タイの文化(日本に無いの物+投稿文)               
  
http://www.kohbyo.co.jp/  2009年11月吉日 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 「日本は木枯らし……、風邪ジュルジュルで沈没中です。」
 と、友人の丘さんから連絡が入りました、風邪お大事に!ととも
 に、このジュルジュルの擬音で思い出した事、
 「私の老母様、確か70過ぎたババ様です、老母様は熟し柿が
 大好きで「ジュルジュル」食べていました、そして焼酎漬け渋柿
 も大好きで「ジュルジュル」召し上がっていた。
 秋は柿の季節、タイでは中国産の柿が出回り始めましたが、
 Sさんはカリガリ言う堅〜い柿が好きです。

 そして寒い季節は、鍋。。。。
 
 「九重部屋ちゃんこなべの元 なるものを、お客様より頂きました。
 4人分なので、S様、S弟様 をご招待の上、石亭で、ちゃんこ鍋
 をやろうと考えております。11月下旬から、12月上旬あたりの 
 ご都合はいかがでしょうか?」


 
 と、写真付きで友人の石氏からご招待に預かりました。

 答えはもちろん「ゴッツァンです」 S部屋一門でご招待に預か
 ります。

 九重部屋は、元横綱千代の富士の部屋、食べると筋肉質に
 成るかも(*^_^*) 塩味。。。。 鍋温まりそうですね。 
 最近お腹が関取しているSさんからでした。

【ちょっと通勤途上の車窓から】
 朝6時21分の朝焼けです、11月に入り乾期になったせいか空
 が抜ける様になってきました。  



 偶然にも時計も写っていました

【ちょっと日本には無い物】

 前回ご紹介しました、パワーショベル付きのブルトーザー、
 日本には無いと言うことを、大型特殊免許を受けた事がある友人
 石氏から教えていただきました、日本では通常ブルだけで後ろの
 ショベルは付いていないそうな。 

 

 坂上れます。                             
 ショベルを使って耕せます。
 
  

 運転席には家庭用のエアコンが付いていました。
 
  

 もちろん土砂の移動も!                      
 雑草も取る事が出来る。。。優れもの、一家に1台は。。。。 

【ちょっと投稿文】

 「私の方は昨日、ロードバイク(自転車)を買いました。GAIANT
 という台湾の製品ですが人気あるバイクです。
 これでメタボの解消にでも少しは役立つといいのですが。
 今までマウンテンバイクに載っているのですが余りにも重く速度
 が出ないので(あたりまえですが)、
 快適に走れるのも必要だと思いました。会社の先輩が20万円位
 のに載っているのですが、先日載せてもらい自転車に
 対する考え方が変わりました。(ものすごく軽くて早い!!!)」



 (e〜)ですね。
 
 と遊さんから、、おめでとうございます新車祝いですね、ジャイア
 ント社は世界で一番大きな自転車メーカーで、多くのブランド自
 転車メーカーもも傘下に納め、ジャイアントのモデルでもツールド
 フランスに出走する超一級のメーカーです
 (ちなみにSさんの自転車君メリダは台湾で第2位のメーカーです)

 この自転車は一文字ハンドルでクロスロードという種類で
 ロード(ドロップハンドル)とマウンテンの中間に位置します。本気
 で漕げば時速50キロはでる自転車なので、メタボ対策がんばっ
 て下さいませ。
 Sさんも友人の数十万円する自転車に乗って、自転車にタイする
 考え方が変わりましたが、ロード系は高価な自転車なので。。。。
 今のニックネーム自転車君ことマウンテンバイクでしばらく夜間
 走行を続けていきます、 ちなみに自転車君はマウンテン用の
 タイヤではなくクロス用の自転車を履いて居ますので、少しロード
 よりのマウンテンになっています。

 タイも健康志向の高まりで自転車を趣味にする人が増えています。
 自転車仲間が増えて嬉しいSさんでした。


 いらっしゃいませタイランド。
戻る