タイの文化(乞食)のお話                          
 
http://www.kohbyo.co.jp/     2010年1月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 今朝方、夢を見ましたカラー版の夢でした、通常夢のほとんどは忘
 れられ覚えて居ないと言うことですが、鮮明に覚えていたのでご報
 告です、夢判断が出来る心理学者の方が居ましたらご連絡を。。。
 m(_ _)m

 場所は明るくとても大〜きなトイレ、Sさんは便器に座り上はワイシャ
 ツ、下はズボンを下げて居る、その横のビデに座った黒にストライプ
 の入ったスーツを着た30歳代と思われる知らない男性と、2名の前
 の折りたたみイスに座った30前後の女性を面接している夢。。。でし
 た。

 今思えば自分でも赤面する様なシーンですが、、、、(>_<)(*_*)真面目
 に面接官をして居ました。(*^_^*)(-_-;)(^_-)(^O^)(*_*)
 何の意味があるのでしょうかねぇ。。。今年覚えている夢としては初夢
 (@_@)。。。。初夢見ましたか?

【ちょっとコーヒーブレイク】
 S家の住宅地から50メートルほど離れた国道沿いにポリスポックスが
 ある、いつもミニ白バイやパトカーが駐車しているので常駐タイプだと
 思います。 その交番のお隣にトラックの整備屋さんがあり偶に、路上
 で闘鶏をしているのを見かける、タイは賭博行為禁止なんだけど、、、
 さすがタイ取り締まるお巡りさんとは言え、小さな楽しみは見逃す鷹揚
 さがあるのであろう。

 日本の闘鶏軍鶏(シャモ)四国で有名ですが、このルーツは400年前
 にタイの闘鶏を日本へ連れて行った子孫なんです、
 タイに闘鶏はあるけどシャモ鍋は聞きませんね〜流行るかも、、、。

【ちょっとお休みの日に】
 Sさんの住むチョンブリ県シラチャー市で牛追い風景を発見しました。
 場所はバンプラ貯水池の近く。前後を3名の子供が牛追いしていました、
 右の写真の左側最後尾に子牛と一緒に歩く子供が見えるでしょうか。
 


 相変わらず不鮮明な写真でm(_ _)m携帯のズームで30メートルの距離
 から撮りましたボケルはずです。100頭から居る牛の群れ、近づく勇
 気はありませんでした。 でも居るんですねぇ牛追い。
 
 ちなみにタイの農業従事者は総人口の6割を占めると聞いた事があり
 ますので納得です。

【ちょっと投稿写真】

 友人の三谷ちゃん(仮称)から

 「ここ数年ヘルメットは、既製品を買わずに塗装に出していますが、
 今年は、こんなのに仕上げました♪、フレア部分に桜の透かしを入れて
 ます。」



 紅色部分をよく見るとさくらの花が(*^_^*)お洒落

 と写真が届きました、(e〜)さくらが光ってます、レース場でこのヘル
 メットを見かけた方は応援願います。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 1月からバンコク地域で乞食の一掃キャンペーンが始まった、現状都
 市部での乞食(タイ語でコォ・ターン=お金を下さいの意味)
 職をしている方々はカンボジア人でタイ人では無いと言われている。

 その昔Sさんが来タイした20年ほど前のコォターン職は、もちろんタイ
 人であった、当時のおもらいさん達は、身体障害の子供をダッコした
 お母さんが多く、中には身体障害者施設から子供を盗んで来て、手足
 を切断し、その哀れみを全面に出して営業する人も居たと聞いている。

 この話は実話でSさんが日本からの大学の先生達の来タイ時にバンコ
 クのチャオプラヤ川の反対側トンブリ地域に通訳として同行して行った
 子供財団(チュルトレン・ファンデーション)を訪問した時に聞いた話である。

 タイ文化として貧しい人には施す習慣文化が根付いているので、お財布
 の中の小銭を寄付する人は多い、この行為を徳積む行為としタンブン
 と呼んでいます。 Sさんも小銭がある時は、タイ人カンボジア人にかか
 わらずタンブンする事が多くなった。

 時は流れタイ人の乞食が少なくなり、その代わりカンボジア人が態勢を
 占める様になったのでしょう。
 タイ人少数派として、身体障害の大人の方で音楽や歌を唄いお金をもら
 う路上のアーチスト達は残っているが、きっと彼らはコォターンとは呼ば
 れたくは無いと思う。Sさんは一人「街の音楽家達」と名付けている。
 (しかしレベルは決して高くはない)。
 
 カンボジアの乞食が増えた理由として、タイのお隣の国、1日間であれば
 ビザ無しで滞在出来るのでこれを利用して違法にタイに住み着く事がで
 きる、またそれを管理する元締めも居て、宿の提供や送迎もしている、
 タイ人の身体障害者達に楽器やアンプスピーカーを貸し出しているもの
 元締め達である。(もちろん賃貸料と所場代も)

 簡単な見分けた方、眠った幼児を抱いて座っているのはカンボジア人(眠
 り薬を使用して居ると聞いたことがある)今回一掃される対象はカンボジア
 人の乞食達、捕まれば強制送還が待っている。 元締めも一緒に一掃して
 いかない限り、日本の不法労働と同じくタコの足切りに成るだけ、末端が一
 番リスクを拾うのは何処の国でも同じであろうが。

 さて日収、バンコク都市部の最低賃金204バーツ(約560円)ですが、一
 般的にこの最低賃金より稼ぐそうな、不法外国人就労対策も大切な事だと
 思いますが、もっと大きなお金を着服しているお役人様対策とかの方が重
 要と思うSさんでした。
 
 8年ほど前に、日本で買ったナイキドライバーを某国に持ち込んだ時に、
 箱に入れて預けた為、販売目的と見なされ、ローレックスはめて、大粒の
 ダイヤの指輪している某国尾税関職員から罰金(賄賂)請求された時の
 悔しさは今も忘れがたい。。。思い出です。

 ちょっと雑学
 タコの足切り、実際にはウツボや魚等に襲われて足が無くなるのですが、
 再生能力が高く8本足から増えて行く事もあるそうな。10本足のイカみた
 いなタコも希に捕れるそうな。やはり末端はリスクが高い分、再生能力も高
 いのでしょうか。
 
 ちょっとタイ語教室
 ・乞食:コォ・ターン
 ・身体障害者:コン・ピガーン
 ・タコ:プラームック・ヤック(鬼イカの意味)
 ・タコの足:ヌワット・プーラムック・ヤック(タコの髭の意味)確かにヒゲに見
 えますね。

 おまけの雑学

 タイではハリネズミをペットで飼う家庭が意外と多い、飼い易いペットだと、
 人にも馴れ、タイ語では「メン」と言います。そしてハリネズミはモグラの仲間
 なんですと。。。知ってましたか?だから(?_?)な夜行性ですと。
  

 今年もいらっしゃいませタイランド               戻る