タイの文化(ちょっとコーヒーブレイク)のお話           
  
http://www.kohbyo.co.jp/       2010年2月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 2月上旬はまだ乾期のはずなのに、、、物凄く暑〜いタイランド、日中
 は35度は軽く超えていると思われます、
 工場を一回りするだけで汗がドッと吹きでます、異常気象ですね。。 
 サウナ代わりに汗かくならこの時期の来タイはお勧めです、本来はこ
 んなに暑くないはずなのですが。。。 

 それともう南風が吹き始めました、昨晩タイヤを新調した自転車君で
 20キロを帰宅、ソヨソヨと吹く南風は、表面積の大きいSさんに風は
 大敵。。。これからの季節の夜自転車は骨が折れます、やはり1ヶ月
 は季節がずれている様に体が感じます。 

 *前回出題した漢字読めましたか?  「獅子女」  「ししおんな」では
 ありません。 

 答え:スフィンクス  読めた方は凄いとm(_ _)m  エジプトへ行く機会
 があれば思い出して下さい。

【ちょっとS家のお話】

 去年の9月頃からクレームしていたソーラー温水器が修理された、
 「今日から熱いお湯がでる、お風呂に入れる」と思ったが、熱いお湯
 が出てこない、暖かい程度のお湯である。。半年近く待ってこの結果
 はやっぱりタイ。 電気温水器でお湯を足さないと湯船につかれない
 が、電気温水器だけなら20分、ソーラーの100リットルを使うと10分
 (?_?)  生暖かいエコお風呂が好きな方はS家へ (再々設置代が無
 料だったので良かったかも)

 家内曰く 「屋根の瓦が割れたかも」

 S家もソーラー温水器も発展途上です。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 どうも左耳がおかしい、耳が詰まった感じがする、閉塞感が強い、耳
 きが出来ない等々の症状が1日数時間続く、、そしてそうこうしている
 内に1ヶ月が月が経過したが症状に改善が見られないので、病院へ
 行くことにしました。年齢的には人生の折り返し地点は過ぎているので、
 ちょっと不安でした。
 
 病院はシラチャーのサミティベート病院。
 受付に「耳が詰まります、6時半に予約をしたしました」
 「あちらでお待ち下さい」
 6時半を過ぎ、「体重と血圧を測ります」 (耳に体重関係があるのか(?_?)
 (体重79.2キロ:携帯をボケットから出すんだった(-_-;)1キロは違っ
 たはず(-_-)と反省、血圧144:76でOK)
 
 それから15分経過
 「まだ待ちますか」
 「いま通訳を呼んでいます」
 「通訳いりません」
 「では、どうぞ」  (始めに通訳不要と言うのを失念していた。。耳の
 性かも)

 「左耳に1ヶ月前から、1日数時間の耳詰まりや閉塞感があり、耳抜
 きが出来ません、ダイビングも水泳もしていません」
 「鼻の裏を見ますので口を開けて下さい、ゆっくり息をして下さい」
 「オエップ」
 「もう1度、ゆっくり息ですよ〜」
 「オエップ」
 「耳確認します。。。。」
 と中年の中国系女医さんはSさんの乾いた耳垢を取ってくれたが痛
 かった。。そして2種類の音叉を取り出し右左で
 の聞こえ方をチェック。(ピィィィィィンと音叉の音)
 「ハイ・聞こえます」

 「聴力確認のために別室で聴力検査をします」 (鼻の裏側を見るの
 は諦めた様です)受けた検査は、2種類の付け替えて耳の穴に入れ
 る。。「ピィ〜ィィィ」と音がするだけ。。エコーで波長を見ているらしい。
 初めて見る機械であった。   

 診察室に戻る、先生は線グラフを見ながら
 「左右の耳の聴力に差はあまりないので、問題ありませんが、左耳
 が若干劣っています、今回の耳詰まりの原因は、耳かきの方法が
 良くなく、耳垢を鼓膜側に押し込み、それが鼓膜に貼り付いた事が
 原因です、イヤードロップを処方しますので、毎晩寝る前に30分か
 ら2時間ドロップして下さい、2週間後に鼓膜から耳垢が取れるか
 確認します」と。。。

 「それから耳かきをしてはいけません」
 「何日間ですか?」
 「一生です」 とキッパリ言われました。

 何でも耳垢は耳かきする必要が無いんだと、免疫にも係わるそうな
 。。。耳かき趣味なのに。。。」

 家に帰り、ドロップして見ましたが「ゴリゴリッッッ」 耳に水が詰まった
 感じで気色悪い。。。これから我慢の2週間です。

 今日の格言 「耳垢は健康のため取るのは止めましょう」

 そう言えば耳鼻咽喉科なんて小学校以来の経験でした、、いつもお
 世話になるのは外科ばかりだったから。
 最後に100円ショップで購入した愛用の朱色漆塗り耳かきは、
 ケースに入れ封印となりました。

【ちょっと投稿文】

 「Sさん屋守(仮称)です。バナナダイエット+キャベツダイエット+
 一時間ウォーキング+筋トレを実施中です。
 朝 バナナ+飲むヨーグルト
 昼 通常
 夜 食事前にキャベツどんぶり一杯+ご飯茶碗一杯+おかず
 ピーク時に81kgあった体重が昨日の時点で76kgまで減少。70kgを
 目標に頑張ります。

 6キロ減ですか素晴らしい(^_^)vウエストで2インチは減ったことと
 思われます。
 でも、おっと強敵現るです、このところSさんのダイエットはアイドリン
 グ状態で、75キロ台〜79キロ台をウロウロ、、、
 本格的な減量対応しなければ。。。

 不思議なことに「人の嬉しいことは他人に伝染します」、Sさんも嬉し
 いのでダイエット(*^_^*)しなくちゃ、今週に心拍計付き腕時計が到着
 するので、ライバルに負けない様に精進(この言葉は相撲取りが好
 きだが(-_-;)します。

 対抗策:ハートレートトレーニング+ハチミツりんご酢+体重計2回
 計量+腹筋(あっ昨晩も忘れた(*_*)で頑張ってみます。 
 目標まで後9キロ。。。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 朝起きて頭から出た言葉は 「やっぱり蝶は好きに成れない」 
 であった。
 夢でも見ていたのだろうか?

 Sさんは昆虫が苦手である、特に蝶類は好きに成れない、羽は美し
 いと思うが虫の顔は怖い、羽に触った後に指に付いた鱗粉の後味
 の悪さも好きに成れないのである。 蝶はたぶん小学生の昆虫採
 集以来触った事はないと思うこすっても取れない鱗粉に指や手が
 浸食されている様で好きに成れない、、。
 さて何の夢を見ていたのだろうか、思い出せない。

 最近目にした蝶は、1月24日のカオヤイ国立森林公園でのヒルク
 ライム、ヒーヒーゼイゼイとペダルを漕ぐ、急坂なので前を見る余裕
 もない私は路面を見ながらひたすらペダルを漕ぐ、、偶に見えるの
 はアスファルトの路面に止まっている蝶、大きさはモンシロチョウほ
 どで色は淡い水色と緑の中間色、アスファルトの臭いに誘われるのか、
 暖かさに惹かれれるは分からないが点々と道に蝶がとまっている、
 そして車が来ても自転車が横をとっても逃げないためか、轢かれた
 蝶も点々と道に刻まれていた。  やはり蝶は好きになれない。

 ちょっとタイ語教室

 ・チョウチョ:ピースゥア
 ・昆虫:マレン
 ・鱗粉:(?_?)(?_?)(?_?)(?_?) やっぱりSさんは昆虫が好きになれません。
 m(_ _)m 

 ちょっと雑談、たぶん小学生の頃だろうと思うのですが、蝶は羽を閉
 じてとまり、蛾は羽を広げてとまるので区別し易いと、覚えさせらてた
 が間違ってた知識でした。
 それと 「電車の枕木をコンクリート製で作れるのでは」 と質問し
 回答は 「木で無ければ成らない、コンクリートでは作れない」だった。。

 そう言えば当時の先生達はいい加減だった様に思う、授業中にタバ
 コを吸うおばさん先生も居ました。。。今なら新聞記事ものでしょうが。。。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 心拍計付き腕時計が届きましたので、さっそく使ってみることに、、
 先日の耳検診のため病院へ行った時は77−144だったのですが、
 この時計を付けては最低心拍数は61でした、看護婦さんが美人で
 も無かったのできっと緊張して居たのかと、まだ自転車には乗って
 いませんが、階段の登り降りで110まで行きますので、平常時に付
 けていても面白いと。。。本格的なインプレッションは来週のお楽しみに。



 取りあえず心拍数180でアラームが鳴る様に
 セットした時計。

 心拍センサーは、乳首の下3センチほどに付けるのですが、イメージ
 は確かに(有)さんの仰るとおりカップの無いブラジャー(*^_^*)、ベルト
 は黒のセクシーブラです、(有)さん良い物をお勧めいただき感謝です。
 写真はm(_ _)m  



 いらっしゃいませタイランド               戻る