世界の名所(香港パート2)のお話                 
 
http://www.kohbyo.co.jp/         2011年3吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 良くスケールが大きいとか小さいとか尺度に使われる英語
 「SCALE」がある、 他の意味に天秤とか天秤ばかりとか
 目盛りの意味も、 今回初めて知ったことですが、Sさんの会社
 では製品を外注先で焼き入れ(沈炭)処理していただくのです
 が、表面処理後にK皮と言うスケールが残るのです、このス
 ケールに(鱗ウロコ)の意味があるとは知らなかった、
 スペルは全く同じ単語・・・・お勉強になりました、40過ぎの新
 知識でした。

 ウロコが大きいとか小さいとか・・・・とは(*^_^*)(^O^)=スケール
 が大きい小さいと。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 テンでお話にならない、 と言う言葉がありますが、 点々が付く
 付かないで、良くも悪くもなり誤解も生まれる。
 テンの打ち方でも全く意味が違う事にも。 耳で聞く音が漢字に
 ならないと大変な事に。「大と犬」 「ため(為)になるとダメ(駄目)
 になる」。  「ごめん(ご免) と 湖面 と 五面」

 と言うことで、今回も香港(*^_^*)、香港スターと言えばテレサ・テン
 (~o~)m(_ _)m  早速香港ご紹介始まりです。

 

 レコードのジャケットにも見えますが、、、、月餅の箱です。
 テレサ点が若い〜。没後15年ですと。
 月餅とは中国のまんじゅうです。

 

 テレサ店でした(*^_^*)  手前の中年の方は左腕がない
 傷害を持っています。(少しSさんに似ている)

 ちなみにSさんの家内はこのテレサ店にあるテレサテン
 の実物大看板とツ−ショットして参りました。

 

 続いて市場、命名が良いですね。                   
 タイの挽肉炒めライス(パッカパオ)を彷彿させるご飯です。

 

 タイにも売っているドラゴンフルーツがありましたと、来月
 ぐらいからはドリアンだらけになるのでしょう。
 香港人のドリアン好きは有名です。

 

 香港のタクシー、漢字では「的士」と書きます             
 もうじき日が暮れます。

 

 目の毒、目の毒、目の毒、(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)
 結婚20周年記念へのプレッシャーだろうか。
 S家の予算会議は通っても・・・・執行する予算がぁ。 
 連坊さんでも呼びましょかm(_ _)m

 

 香港のガチャガチャ                           
 洒落たレストランには木が生えています。

 

 泊まったホテル(?_?)   いいえ(-_-;)、きれいだから撮っ
 ただけと。

 

 右ハンドルの国、イギリス、香港、タイ、オーストラリア、
 シンガポール・・・・・・少数派。

 翌日・・・・続いて身体障害者財団の訪問

 

 バスに車いすを積むことから始まります。

 

 町犬、街犬、 飼い犬が正解ですね。

 

 
 
 

 こちらの施設は傷害のある大人に簡単な軽作業やお土産
 作りを指導して居ている施設です。そして販売も

 

 

 クリップ                                  
 鉛筆立て?かな花瓶かな(*^_^*)

 

 ぬいぐるみ作りや、プラスチックの製瓶に蓋をつけたり。    
 50代の高齢障害者も働いていました。

 

 作品例です。 



 施設のおトイレは手すり付の中空トイレ(^_^)v
 お次はパン屋さんで〜す。

 

 でもパン職人が傷害を持った方で構成されている自立
 支援施設でもあります。
  

 
 
 家内も買った食べたそうですが(*^_^*)と。

 

 2泊3日の旅も終了、空港に向かいます。

 

 香港の手荷物チャックは厳格で7キロ規定でしたが、家内
 の手荷物9.5キロはパスしてくれたそうで家内は小さな幸
 せ(^-^)を感じていました。  どうもご投稿ありがとう御座い
 ましたm(_ _)m。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 えびせん食べて奥歯がかけ治療中のSさんです、2週間に
 1度のペースなので、折れてギザギザになっている奥歯が
 舌にあたり口内炎になった。 歯大事な様です。

 歯が悪いと食べなくなるかと思いましたが、変わりませんね
 Sさんの食欲は相変わらずです。 今朝の体重73.4キロ。
 
【おまけ編】 
 初日に訪問した幼稚園内にあった家具(?_?)備品(?_?)遊具
 (*^_^*)

 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 デパート、大型スーパにはレストランが必ず入っているのは、
 日本もタイも同じですが、日本には無い物が他国にはあり
 ます、それ例がフードセンター、フードコートと呼ばれるチケ
 ットや先払い金額のカードを購入して食べるテナント式の
 レストラン(?_?)食堂(*^_^*)。

 要は間口二間ほどのスペースにテナントさんが20−30社ほ
 ど入り食事を提供している、支払いは共通のチケットまたは
 前払いカードで支払います、余ればもちろん返金出来ます。

 テーブルと椅子は全て共用でそこにでも座ることができます。
 メニューも写真と金額表示ですので外人も指さし注文ができ
 ます。 

 価格的にも野外の屋台よりも若干高いですが、施設に入って
 いるため衛生面も◎もちろんエアコンも。

 飲み物を含めても100バーツ(約270円)もあればおつりも来
 ます。 甘味やコーヒーも売っているので、お高い喫茶チェーン
 店に行くよりも快適かも、しかし椅子は簡易椅子が多いですが
 (*^_^*) 偶に学生さんがノートPC開いて宿題?している風景も、
 電源もちゃっかり利用して(*^_^*)、無線ランも拾えるところがあ
 るみたいです。

 この手のフードセンターは日本にはありませんが、シンガポー
 ル、フィリピン等を含めてアジアでは一般的なデパート等
 でレストラン以外の選択肢として安く美味しく食事をする手段の
 一つになっております。 場所的には最上階または地下に
 あるところが一般的ですので、ご利用願います。 良いところ
 一杯。 


 いらっしゃいませタイランド            

戻る