タイの名所(パタヤ水上市場)のお話                   http://www.kohbyo.co.jp/
                                                     2010年2月吉日 
【ちょっとチョンブリ県の名所から】
 今回はチョンブリ県の名所として、乗馬場、アンシラー、カオサンムック、パタヤの水上市場とパタヤラジオ局の展望台
 をご紹介です。

【乗馬場】
 日本からS家にホームステイ中の琴ちゃんと長男氏君を連れて朝乗馬に行ってきました。長女氏君は懸賞旅行で香港へ行ったの
 でお休み、Sさんのもっとも好きな馬ナレー君は足の怪我から復帰していました(*^_^*)。中国正月前の性か乗馬場はガラガラ大変
 ラッキーな事に乗馬場は我々を含めて5名だけ、いつもは20名以上の大入り満員なのですが、お陰でいつも乗れないナレー君で
 好きに走る事ができました。Sさんは新人の兵隊さん2名と一緒に走ってました。

 顔がお見せできなくて残念。彼女は引き馬、手綱体験を 青いポロシャツを着た兵隊さん引いてくれました。 
 気の良い親切な兵隊さん達です。

 ちょっとタイの雑学とタイ語教室
 ピン=琴である、タイの琴は、琴を横に寝かせ金属製の2−30センチのピックで弦を叩くタイプ。日本には無い楽器である。 
 乗馬=キー・マァ
 兵隊=タハーン
 基地=カイ・タハーン

 この日、ナレー君が、一緒に併走して居た兵隊さんの乗る馬を蹴りました(相手の馬から血がでました)、ナレー君は他の馬が
 近くに来るのを嫌う性格で、蹴り癖のある馬なのです。(>_<) でもSさんの巨体を載せるには丁度良い馬でもあり、今のところ一番
 乗っている馬だと言えます、、、今まで何頭の馬に乗ったか?たぶん40頭近いと思いますが。。未だ慣れません。

【アンシラー港】
 乗馬終わって、マクドナルドで朝食の後、タイ観光としてアンシラーの港の市場へ、このアンシラー(チョンブリ県)の街は
 石細工でも有名な街です(地元で石が取れるとも思わないが。。。タイは大理石が取れることは有名です)

 
 乗馬場からは、海の上を走る道の上を通り、アンシラーへ、右の写真の奥の岬がアンシラーです。 
 左の写真は、たぶん貝を採取する船、パイプを海に入れて使うのだと。

 ちょっとタイ語教室
 ・港:タールア
 ・船:ルア

 
 左はソムタム(パパイヤサラダ)を作るための石臼、大きさは2−30センチ。 右はコンクリート製の置物(タイ人はこれが意外と
 好き) 大きな石細工は、象やライオンを模った玄関前に置く置物は2−3メートルの物も御座います。

【カオサンムックの猿山】
 バンセーンビーチのお隣に猿山があるが、ここをカオサンムックと言う、山自体は直径300メートル弱ほどに、猿がどっさり住ん
 でいる、観光客がエサをやらない限り生活の糧は無いはずなのだが、、、凶暴な猿が多い。
 

 猿はタイ語で「リン」です。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさんの台湾メリダ社製マウンテイバイク(自転車君)のタイヤ交換をしました、走行距離は約3800キロであった。 一般的に
 自転車のタイヤ交換は3000キロ前後(平地走行の場合)らしい、溝もなくなり、サイドウォールのゴムも剥がれて来たので交換
 となりました。

 今回、少し特別仕様とした、タイヤのリムはスポークを止めるための1センチほどの穴が空いており、カバーは付いているが
 この穴にチューブが入り込みパンクしやすく成るのです、いままでは絆創膏を貼って対応して居ましたが、この度、専用の布製
 テープを貼ってあげました。(工賃込み700円) 

 タイヤ前後=1200バーツ、チューブ1本=150バーツ、ブレーキシュウ前後=500バーツ=1850バーツ(約5100円)
 工賃込み。これで後1年間走れます。 ちなみにSさんの自転車君は、幅1.25インチのクロス用タイヤですので、マウンテン
 タイヤよりは抵抗が少なく走り易いがダートには向かないタイヤです。今年の走行距離400キロ。

【パタヤ水上市場】
 たぶん昨年2009年にオープンした新名所です、以前工事中の時に通りかかったことがありました、場所はパタヤから約15分
 南パタヤ(ジョムティエンですね)この水上マーケットは、東西南北の地方別のゾーン別の物産をお土産にするのが売りとのこと、
 入場料は無料です。(入り口には寄付箱が置いてあります)、船に乗せて市場を回る有料サービスもあります。
 市場を歩くだけなら小1時間で回ることができます、中には食堂やマッサージ屋さんもあります、Sさん一行が行った夕方は、
 西洋人、中国人、韓国人と外人が一杯でした。 パタヤの新名所でした。 水上市場はタイ語で「タラート・ナーム」です。

 
 写真で見るとガラガラして見えますが、観光客の居ないところを中心に撮影しました。

 
 船の物売り                                建物と建物は橋でつながっております。

 

 観光用の船、乗るのは元気な中国人ばかり。

 
 市場内で見かけた仏像と塑像?

 
 何故か子ヤギも。。ほ乳瓶入りの牛乳も売っていた(観光と酪農を兼ねた。。一石多山羊(*^_^*)

 
 お菓子で作った熊の縫いぐるみ、人の頭よりデカイ。

 裏の駐車場側は、未だ市場の拡張中で、象2頭と白子水牛も居ました。 2時間弱の観光に丁度良いかと。。

 ちょっとタイ語教室
 ・お菓子:カノン

【ちょっと雑学】
 下の写真何だか分かります?


 答え:爆竹を投げこんで使用する、爆竹飛散防止筒。 

 直径で1.5メートルほど、音も反響し多くの爆竹が鳴っている様にも聞こえ且つ飛散しないので怪我防止にもなる優れもの。
 とは言いながら周りのピンク色は飛散した爆竹の紙紙紙だらけ。
 中国人が爆竹鳴らしてお祝いするのと、場所を選ばないので作られたのでしょう。
 場所はパタヤラジオ局の展望台内にある下右の写真の仏壇の直ぐ横に階段があり下っていきます。

 タイ語で爆竹は「プラタッ」です。

【パタヤラジオ局の展望台】
 南パタヤの山の上にあるラジオ局展望台、パタヤビーチとジョムティエンビーチが一望できます。  
 
 展望台から見た風景と、展望台にある仏壇、、何故かファランも正座でお祈りしていました。

【おまけ編】
 難問漢字検定のお時間です、下記の漢字を読みなさい。

 「獅子女」

 何て読むか?分かりますか(?_?) 答えは次回へ。。。



 いらっしゃいませタイランド               戻る