タイの文化(洪水)のお話                      
  
http://www.kohbyo.co.jp/          2010年10吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 10月21日、元スタッフの住宅地が洪水になりました、幸いな事に元
 スタッフの家は水には浸からなかったけれども、住宅地の出入り口は
 水没で会社をお休みしたとのことでした。

 

 場所は、シラチャー日本人学校から1キロほどの住宅地、この住宅地
 は出来て2-3年の新しい住宅地。S家からは10キロほど離れた地点
 です、 ヒザまでの水。。。。



 完全な床上浸水、タイの住宅は玄関から叩き、上がりかまち迄の高低
 差は約10センチ程度と、西洋式住居タイプなので、この手の住宅です
 と床上浸水。



 日本まら自衛隊が出て救済とか、避難する公民館とか、水支給、食事の
 無料配布等々のサービスがありますが、タイではリスク回避もその後の
 対応も全て個人が負担です。 日本は幸せな国だとつくづく感じます。

 雨降れば、建材屋、家具屋が儲かる、洪水も経済効果の一つかもしれ
 ませんが、、。 ちなみに水は1日で引いたそうです。
 今年の雨男は強力です。

【ちょっと読書感想文】

 今回もいただいた本の感想、「禍記」、、、読めますか?「わざわいき」で
 は無く「マガツフミ」と読みます。

 ジャンルはホラーですが妖怪物と言っても良いかも知れません、Sさんは
 この本を読んでからサラダが食べたくなくなりました。百目様や天使の蝶
 々が出てきます。。。キーワードは生食禁止。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 友人遊さん(仮称)が親会社に出向に成りました、逆珠です、年代は50
 代に入って居るので、よほど能力を買われての抜擢だと思います、会社
 名は誰でも知っている、日本愛美〜(^O^)社、凄いですね、、

 所属は、GBS:グローバル・ビジネス・サービス (SIやERPを中心とし
 たビジネス)GB:ジェネラルビジネス(従業員1万人未満の企業を担当で、
 既存顧客3500社)

 顧客の業務内容を分析し、問題に合わせた情報システムの企画、構築、
 運用などを提案して、システムの企画・立案からプログラムの開発、必要
 なハードウェア・ソフトウェアの選定・導入、完成したシステムの保守・管
 理までを総合的に対応するとな・・・インテイジェンスな人でないと出来な
 い仕事ですね。

 Sさんの友人は出来る人が多いので見習いたいと。。そして誇れる友人
 が居て良かったと。(^_^)v

 今日の格言 「尊敬できる方が近くに居ますか?」 

 人は、年齢と経験を重ねても、それ以上の能力や魅力、知力等々を兼ね
 備えた方が一杯いらっしゃる、そんな方々が近くに居ると自分も知らず知
 らず良い影響を受けるものだと思います。 「ああ成りたいなぁ」と、でもな
 かなか尊敬される側に行けないので、せめて尊敬できる人と仲良く成って
 行きたいと思うこの頃です。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 10月も26日目、、、今年は雨の当たり年、、、26日中、25日雨・・・・
 来月からの乾期が待ち遠しいSさんです。

 ちょっとタイ語教室
 ・乾期=ルドゥー・ヘーン
 ・季節=ルドゥー
 ・乾燥=ヘーン
 ・雨期=ルドゥー・フォン
 ・雨=フォン
 ・雨が降る=フォン・トック

 タイの11月〜2月は日本で言う初秋の気候です、朝方は15−25度、日中
 は30度と過ごし易い季節です。羽田便も開設され2時間タイが近くなりました。


いらっしゃいませタイランド               戻る