タイの文化(工場建設現場から)のお話              
 
http://www.kohbyo.co.jp/          2011年1吉日 
【ちょっと投稿ブログ】
 「Sさん私は今年から農場のスタッフになりました。もう少し農業勉強
 してから福祉の現場に戻りたいです。ブログをはじめたのでよかっ
 たらみてください」  http://kantablanca.wordpress.com/

 と友人の新芽さん(仮称)より連絡がありましたのでブログの紹介です。
 彼女は以前横浜の養護施設に勤務していて、タイの身体障害者財
 団にもボランティアで1年半ほど活動して居た才女さん。

 現在は菜女に目覚めている様です。ご活躍に期待しておりますヨ。
 皆さんもブログ閲覧して見て下さいネ。 

【ちょっと工場建設現場から】
 またまた工場で見つけたちょっと良い物紹介です、今回は屋根マシ
 ーン、鉄板ロールを屋根の形に成型していく光景は圧巻です、機械
 の長さは10メートルほどで、76メートルの屋根材を作ります。 

 

 組み立て中の屋根材折り曲げマシーン

  

 まずは屋根材ロールをトラックから降ろし、機械にセットします。

 

 材料をロールから引き出してカム式の成型機械へ。

 

 76メートルになると自動的に切断、右は出来上がった屋根材

 

 出来上がった屋根材をワーカーが持ち上げ・・・頭の上に
 かざし移動して

 

 重ねていきます。 完成した鉄板。                
 ハァちょっと一休みして次の屋根を待ちます。

 

 反対側から見た光景・・・                         
 そしてまた完成品を待って持ち上げ移動を繰り返します。

 ちょっとタイ語教室

 屋根=ランカー
 鉄板=ペン・レック
 柱=サオ
 2階建て=ソンチャン
 工場=ローン・ガーン

【ちょっと通勤途上の車窓から

 中古車屋さんで珍しい車を発見!

 

 藤原豆腐店(営業車)です、中を覗くとロールバー+バケット
 シート+消化器=ラリー仕様車でした。

 Sさんの若い頃(30年前)に流行った渡辺レーシングもどき
 のアルミホイルが懐かしい。。。

 

 ナンバープレートはバンコク。。。誰が買うのだろうか?約20
 年落ちの藤原豆腐店号・・・タイにはまだまだ珍しい物が在り
 そうです。 中古車はタイ語で 「ロット・ムーソン」 ムーソン
 は2番目の手の意味で2番手だから中古(^_^)v

【ちょっとサラリーマン会話】

 その1「死人」
 「最近なにしているの?」
 「詩人をしています」
 「死人?」
 「いいえ詩読み人です」   タイにはいろんな方が居る様です。

 その2「肝試し」
 客先訪問で受付に出てきた女性は身長175センチぐらいで
 巨大な顔を持ち、超ミニスカートを履いていた。
 用事が終わってから訪問先の部長に聞いてみました。

 「彼女は男性ですか?」
 「やっぱり分かりますか、はいオカマさんです、仕事が出来るな
 ら性別は問わないと雇用しました」
 (分かるとか・・・それ以前の問題だけど・・・・(^_^;) 
 
 彼女の役職は人事課長さんだと、、、あの顔で出てきたら社員
 の不平不満はすぐに収まると変に納得したSさんであった。
 心の広いこの会社に◎を上げたいと思いました。 
 (でもSさん怖かった(>_<) 大型スーパーのレジとかでは良く見
 かけますが日系の会社では初めて経験でした。 

【ちょっと工場建設現場から】

 一部出来上がったトラス・パイプをご紹介して今回はここまで。
 
 

 

 これで38メートルです。 両サイドをつなげて76メートル。
 今年4月には新工場完成予定です。 


 いらっしゃいませタイランド            

戻る