タイの文化(生と死)のお話
【タイ死刑の方法が改正されました】
 新聞からの拾い読みです。2003年10月1日から、タイの死刑
 執行法が改正されました。
  
 以 前:銃殺(Sさんはヒェーと思った、銃殺だなんて。。。)
 改正後:注射による薬殺。(これもヤダ、、、直接さわらなければ
 ならない。。。)

 どっちにしろ、縁の無いお話にしたいですね。鉄砲で撃つ人も嫌
 でしょうけど、注射の場合、直接するわけですから、DIRECT。。。。
 注射を打つ人の方も、嫌かもしれない。。。死刑執行官って言うの
 でしょうか?大変なお役目です。
 注射をうつ時にはやっぱり、アルコールで拭くのかしら????

【タイにはお墓がない
 死んでしまったので、今度は埋葬?お葬式関連のお話です。
 タイにはお墓という習慣が無く、お寺で焼いた遺骨は、通常お寺
 で処理していただきます。
 タイの約85%と言われている仏教徒がこれに当たるのですが、
 王族を含め中国系はお墓を持ちます。
 タイでは、遺骨を川に流す習慣が在ると?とかも聞いたことがあ
 りますが、お墓の習慣がないので、生まれてきた文化かもしれません。

『ちょっとコーヒーブレイク』
 タイの風習?中国文化の流れ?かSさんは、よく解っていませんが、
 タイでは、お亡くなりに成った方を棺に納めて、お寺に半年、1年と
 預けて、成仏をお祈りしていただく風習が御座います。
 防腐処理はしているのだろうか?。。と、不謹慎な考えを抱く前に、
 この遺体をお寺にお預けする方々は、当然それなりの裕福な方々
 が実行しております。

 タイの焼き場は、お寺が対応しております、タイを観光なさる時には、
 そのお寺に煙突がついて居るかどうか?ウォッチングしながら、タイ
 巡りするのも良いかもしれません。
  
【出産法のお話】

 今度は輪廻転生で、出産のお話です。
 Sさんはタイの出産法で帝王切開による出産法が意外と多いことに
 気が付いた。
 Sさんの勝手な解釈ですが、原因として
  1)田舎を出て地方から工場で働く女性が増えた。
  2)他県等で社会に出るので結婚も早い。
  3)当然、実家を出ての生活になるので、出産時のアドバイス出来
    る方(親?)が近くにいない。または、出産までの課程をアドバイ
    スできる方が近くから減ったのでは無いか?
  4)合わせて医療の進化、大きく育ちすぎても、病院では帝王切開
    なら何とかしてします。。。。一応、次の出産期間まで2−3年間
    空けるように指示があるとのことです。

 よって、日本の様に、「分娩までの体重増加は10キロ以下で」なん
 て指針が無いので、妊婦さんはバグバグ食べちゃう。。。。結果、タイ
 の妊婦さんで、18キロ増、22キロ増等々の強者が多いのではない
 のでしょうか。

 身近な例ですが、Sさんの工場でも、Sさんよりお腹の大きい社員
 がすり足でノッシノッシと歩いております。

 Sさんは思った、「Sさんより太っちゃダメだ。。。。」

 タイの文化に接したい方は

 いらっしゃいませタイランド。




戻る