タイの名所(国境の市場)のお話                    
 
http://www.kohbyo.co.jp/           2010年3月吉日 
【ちょっとS家のお話】
 今日は3月3日ひな祭り、タイは相変わらず熱〜い暑い。

 さてお話変わって、家内が怪我をしました大ヤケドです、
 「注意一秒怪我一生」今回は注意が足りなかった様ですが、今は
 家内に

 「顔じゃなくて良かった、良かった」 

 と言うしかありません。 ちょっと目を背けたくなる症状ですので、写真
 掲載は止めておきます。 

 今週からはS家では「家内労り月間」推進中です。

【アランヤプラテート】

 ホームステイ最終日の日曜日に琴ちゃんと長男氏君とで、サッケーオ
 県アランヤプラテートに行って来ました。

 道が良くなった性でしょうか?以前は4時間近くかかっていたのが、
 今回は3時間ちょっとで到着できました。
 Sさんの好きな国境の市場アランヤプラテート、この町はカンボジア
 との国境の街で、カンボジア人がタイ側に来て市場を開業している
 市場です。 20年ほど前はカンボジア側が市場だったのですが、
 今はホテルとカジノになりました。

 8ヶ月ぶりで行った市場はだいぶ様変わりしていました。 長男氏君
 はアーミパンツとトナカイのマークの付いたポロシャツを、Sさんはお
 財布を買いました。 お財布の大きさは女性サイズちなみにSさんは
 1コ100バーツで購入(約280円)、これがバンコクへ行くと4−5倍
 の値段で売られています。お財布はスタッフへの誕生日プレゼント。
 
【アランヤプラテート駅からの風景】



 アランヤプラテート駅から、電車を待つお年寄りと、廃線になった
 列車。(1日2本のみ運行してます)

【サラリーマンの独り言】
 「○○で集まった時、派遣の女の子を連れていきましたよね。

 とても熱心でまじめで仕事も出来る子なのですが、○月一杯で
 終了を言い渡すのです。誰もがそのまま続けさせたいと思い、
 手をつくしたのですが、不況、収支悪化には勝てず、背に腹か
 えられないとの判断が下されてしまいました。ただただ残念です。

 本人もどう思うやら。そんなことも気持ちにあって、先週を○人
 を引き連れて、銀座○○〜○○ハウスとはしごしてきました。
 「今度は六本木○○に連れてってください」なんて笑顔で言われ
 てもその頃には・・・。
 もっと社員でも、どうしようもないのがいるのにねぇ。」

 確かに。。。日本では実質社員も派遣も同じ仕事をしているのは
 暗黙の了解、、、社員の方がやる気が無かったり、実力に差が
 あったり、真面目さに差があったりすると尚更、辛い仕事ですね。。。
 中間管理職として頭の痛い。。。。ご察し申し上げます。

【ゴールデンゲートプラザ】
 アランヤプラテート駅から5分ほどで国境の市場に到着、荷物
 運びの木製リヤカー、

 

 右は空き店舗貸しますのカンボジア語

 

 ここが市場の入り口、市場の名前はゴールデン・ゲート・プラザです。

 

 市場は広いので、貸し自転車や貸しバイク(3時間:150バーツ
 =約430円)、貸しゴルフカートがあります。

 右の写真は流しの物売り、コピーのベルトやサングラスを売って
 います。

 

                          果物売りも

 

 無造作に並んで居ますが軒下に吊しているのは皆ブ○ン○物の○○ーです。

 

 右の写真は時計とメガネと何故か釣り竿も。。

 

 こちらはカンボジアとの国境、カジノへ入るためタイ人が300名
 ぐらい並んでいました。 国境はタイ語で「チャーイ・デーン」

 

 今回一番気に入った手押しリヤカー後ろの2名が押して前の人
 が舵取り。

 

 タイもカンボジアも仏壇に生花を供える文化は一緒です。  
 右はビザ延長のツアーで来たファラン達。

【おまけ編

 アランヤプラテート駅前で見つけた祠、、ちゃんとお供え物がある
 ところが凄い、鬼太郎の妖怪郵便ポストみたい。



 右は途中で見かけたピックアップトラックに乗せられたコブ牛、
 何故か目が合いました。 ドナドナ。。。


いらっしゃいませタイランド               戻る