トマト約1キロ、ダイエットコーク1リッター、
 青マンゴー大2個を、こんにゃく+ミートソースを食べて寝てみました。。。
 翌朝の体重は(-_-;)やはり少し(いいえ大きく)増えていました、抑え
 て食べるのだったと反省。

 今日の格言 「腹八分目・・・・気がつくとお腹はいつも:いなり寿司」
 
 ダイエットはやはり日頃の節制と継続に尽きるとまた悟れました。
 う言えば自転車君に2ヶ月以上乗っていない。。。。

 ちょっとタイ語教室
 ・ウーロン茶:ウーロン・チャー
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイはこのところ異常気象が続いています、真夏のはずなのに暑く
 ない、そして曇り空+雨が多い、通常は6月からの雨が1ヶ月前倒
 しになった様な。 今年は本当におかしな天候が続いております。
 
 昨日仕事が立て込んでいるスタッフを連れて久しぶりの食事会を
 やりましたが、美味しそうに食べる姿って良い物ですね、ついつい
 笑顔がこぼれてしまいます。。。そして食べ過ぎました、今朝の体
 重72.8キロのSさんでした。(-_-;)
 今年の目標は、68キロ・・・・できれば65キロへあと半年・・・・(^_^)v(?_?)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 このところ何だかワサワサ忙しい、、、そこで気分転換の趣味の
 お話、最近ニューリアルしたモトクロス場を2箇所ご紹介ダーレも嬉し
 くないと思いますが、Sさんは嬉しいのでご紹介です。

 この2箇所とも走ったことは御座いませんので、機会を作って行っ
 てみたいなぁと。

 一箇所目はS家から20分の距離にある、9キロMX場、ここは以前
 ご紹介したけど今回改装されたので、お休みの朝一番にバイクで行
 ってみました。 横は工場、手前は長屋アパートのため木曜日と土曜
 日限定で走行できるそうな。でも木曜日ってオーナーぐらいしか走れ
 ないと思う、



 そんなに大きくない1周で約600m程です、ジャンプ台は高くないが連
 続しているので難易度の高そうなコースでした。

 

 写真の陰はSさんです、少し赤いのは朝焼け、朝6:30頃撮影です。
  夜間照明付き豪勢です(^_^)v

 そして2個目、Sさんの会社から10分ほどの距離にあるモトクロス場、
 こちらも新設コース、連続ジャンプにタイトコーナー、
 フープスとこちらも直線がほとんど無いテクニック指向の強いコースです。
 1周500メートルぐらい。



 ここは同じ場所に2つのミニコースが併設されていること、高速道路か
 ら見た風景、奥の白いところが新コース。

 

 テープルトップ、連続ジャンプ、そしてフープス(洗濯板)と直線がほと
 んど無いのがこのコースの特徴に成ってます。

 

 フープス、そしてこちらが反対側にある旧コース、長さは400Mほど、
 奥に見えるのは高速。

 最後に、このところSさんがメインとしているMX場。



 テープルトップジャンプ台と変形フープス、いつも散水車を2台雇ってか
 ら走行です、水代は参加者でシェアします。

 ここは土日のみ解放してしています。 タイの良いところ、ダート場の
 ほとんどがオーナーの好意で無料なのです。
 趣味が同じだとすぐ仲良くなれるのも良い処。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 趣味は熱中(^-^)、仕事は集中(*^_^*)、楽しい世界は何時でも入り込んで
 行けますが、苦手だったり少し腰が引ける仕事は集中力です、タイ語
 で楽しい状態で入り込んで居る状態をプループルンと言い、集中するこ
 とをサマーティと言います。

 仕事に集中できない時は「タムガーン・マイミー・サマーティ」と。 
 仕事も趣味も楽しく。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 旋回ご紹介した石さん(仮称)のエベレスト遭難記、タイに戻った本人
 にお話を伺ってみました、4700メートル〜5400のキャンプまでは、
 西洋人でカバみたいに太った男性女性がホイホイ歩くコースで、道ば
 たにはお土産屋あり、ゲストハウスもあり携帯電話も出来るほど開け
 て居るそうで、本人すっかり落ち込んで居ました。

 それからヘリの中のガイドさんがニンマリしているのはヘリに初めて
 乗ったからですと、写真パシャパシャ撮りまくってはしゃいで居たそう
 です、いずれにしても無事帰タイご苦労様でした。


 いらっしゃいませタイランド            
戻る