タイのゴルフのお話(その8)    
  2003年10月26日
【Sさんレムチャバンへ行く】

 Sさんはレムチャバン・カントリークラブと言うゴルフ場へ行って
 来ました。
 「レムチャバン」は地名で、このゴルフ場から5−6キロ離れた
 所にレムチャバン港(チョンブリ県レムチャバン市) が御座い
 ます。しかし、実際にゴルフ場がある地名はシラチャー市のブン
 町に御座います、千葉県にある東京ディズニーランド程では御
 座いませんが、誇大広告的な名前かもしれません。

 Sさんもこのゴルフ場は、過去4−5回来た事が御座いますが、
 ここ4年ほどはご無沙汰のゴルフ場でした。のでご紹介です。

【コースレイアウトとお値段】
 このゴルフ場ですが、1995年5月にジャックニクラウスの設計
 により作られたゴルフ場です。 コース的には、A,B,Cの3コー
 ス27ホールで、山岳コースでブッシュ多いと言う比較的難コース
 として有名です。Aコースの1番ホールのティショット場所は、岩
 山の中腹で直径2メートル程しか無い、コースに平らば場所が
 無い等々のトリッキーなコースと言えます。

 特にラフの芝が重い5センチ程しか無くてもしっかり打たないと
 ボールが出てきません。Sさんは、チョンブリ県では、レムチャバ
 ンのCコースが一番の難コースと思っておりますので、一度挑戦
 のほどお願い致します。(チョンブリ県方面では一番お値段の張
 るゴルフ場でも有名で御座います。)

 

 レムチャバンの入り口    クラブハウスとコースの一部

 気になるお値段ですが、Sさんは割引券を使って2,375バーツ
 (カート込み=約7100円)でしたので、観光客の場合、2,800
 バーツ(約8400円)位になると思います。

 しかしこのコースは、カートを使用したのプレーオンリーのため、
 のんびりプレーされる方にはスコアを度外視すれば景色も良い
 のでとってもお勧めです。

 

 とっても美しいゴルフ場です。

 最後にSさんのスコアですが、、、B−Cでプレーし今年のワースト
 に次ぐスコア(^_^;)だったことを ご報告して、終わりに致します。
  m(_ _)m

【おまけ編】

 このレムチャバンカントリークラブの道を挟んで反対側ブラパーゴ
 ルフクラブと言うゴルフ場が御座いますが、ここも、3コース27ホー
 ルでブッシュの多い難しいゴルフ場です。ちょっと写真紹介。

 

 正面玄関看板のアップ  とキャディーさん


 いらっしゃいませタイランド
       

戻る