タイの文化(ハンバーノックと糖尿病)のお話           
  
http://www.kohbyo.co.jp/         2010年1月吉日 
【ちょっと40過ぎての新知識】
 「ハンバーノック」 って知ってますか? Sさんも最近覚えた新語で
 すのでご紹介です。(ハンガーノックとも言うらしい)
 人は長〜い時間に渡って、過激な運動をし続けると、体からのエネ
 ルギー供給が枯渇しグロッキーに、この状態をハンバーノックと言
 うそうな。(要はお腹が減りすぎてノックアウト状態の事)

 症状は急な脱力感で元気が無くなり体が動かない、、、対策は何か
 食べること、消化の良い物なら数分で復活すると。

 普通この様な状況になる人は少ないと思いますので、中高校生の
 時にお腹減り過ぎて「お腹が痛〜い(>_<)」と成った経験があると思
 いますので、あの状況に近いとご理解下さい。
 (但しお腹は痛くなりません)
 自転車レースやトライアスロン競技をしている人は成るそうで、運動
 中に食べ物や飲み物を補給して続けるのが対策だと。

 (ネズミがこのハンバーノックに偶になりますね、くるくる動いていて急
 に動かなくなったと思ったら餓死。。。えさ箱にエサ入れてますか?)

 この「ハンバーノック」の反対語が「糖尿病」です、あれ(?_?)って言う
 人も居ると思いますが本当のお話、糖尿病は体から出ている栄養
 分(=糖分)が筋肉等で吸収消費されずに体の中を漂っている状態、
 40台になれば、ハンバーノックより糖尿病の方が身近な体験談だ
 と思いますが、アスリートはハンバーノック対策をしながら競技や
 練習を続けて居るんだと。。。
 (Sさんの若い頃は「スポーツマン」と言う言葉を使っていたが最近
 めっきり使用者が減っている)

 練習の合間に水分取ったり、バナナ食べたり、ハンバーノック対策
 です。 中年には過激すぎる運動は控えた方が良いとも思うが。。。
 前話でご紹介した「VARMヴァーム」は摂食後1時間すると体の脂
 肪分を溶かして燃焼させてハンバーノック対策にも成るそうな、
 1袋50円ぐらいで薬屋さんで売っていると。。。(今度日本へ帰っ
 たときに買ってこようと思うSさん)
 と言うことで数時間継続する過激な運動をしなければ、ヴァームは
 いらない。。。

 最後に、ゲーターレイド等のスポーツドリンクは、角砂糖8個分とも
 14個分とも言われる糖分が入っている飲む点滴ですので、軽〜い
 運動しかしない人が飲むのは厳禁!反って体に悪影響(*_*)が出ま
 す、折角運動してもカロリーオバーになる可能性があると覚えて起
 きましょう。 

 ちょっとタイ語教室
 ・自転車:チャカヤーン
 ・ヒルクライム:クン・プーカオ
 ・糖尿病:バ・ワーン
 ・上り坂:クン・ヌーン
 ・下り坂:ロン・ヌーン
 ・自転車を漕ぐ:パン・チャカヤーン
 ・疲れる:ヌアイ
 ・だるい:ムアイ
 ・も〜ダメ:マイ・ワイ
 ・デカイお尻:コン・ヤイ
 ・デカイ体:トア・ヤイ
 ・汗:グゥア

 楽しいとか、爽やかとか、達成感、の単語が無くてm(_ _)m 今思い出
 しても、、、、「あああぁぁぁぁ疲れた」が頭の中で木霊します。

 

 この急坂分かります?、ウンザリするほど続くんです、右の写真で木
 や草が斜めに生えている事がお分かりかと、、急坂なんです。

 撮影は友人の巌(仮称)さん、バイクから撮って下さいました、感謝です。
 お尻大きいですねサドルが埋もれています。
 お腹周り猫猫してますね、インナー含めて2枚しか来て無いのにデブ
 ですね(^-^)。。。

 お尻から生えているシッポは空気入れ、入れるところ無いのでパンツ
 に刺しました(*^_^*)



 復路は楽ちん、80%近くが下り坂、時速60キロ近くでます。

 

 入り口から見た風景。                        
 そしてこれがゴールの瞬間(巌さん撮影)。この時「頭真っ白」 

 最後にヘルメットを脱いだ瞬間のSさんの頭は怖いですよ!汗で
 ペチャンコの薄毛、、と落ち武者カット(*_*)

 今回、同行していただいた石(仮称)さんと応援に来て下さった巌
 さんに感謝です。

【ちょっと投稿文:カオヤイ編】
 カオヤイ国立森林公園(世界遺産)、野生の象は日中いないですね、
 、、と言っていたら。、

 「それが昼間に出るんですよ。私がカオヤイにサイチョウを探しに
 いったとき、メリメリバシバシという音とともに象の群れが道路に
 出てきました。あれほどの至近距離で野生の象が見られるとは
 思ってもいませんでした。
 象が本気で走ったら自転車でもかないませんから、体力温存を。」
 
 と友人の丘(仮称)さんから、日中も象いるんだゾウ〜m(_ _)m、
 ご興味のある方はカオヤイへ(ナイトサファリツアーもあるみたい
 です)

 

 これがカオヤイの入場券、40バーツが人の入場券
 20バーツが自転車の入場券。全部で60バーツ(約170円)

【ちょっとコーヒーブレイク】

 昨晩会社の帰り道で自転車しました、スタート地点はSさんが働い
 ているアマタナコン工業団地前のタイオイルGSから自宅まで
 の約48キロ、ひたすら国道沿いを走るコースです。開始時刻夜
 7時40分、自宅到着9時、48キロを1時間20分で完走したこと
 に成るので時速27キロ。。 昨年の自転車を始めた時は、この
 距離で2時間近くかかっていた、40後半でも、続けてさえいれば
 成果は出るのだと実感してます。

 自転車1年やってきて、深夜自転車もついに3600キロに、ダイエ
 ット効果はちっともありませんが、心肺機能は確かに向上した
 と思います、自転車を趣味にしている人達が、マラソンも始め次い
 でトライアスロンへ、、、と成るのが分かる様な。。。

 でもSさん78キロ自前の足で走るには余りにも重い体重。。。
 今年こそ真剣に(気持ちは毎年真剣なですが(-_-;)何とか
 後10キロの現状をして見たいと思っております。 達成の暁に
 は「何か旨い物を家族で食べに行こう!」 

 今朝の体重76.8キロ、未だ食べる食べないで2キロは違う、、
 何時になったらドカ食い(特に夕食)を摂食管理出来るかが鍵
 ですね。。(料理の上手い奥さんをもらって失敗(?_?) とは思い
 ませんが。。。食べたい時にはその場ダッシュ、、、あれから
 やってない。。。今後は食べたい時は「その場スーパーダッシュ
 10秒で68キロ」(*^_^*)が今年のメインの目標ですね。


 いらっしゃいませタイランド               戻る