タイの文化(ちょっとコーヒーブレイク)のお話            http://www.kohbyo.co.jp/
                                                          2011年1吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 インターネットオークション、バイク用の2010年モデルのアパレルが半値以下に値引きしていたので買うことを決めた、
 価格も定額販売、ショッピングカートに入れ、送り先も決めクレジットカード登録も終わり、さぁ落札・・・と思ったら。。。。
 クレジットカードが使えないと・・・・外国発行のクレジットカードは受け付けないサイト(ヤッホーと読めます)だった様です。
 約1万円の買い物だったのですが残念。。。でも諦めません、そこで困った時にいつも頼る友人の遊さん(*^_^*)に相談
 をしたSさんであった。
 
 「遊さんお願いします〜m(_ _)m」・・・相談(?_?)お願いですね(*^_^*)
 
 遊さんは 「ハイ」 と快く対応を受け入れていただきm(_ _)mいつもながら感謝感謝。
 購入で決まって嬉しいが 「さて何時取りに行けるのか(?_?)」 今回の受領までの楽しみ期間は長期間が予想されます。

 タイではインターネットショッピングはまだ普及化されていない、、、楽天がタイに進出しているとは聞いていますが
 インターネットショップやオークションがは無いので残念。。。。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 家内が企画して推進している養護学校2校合同の乗馬セラピーが軌道に乗ってきた様です、チョンブリ軍のご厚意で毎週
 水曜日に無償解放(1時間150バーツ約420円)していただいているのです。 送迎等のレンタカー代は掛かりますが、
 未だ県からの予算は付いて居ないそうです。

 乗馬をさせていただいているチョンブリ軍の乗馬場の兵隊さん達からもだいぶ理解が深まって来ていると、兵隊さんの
 引き馬代(50バーツ)もヘルメットも無償(50バーツ)で総額約700円ほど。。×20名ぐらい。。(約14000円/回)

 1月12日(水)には2011年初めての乗馬セラピー(たぶん第5回)が実施され、乗馬場管理の教官の兵隊さん達へ年始
 詰め合わせバスケットの寄贈(Sさんのポケット〜寄付)風景を写真に撮ったそうです。
 こういった活動風景の写真は、福祉ボランティア予算申請等の添付資料に使われるそうな。

 今回の合同乗馬セラピーでは、本物の果物と偽物、本物の果物と偽物を持って行き、馬の上の生徒さん達に渡して、
 「どちらが本物?」と言う教習をしたそうですが、、ほとんどの子供達が答えられなかったと、しかし楽しんでくれる生徒さん
 と喜んでくれる保護者の明るさが一番だと言ってました。  
 
 最後に教習に使われた本物の野菜と果物は、いつもの無償で乗馬対応してくだる兵隊さん達に寄贈されたそうな。
 (本当は寄贈する前に兵隊さん達が一部食べてしまっていたとも・・・めでたしめでたし) 乗馬セラピー継続中。

【ちょっとシラチャーで柔術】
 「Sさん水曜日と土曜日に柔術の練習をしていますので見に来て下さい」と友人の回背さん(仮称)から
 連絡が在りましたので、夜間自転車の途中で寄ってきました。


 場所的にはシラチャーの外れ、ボーイスカウト場の反対側にテコンドー道場があり、そこを夜間借りて柔術の
 練習をしていました。 行った時には日本人2名、タイ人1名、ファラン1名が練習しておりました。


 意外と地味でハードな練習をしていました、柔軟体操30分、受け身30分、体技30分だと。

 柔道とも空手とも少し異なる道着でした。    「ご一緒にどうですか(*^_^*)?」 と誘われましたが・・・・丁重に(>_<)m(_ _)m 
 回背さんこれからも頑張って下さいね 
 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさん老母様に捨てられそうになっていたSさんのアルバムから珍しい、、懐かし〜い写真をご紹介。
 その昔〜Sさんが19歳の時の乗っていたモトクロス用バイク、スズキRM125、 空冷ツーサイクルの125CC
 前は正立ショック、後ろは2本サス、ブレーキは前後ともドラムブレーキ。。。。買った当時で5年落ちの中古
 約35年前ぐらいのバイクですが、流石レーサースイングアームはアルミでタンクもFRPだった。

 撮影したのは今から丁度30年前ですね。
 フレーム、タンクはSさんが自分で塗装しました。 このバイクも確か余命1年ほどで天に召されました。
 写真の背景は一人暮らしをしていた東京都中野区南台のアパート、4畳半で共同トイレでした。
 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 最近タイガーマスク流行の日本ですね、大きな寄付は出来なくて小さな寄付なら出来ると言う日本人の優しさでしょうか。
 所得税減税を考えるなら、障害者施設とか福祉施設への寄付は所得税控除対象にすれば良いと思うSさんであった。


 さて、タイガーマスクはSさんが丁度小学校1年生に成った時にカラー版で放映されたアニメです、伊達直人はみなしごで
 孤児院で育った。 「虎になるんだ!」と、、、トラ年だったSさんには馴染みの深いアニメ。。。
 私は鍵っ子だったので一人でテレビを見ていたことを思い出します。 このレコードも買いました(どこに行ったのかなぁ)、
 B面の歌の方が好きだった。


 と耶麻さん(仮称)から投稿文、

 「インターネットで拾った一文ですがこういう洒落っ気のある文章書ける人はすごいと思います。


 「施設にランドセル贈るのが伊達直人、中国にランド・セールするのが菅直人」

 この一文を考えた人に座布団三枚、、そしてこれを見つけた耶麻さんにも座布団一枚ですね。


 お話変わりますが、先日NHKで養護施設で育った方(親の育児放棄が原因)が高校卒業後に保証人が居ないので
 仕事に就き辛い、または付けないの特集が在りました、「親の居ない子は信用できないが理由」だと。
 何か間違っているゾ、ニッポン。 
 
 今の政治家には政権争いやランドセールよりも、国民に希望を作る仕事をしていただきたいと思います。m(_ _)m

 おまけ編
 Sさんの奥様・・・日頃のボランティア活動が認められて2月に香港で開催される福祉セミナーに招かれる
 ことになったそうです。
 
 「それは良かったネ」
 「ホテル代と食事代は無償です」
 「エッ飛行機代は(?_?)」
 「おとうさん御願〜い(*^_^*)します、お小遣いも(*^_^*)」
 「エッッッ・・・(-_-;)」
 (S家にも伊達直人さんに来ていただきたいm(_ _)m。。。。)


【ちょっと工場建設現場から】
 だいぶ屋根の形が出来て来たので進捗紹介です。
 屋根を支えるトラスパイプ、下から見ると細く見えますが、人のウエストほどのサイズ。



 現状で2週間ほどの工期遅れに成ってますが天気が良い乾期なので巻き返しに期待。



 事務所側の2階部天井も工事中
 4月引き渡しに向けて工場建設中のコービョータイランドでした。



 
いらっしゃいませタイランド
            

戻る