タイの文化(季節の絵)のお話                       
 
http://www.kohbyo.co.jp/     2010年3月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさんが昔〜住んでいた東京都中野区上高田には氷川神社と言
 う所が御座いまして8の付く日は縁日が開かれ、色々な屋台
 が出ていたのを覚えています。 神社からS家までは目と鼻の先、
 行きたい誘惑がありましたが、お小遣いもないのでひたすら我慢
 の少年時代でした。

 所変わって、タイにも縁日があります、縁日と言うよりは日にち指
 定の市場と言う感じでしょうか、日本と同じく、定められた日にち
 に開く市場と、土日に開かれる市と2種類ある様です。 

 この市場で勧めは、衣料品、衣服、靴等が安い、100バーツ
 99バーツで(約280円)、輸送費も出ないのでは?と言う価格帯
 で売られています、しかしジーンズ等はタイ人サイズの超スリムサ
 イズ、Sさんが履けるズボンは売っていない。。。1回着て破けても、
 1回履いて飽きても納得のお値段だと思いますので、タイにお出
 での際は市場(夜が涼しいのお勧め)夜市へ行ってみたらいかが
 でしょうか、お勧めです。

 ちょっとタイ語教室
 ・市場:タラート
 ・縁日:タラート・ナッ(ト)日にちや週末に限られた市場 
 *ナッ(ト)の意味は、待ち合わせをするです。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 「お父さん、またシンガポール旅行が延期になりました」
 「それでは、お小遣い返却?」
 「4月10日になったのでダメです」

 と2月上旬→3月10日→4月10日、、、と3回目の延期、どうも学
 校の予算関係で調整が付いて居ない(?_?)と言う噂がありますが、
 長女氏君の通っているインター(国立大学付属)は、かなりいい
 加減な(^O^)。。。事業仕分けかな。

 でも4月10日と言うとタイ正月ソンクラーン(水掛祭り)の初日、
 この時期はチケットも高いのでたぶんまた延期になるのでは(?_?)
 と思うのはSさんだけではないと、、、予算の駆け引きで削られ
 たのかな? 

【ちょっとコーヒーブレイク】

 S家によく遊びに来る娘の友達ティナちゃんはお父さんがデンマーク
 人で、お母さんがタイ人のハーフ、英語、デンマーク語ドイツ語、タイ
 語を話すマルチリンガルさん、先日夜に家内と娘で自宅まで送ってい
 たら、ご両親が出て来ました。

 お父さん、ハンサムであった、映画「バーチャラーBACHELOR」や
 「バットマン・ロビン」のロビン役を思わせるE〜男であった、趣味は
 マラソンだと。。。でも奥さんは庶民的なタイ人オバさんであった、
 (これで一勝一敗(?_?)?(^O^)?と頭に浮かんだSさんでした)。

 「今晩は」
 「グッド・イブニング」
 ・・・・・・・・・・シドロモドロシドロモドロ・等々の後に
 「マラソン一緒にしませんか?」
 「いいえ、自転車とか乗馬なら」
 「ゴルフはやります」
 「では今度ゴルフでも」
 「ハイ」 (日本人のまね?カモ) 

 ちなみにプロ以外の西洋人でゴルフが上手い人を見たいことがない
 Sさん、、家族対抗戦なるか(*^_^*)
 「ティナはゴルフやるけど上手くないよ」 と娘の声援(*^_^*) 国際試
 合が実現したらご報告申し上げます。

【ちょっと春のご紹介】
 「先週 近所の公園にて写した梅の写真です。ご覧下さい。」
 
 と、洋行さん(仮称から)投稿をいただきました、日本の春をご堪能願
 います。

 

 日本は梅の季節だったんですね、、、タイはいつも夏、忘れていた春
 の風景をありがとうございました。
 
 

 デジタル一眼レフだとここまで撮れるんですね、背景のボケも美しい
 。。いつかは趣味でやってみたい、ピンぼけ写真の多い
 Sさんとしては憧れの趣味です。

 

 梅の花はさくらにも似ていたんですね、日本へ行きたくなりました。

 洋行さん長年お仕事関係で、メールと電話のみでのお付き合いで
 したが、私信をいただいたのは今回初めてでしたので、嬉しかった
 です。この場を借りて、感謝と今後ともよろしくお願い申し上げます。

 ちょっとタイ語教室
 ・梅:ブワイ
 ・梅の花:ドーク・ブワイ
 ・梅の木:トン・ブワイ
 ・写真:ループパープ
 ・美しい:スワイ・ガーム

 次回の「梅のたより 終焉の時期」 もお楽しみに。
 
【ちょっとコーヒーブレイク:カオヤイその1】
 先週の日曜日に第2回目のカオヤイ国立公園のヒルクライムに
 挑戦した、前回はヒーヒーゼーゼーの2時間8分でしたが
 今回は1時間48分と2時間を切り自転車初心者の仲間入りできま
 した。 前回あれだけ辛い思いをした場所でも20分時間を短縮
 でき、また往復が終わった後も辛いは辛いのですが余裕もあった
 ので進歩かと。(^_^)v

 同行者の石さん(仮称)からは、

 「昨日は、お疲れさまでした。小生は完全に気力、体力、筋力、
 知力 すべて使い尽くしました。
 今回は、言い訳なしに完敗です。昨日のタイムが、小生の実力です。
 タイム 
  S選手 1時間48分台   (石さんの高級ロードバイク使用)
  石選手 1時間55分41秒 (Sさんの廉価版マウンテンバイク
  使用)

 S選手は、ギヤの使い方を修得すれば、1時間 45分は 確実に行
 ける。大したものです。
 小生の ロードでの記録は1時間35分14秒(秒まで測ると事が◎
 ですね)・・略・・・・・追いつかれないように、1時間30分を目標に頑
 張ります。  では、次回を楽しみにしております。」

 と、お褒めの言葉をいただいたので素直に嬉しいと(*^_^*) なんで
 もカーボンを使用しているロード自転車は車体がしなるそうです、
 そのしなりと重めのギヤの使い方をマスターすれば時間が縮まる
 そうです。Sさんにはしなりは感じられなかった。。がぁ。。それから
 「お尻と太ももの裏の筋肉を使った方が良いですよ」と、、、(?_?)

【ちょっとコーヒーブレイク:カオヤイその2】
 「タイム圧縮おめでとうございます。60kmヒルクライム含めて2時間
 を切るとは、そうとう強いです。
 ヒルクライムのテクニックはいろいろあるようですが大きくは2通り
 あるようです。
  1.軽めのギア比で高回転ケイデンス(シッテング)で登る。 
   (デメリット:心拍数が上がりすぎてしまう)
  2.重めのギア比で低回転ケイデンス(ダンシング)で登る。 
   (デメリット:筋肉に乳酸がたまる)

 また、脚力のほかに腕力も使いハンドルを引きつけて腹筋・背筋も
 使えば、もう少しタイム圧縮が可能かもしれません。
 いずれにしても、ヒルクライムでタイムを縮められれば平地での巡
 航速度もアップできると思います。

 こちらでは週末にかぎって天気が悪くて2週続けて乗れませんでした。
 今週末は天気が良さそうなので乗り回してみようと思っています。
 遊さんも乗るのかな?

 と理論派のお師匠様(有)さんからも、(有)さんからのアドバイスは
 本当に分かり易い、感覚を言葉で表してくださるので理解し易い
 のです、流石腕利きの営業マンだと感服しちゃいます。
 Sさんには行動を一緒にして下さる野生派アルカイーダ石師匠と、
 理論派の(有)師匠が付いているので心強い限りです。
 後は体重が減ればぁ。。。幸せなんだけど。。(両親と妹が来タイ
 したので幸せ太り継続中)
 
 とは言えヒルクライム後ホテルで遅い昼食を取った時は水をがぶ
 飲みしていましたから、よっぽど汗をかいたものだと。。
 下を向いたヘルメットから汗がジョロジョロ流れてました。 自転車
 は以外とハードなスポーツです。
 本格的にやる人は、カロリーコントロールもするそうで
  「腹一杯牛丼を食べてみたい〜」 とボヤクそうな。
 Sさん返す言葉が無かった(^_^;)(-_-;)(-_-;)

 最後に(有)さん(仮称)から薦められて購入した心拍計腕時計、激
 坂で腕時計を見るのはかなり大変でしたが、もっとも辛い坂で盗
 み見ると(ハンドルから手を上げられないから)184でした、180
 を越えると無酸素運動と言われますので(Sさんはゼーゼー息し
 てましたけど)これより高い心拍数は合ったのかもしれません、
 無酸素運動の域には達して居なかったと。。。
 次回はこれを参考にして、腕を引きつけ腹筋背筋を使い、重めの
 ギヤでダンシング(車体を左右に振って漕ぐ)事を意識してトライし
 て見たいと。。それから頑張って平地で180台が出る様に成りた
 いですね、

 それでは石さんと(有)さんに感謝して今回はここまで。
 褒められると、自転車漕いじゃう中年のSさんからでした。


いらっしゃいませタイランド               戻る