日本の名所(昇仙峡)のお話                    
  
http://www.kohbyo.co.jp/             2010年12吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 ついに12月に入りました、タイも暮れ・・・タイ語で12月はタンワー
 コムと言います。

 Sさん日本に一時帰国して来ました。それにしても暑い。。。
 朝方は2〜5度ぐらいで快適なのですが日中が汗ばむほどです、
 下着無し、ワイシャツにジャケットで十分の気候です。先週まで日本
 に行っていた同僚は寒いと言っていましたが、やっぱり異常気象で
 しょうか。 それとも私が晴れ男(?_?)



 抜ける様な青空、甲府駅前の信玄像から。

 ちょっと雑学:
 その1: 日照時間の一番長い県は?
      答え 「山梨あけの村」 現在は北斗市明野村ですと、ホテルの入り
          口の山梨県の観光ポスターに書いてありました。

 その2:山梨県名産で、モツ煮は全国B級グルメで有名になった、他に有名
     な食べ物に「ほうとう」があります、
     ほうとう=すいとんの様なうどんの様な。。。そこで麺を冷やしてつけ
     麺で食べる「ほうとう」を何と言うか?    答え 「おざら」

 覚えておきましょうね山梨雑学を東京出身のSさんからご紹介でした。

【ちょっとコーヒーブレイク】 
 ちょっと芸能ネタ・・一時帰国中に友人達と食事会、場所は五反田、



 友人の一人がその昔、黒人音楽の評論家をしていたと・・見せたいた
 だいた写真には「当時シェネルズ?ラッツ&スター、
 現在鈴木・・・さん」との写真が・・・。 
 奇遇な物で、Sさんはその同じ日に元メンバーの「田代まさし」が薬物
 所持で捕まったホテルの横の喫茶店に居たのです。
 場所は西荻窪駅から1分。 



 これを奇遇と言わずに。。。(^-^) 記念にホテルの写真を・・・これも
 偶然(*^_^*)

 奇遇話・・・・・第2弾、Sさん甲府で女性用長財布を拾い交番に届け
 たのですが、中に保険証が入っており、何とSさんと同姓の方でした
 。(^_^)v 

 拾った物を届けると 第2号洋式(第4条関係) 拾得物預かり書とい
 う物に署名が必要になります。 
 事情聴取に15-20分ほど掛かりますので、移動中に申請は向いて
 ません。 

 ちなみにSさんが今まで拾った物、20万円入りのお財布、パスポート
 3冊、日本で落とした物、20万円入りのお財布1回
 16万円入りのお財布1回、2-3万円入りのお財布1回。

 20代の時の落とした20万円入りの財布は、保険外交員の女性が届
 けてくれて無事生還(*^_^*)、この事が嬉しくて・・・でも後は全滅。。
 不思議なことにSさんが拾う財布には必ず連絡先が分かるものが入っ
 ている。 
 
 ついでに拾得物が一定期間以上落とし主が現れ無い場合、取得権が
 発生しますが、権利を行使しない場合は、棄権=不用にチェックもでき
 ることをしりました。 40過ぎの新知識。
 
【日本の名所:昇仙峡】


 山梨県の紅葉。



 時間帯によってですが、途中まで車でいけます。



 ここから滝までの10分間は遊歩道になってまいます。 
 モツ煮のとなり餅・・・何餅だろうか(?_?)



 この岩は有名みたいです。 調べたら覚円峰ですと。



 何で私が撮ると惚けるのだろう。。。





 遊歩道の最後には滝が、落差50メートルぐらい。。   
 登り切ると巨峰ソフトクリームが(ダイエットなので食べませんでしたが)



 そしてお堂も。。。 帰りの道筋で見た先ほどの有名な岩、覚円峰は
 高さ180メートルあり昇仙峡のシンボルですと。

 昇仙峡(しょうせんきょう)は、山梨県甲府市、甲府盆地の北側、富士川
 と支流、荒川の上流に位置する傾向です

 1923年(大正12年)に国指定名勝、1953年(昭和28年に)特別名勝
 に格上げ、花崗岩の浸食で出来ており、平成の名水百選に選定されてい
 るそうです。。

 

 いらっしゃいませ山梨
 
 おまけ編

 今回山梨で撮った写真



 幾何学模様とはまさにこれなり。


いらっしゃいませタイランド               戻る