世界の名所(インド)のお話                     
 
http://www.kohbyo.co.jp/                 2011年5吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 今回も先輩の丘さん(仮称)からのタイ紀行文のご紹介からです。
 すっかりマニアックなタイ周辺旅行を満喫していらっしゃる様ですね。

 チエンマイ県の北の端っこ、ファーンに来て3日目ですが連日の豪雨。
 チエンマイからのバスで峠を越えたときは雹混じりのすごい雨となり、
 トランクに預けてあったザックの中身がびしょ濡れになってしまいました。
 この季節にこれだけの雨……、初めての経験です(写真は晴れ間に
 行ったタートンで見かけた出家式)。



 メーソート・ウムパーン(写真)往復280キロ、メーソート→メーサリアン
 238キロのソンテーウの旅はなかなか(お尻に)ハード、後者はタイで
 一番長距離を走るソンテーウ路線ではないでしょうか。

 メーサリアンに向かう途中、メーラマートの難民居住区(ギル教授夫妻
 が子どもたちのタイ語教育プロジェクトを支援しているのはここですよね)
 から米袋をもった人たちがたくさん乗り込んで来て車が満杯になりました
 (居住区で買うと安い?)。

 見ると、パーボイルライスの50キロ袋です。タイがパーボイルライスの
 輸出国であることは知っていましたが、国内で流通しているのを見たの
 は初めて。その後、タートンで「カーオヌンあります」の看板を見ましたの
 で、北部タイではけっこうパーボイルライスが食べられているのかもしれ
 ません。勉強になりました。

 話が前後しますが、ウムパーンに着いてから、カーンチャナブリー県との
 県境に近いブーンキューンという村(純タイ語の村名ではないですね)ま
 でソーンテーウが走っていることがわかりました。カレン族とモン族との
 居住エリアの境にあたるあたりだと思います。往復250キロ超の山道と
 いうことで今回はあきらめましたが、機会があったらトライしてみたいエリ
 アです(寺や民泊になるので蚊帳や寝袋がないときつい)。

 ファーンを離れる今日になって晴れてきました。残念。

 どんな山奥の村でも王様と王妃様の看板を飾り祝福する風景はタイなら
 ではのものですね。辺境トラベラー様、リポートどうもありがとう御座いま
 した。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 40過ぎの新知識のお時間です、最近「マイナスカロリー食品」なる物を
 知ったSさん早速皆様へご紹介マイナスカロリー食材とは、食材にカロ
 リーはあるのですが、それを消化するのにそれ以上のカロリーを要する
 食材ですと、要は食べても太らない(*^_^*)

 キャベツ、トマト、リンゴ、マンゴー、ほうれん草、大根、ニンニク、パパ
 イヤ、メロン、ライム、レモン、ブロッコリー、レタス、セロリ、トマト等々が
 ありますので調べてみて下さい。 但し食べる時は生で食べるとか
 何も付けずに食べるとか煮るだけとか。。。他のカロリーを添加しない
 様に食べるのがコツみたいです。

 夏に向かって痩せましょう(-_-;)

【世界の名所:インドの建物】
 今回も友人の石さん(仮称)から里帰りの風景をご紹介です(*^_^*)



 六角形の出窓、S家に似ていて好きです。



 そびえ立つと言う風景でE〜ですね。





 インドでは無い様な風景が◎



 やはり沐浴はインドならでは風景ですね。


 こんな別荘が欲しいSさんであった。







 ゴウジャス〜。。流石イギリス文化かも。本家の建物を超えてますね。





 ラクダ。。何となく似合ってます、ラクダ車



 インドのトゥクトゥク(3輪タクシー)







 万里の長城を思わせる城壁が◎

 石さんも丘先輩もSさんの近くには辺境トラベラーが多い様です(^_^)v
 見たいだけでも行った気になる世界の名所まだまだ続きます。



 
いらっしゃいませタイランド
 
           
戻る