タイの文化(ちょっとコービーブレイク)のお話         
  
http://www.kohbyo.co.jp/     2010年7吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 久しぶりにバンコクの友人達と会って焼き肉を食べてきました。
 カロリーアップ(^_^)v したと思いますが旨かったぁ。
 1年ぶり会った友人からは
 
  「Sさん痩せました(?_?)」 
 
 嬉しくて(^O^)食が進んでしました(*^_^*)世の中の美味しい
 物は、脂肪分と糖分で出来ている(^O^) 

 また今日から気持ちを切り替えてダイエット(-_-)です。 
 ビヤガールのコイちゃん(小指の意味)21歳が付きっきりで
 焼き肉を焼いて下さいました、 肉よりこの娘さんの方がお
 勧めの店でした、場所はスクンビット ソイ22の玄風館。

 そして後日、友人がシラチャーまで遊びに来ましたので、
 お昼ご飯をご一緒。 その時の生牡蠣(*^_^*)



 実の大きさは、ほぼマウス台、1個60バーツなり(約170円)
 コレステロールがまた増えた様な(-_-;)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 家でたまたま見つけたJポップのCDを持ってきた、、朝迎
 えに行った工場長宅前で聴いていると工場長が来て、

 「懐かしい歌だね、20年前の歌・・・・・」 だと。。。(-_-;)

 普段洋物中心に聴いているので日本の歌を知らないSさ
 んであったが、20年欠落して居るとは、ココ5−6年位の
 歌位かと思っていたが、50代の人から20年前と言われ
 ると(-_-;)ちょっとショック(-_-)でした。

【通勤途上の車窓から】

 

 バンコクでスクーターが看板を牽引して宣伝、同じスクータ
 ーで4台並んで走っておりました。 

 

 バンコクで清掃車に乗る男の人と倒れそうな立て看板   
 右はシラチャーの朝、看護婦さん(制服から)の出勤風景

 

 こちらはシラチャーの花売りおじさん(日焼け対策)     
 右は満車の通勤社員

【ちょっとコーヒーブレイク】
 レーシック手術を2006年8月にしてちょうど満6年を来月
 迎えるSさんです、6年経過しても自分の体験からハッキリ言え
 るのは 「レーシックはとってもお勧めです!」。
 
 当時の私の視力は0.2位だったと思います、手術直後で
 1.2、現在の視力は1.0位とさほど変化ありません、
 また年男の現在も老眼鏡のお世話にもなっておりません、
 裸眼で生活中。 手術については第157−158話を参考に
 して下さいませ。

 毎年メガネを買い換えていた事と、メガネを掛け且つケア
 する事から解放された事を考えると、もっと早く30代でして
 おけば良かったと思うことはあっても、施術後の後悔はゼロ、
 不要になったメガネフレームも寄付出来たし良いこと尽くめ。

 レーシック手術自体は老眼改善に成らないと言われている
 のですが、Sさんの友人等も老眼鏡を掛けずに生活して居る
 方の方が大勢を占めていますので、一挙両得です。 

 Sさんの元スタッフが角膜の厚さ不足で手術不可を言われた
 人が居ましたが、それ以外でレーシック出来なかったと言う
 事も聞こえてこないので、価格・眼鏡不要・メガネ費用ゼロ等
 を考えると、マイナス面も無くやはりレーシック手術はお勧め
 と言えます。

 いかがでしょうか、最近悪評が立っているタイガーウッズも10
 年位前にアメリカから来てタイで施術した位実績の有る
 レーシック目の悪〜い人ほどお勧めです、近視・乱視も一挙
 に矯正されます(*^_^*)、サウナにもプールにもメガネが不要に
 なります。

 そしてS家こぼれ話
 Sさんより8歳若い愛妻様、老眼に成ってきている様です、
 若い頃からメガネのお世話になって来なかった人は、
 早く老眼に成り易いとも言われますが、正にその通り、本人
 は非常にしょげておりますが、老眼鏡は未だ購入しておりま
 せん。 近眼では無いのでレーシックも出来ないし。

 そして近眼の進んで来た長女氏君はレーッシクやりたいと
 申告して来ましたが、

 「タイでは18歳未満は手術できません。」
 (手術代を出さなくて済んで、少し嬉しいSさんであった)

【障害者フェア】
 家内がボランティアしている障害者フェアから、



 蝋染めのハンカチ
 バティック、繊細ですね。

 
いらっしゃいませタイランド               戻る