タイの文化(今年最後の新入生)のお話              
  
http://www.kohbyo.co.jp/             2009年12月吉日 

【今年最後の新入生:会社の宣伝です】
 コービョータイランド社にまた一つ新しい機械が入りました、今回導入
 したのは、全自動洗浄機、これによって均一的な洗浄が出来、メッキ
 等の品質が安定します、また洗浄油も循環リサイクルタイプですので、
 エコと経費節約にも貢献です。  

 しかし一番喜んで居るのは洗浄職場の社員かと。。。。。結構な重労
 働でしたから社員にも朗報の全自動洗浄機のご紹介でした。

 試運転まで3日間ほどかかりますので、今週中には稼働する予定。
 稼働が楽しみな機械です。



 手前の虎のマーク入った段ボールが気になる。。
 少し早いですが、来年の干支のご紹介でした。(何が入っているのか
 (?_?) 張り子の虎、詰め合わせセットとか。。。

【ちょっと投稿ビデオ】

 またまた高校時代からの友人で、長野県に移住したお葉漬けさんか
 らビデオ投稿です。
 「背伸びと自慢は人を育てます」Sさん間違いないと思います。。自慢
 できる物を持っている方は素直に羨ましいと思うSさんです。。。
 


 「昔のビデオを整理していたら、復活して国内B級(昔のノービス)で中部
 選手権に出ていたころのジャンプの練習をしているビデオが見つかった
 ので送ります。ビデオのデータが正しければ2003年6月だと思います。
 バイクは2ストの250です。」

 凄いですね。。。今回も大ジャンプ、上級者用の250ccの2サイクル・
 モトクロッサー何て、、、Sさんレベルではとても怖くて乗れません。。。
 パワーが凄い、トルクも凄い、、おまけに足も届かないし(お葉漬けさん
 足長いんです)。
 Sさんは標準より若干短め(-_-;)(-_-;)です、座高なら(*^_^*)

 タイにはこのビデオ見たいな跳べるコースが無いしSさん腕も無く羨ましい。。。 
 この差は、ちょっと努力して何とか埋まるレベルでも無いので。。。羨まし
 いだけで留めて置くSさんであった。。。
 
 持つべき者は友人、わざわざビデオ探してのご投稿ありがとうございまし
 た。m(_ _)m ページ枠に大貢献!

【ちょっとS家のお話】
 年寄りの冷や水、、、年寄りには冷たい水はいけないのであろうが、
 この季節なら若者でも水風呂に入れば。。。季節が夏なら。。。。でも、
 笑えないSさん。。。。理由は。。。。。

 「子供の情操教育には乗馬が一番良い、親子でやりなさい!」と会長の
 一言で始まったS家の家族乗馬、3年を経過中。
 *タイ軍基地内にある乗馬場は、一般公開され1時間150バーツ
 (約430円です)で乗馬が楽しめるのです。
  軍では乗馬を通してのスポーツ育成や障害物競技の普及に努めてい
 ます。 

 先日の日曜日のこと、7時15分到着、馬の名前を聞いてから厩舎へ、
 持ってきたニンジンを振る舞います。
 7時30分:馬の準備が出来乗馬場へ。上級者と中級者とも言えない
 Sさんは教官も付いてくれず、いつも一人で上級者用の馬場で好きに
 乗りなさいと報知新聞、長男氏君は、お気に入りの初級者乗馬場、
 娘は私より上手いのに何故か

 中級コース用の馬場で練習と、いつもバラバラの親子乗馬開始。。。
 時計の針は8時15分、45分経過(乗馬は1時間)、そろそろ上がろう
 かと思った頃に、教官が上級者の障害物指導にやって来た、、偶には
 教わりたいと、

 「そこの一番低いので教えて下さい」 と高さ30センチほどのバーを
 指して、高見から(馬の背だから)お願いしたSさん。

 教官「やる気になったんだね、OK」と、低いバーを乗馬場に入れてく
 れました。普段は(?。?)教える気もないに) 

 上級者2名と兵隊さん1名は、その低〜いハードルを見てニヤニヤし
 ながら前を走って先導してくれました、30センチの高さなら跳ばずに
 跨ぐだけなのでSさんも怖くもない(*^_^*20周ほどして、手綱の持ち
 方が違うと言って教官が馬に乗って馬場に入って来ました。

 手綱は馬の首元に常に置いての乗馬が基本ですが、Sさんの手綱は
 上下左右にブレるのです(下手だから。)

 「付いて来なさい」 と言われて、また30センチのハードル周りを10周
 ほどグルグルグル、パカラッ・パカラッと走ってました、(もう納得しまし
 た今日は帰ります、ありがとうございました)と、言おうと思うと、

 「あっちへ行くよ!と付いて来なさい」、「ハイ、エエエエッッ」、

 そには、上級者用のXバー(テレビで見るあれです)が待っていた。。。
 一番低いバーでしたが、高さは交差位置で机の高さほども(恐怖が走
 ります)両側に柱も立っているので、「ヒエエエエエエッッッッ」と思うまも
 なく跳んでいました、 その後7回ど。。。恐怖を味わいました。

 ○でバイキングに乗ってもう止まってくれてと言ってからその止まるま
 でが長いこと、、長いこと。。。

 教官が一緒なので止める訳にもいかないし。今まで一人ではとても怖
 くてチャレンジもしませんでしたが(やれと言う人も居なかったし)。。。
 やはり最後は馬とのリズムが乱れ、お尻を大きく突き上げられ首まで
 来ました。。。(>_<)

 「年寄りの冷や水」とは、冷たい水に入ることでは無く、

 「いい年した人が冷や汗をかく状態」と言うことが体験できた、
 朝乗馬でした。 気がつくと9時、1時間30分経過してました、無我夢
 中の45分だった見たいです。
 でも上級者への第一歩が踏み出せた充実の朝となりました。

 教官曰く、
 「手綱を馬の首筋に置けば、有事の際には馬の首に抱きつく事がで
 きるが、左右にブレるとつかまる首もなく、そのまま落馬する」 
 と教えてくれました、、、確かに体で納得。。後は技術を上げるだけ。。。
 
 お父さんの雄姿を子供達は見ていただろうか?と思いながら戻ると、
 長男氏君も長女氏君も車の中ですっかりくつろいでいました。

 「お父さん、Xバー跳んだヨ」 と報告すると
 長男氏君曰く 「のど乾いたぁ」 と
 長女氏君曰く 「私はずーっと前には跳んでるけど」 と素っ気ない
 お褒めの言葉が、、、。
 S家には家族愛が満ちあふれて居る様です。
 
【次回予告編。。】
 次回747話は、12月4日のコービョー年末パーティ風景から編を
 ご紹介予定です、お楽しみに。

 
 いらっしゃいませタイランド。戻る