タイの文化(ちょっと通勤途上の車窓から)のお話       
  
http://www.kohbyo.co.jp/      2010年2月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 「ライティング・ビュロー」って知ってますか?最近覚えた言葉です、
 要は机部分が折りたためる収納式机の事です。

 長男氏君の部屋にも長女氏君の部屋には机はあるのですが、
 Sさん夫婦の部屋には机がない、あるのは家内の鏡台兼テレビ
 台のみ。。 そこで家内がコンピュターする時には、長女氏君の
 部屋に行って使っているのですが、年頃の子供部屋はどうも居心
 地がよろしくない。 そこでライティングビュローが欲しいと。。

 お洒落な家具ですね、外観も良い。。。でもPCを置くには少し小
 さいか(?_?)な。北欧式は見てくれは◎価格が×。。と。。。買うま
 で悩むのが楽しいのでしょうか。。しばらくこの楽しみを継続して
 もらう(^_^)v予定です。

 家内曰く「ライティング・ビュローと靴入れが。。」
 長男氏曰く「水色の部屋が。。。
 長女氏君曰く「私も。。。。」

 お父さんへの予算は、(*^_^*)(^_^;)(-_-;)(>_<)、、。

 今日の格言 :
 「国会よりも厳しいS家の事業仕分け」 何処も予算は力関係の
 様です。

【ちょっと夜間自転車の風景から】
 相変わらず週2−3日のペースで夜間自転車しているSさんです、
 夜の風景は味気ないのですが、ネオンの明かりに惹かれ写真を。。。。     
 と言ってもお寺の新装開店祝い(*^_^*)
 タイのライトアップと日本のライトアップの考え方の違いをお楽しみ
 下さいませ。



 ライトアップは全て蛍光灯で色つきはセロファン
 尖ったタイ式の屋根が美しい(*^_^*)

【ちょっと通勤途上の車窓から】
 最近移動時に、新設されたフットサル場やサッカー場を良く目にする
 様になりました、周りはフェンスで仕切られ、天然芝が貼ってあります、
 有料のサービスでしょうが結構立派でフットサル場は屋根付きのも
 あります、きっと
 10年後のタイは日本のサッカーを越えていると思われます。 
 *フットサル:サッカ場の半分程のスペースでするフットボールです。

  

 本文とは関係ありませんが、写真は池の畔の建つ平屋、、、
 何となく優雅な。。。

【世界の名所:香港】
 長女氏君から「夜の11時に迎えに来て下さい」と、連絡を受けた
 時刻は夜の8時過ぎであった。(友達とタクシーで帰って来いよ〜)
 土曜日に出発した長女氏君、自宅に着いたのは水曜日の深夜の
 1時(?_?)木曜日の早朝1時(?_?)であった、
 家内曰く「香港−BKK便は一杯あるんでしょ?」
 「たぶん3時間おきにはあると思う」
 「何で深夜に帰ってくるの」
 (貴方の子供だから、、、とは言えなかった、Sさんも奥方も早寝
 早起きなのに、、、誰に似たんだか)
 「きっと両親に似たのでしょう(@_@)」


 いらっしゃいませタイランド               戻る