タイの観光名所(オープン・ZOO)のお話              
  
http://www.kohbyo.co.jp/                  2009年10月吉日 

【タイの観光名所】
 8-9年ぶりにカオキヤオ・オープン国立動物園へ行ってきました。行った
 メンバーは、身体障害児のための財団の猪野さんと長男氏君と私の3人
 です、丁度チェンマイの脳性麻痺の子供ケアに行く前に遊びに来てくれ
 したので、S家の朝家族乗馬と動物園に付き合っても
 らったのでした。

 S家ではお客さんが来たらどうこうと言うのではなく、S家の計画に便乗す
 るならどうぞと形式を取っているので、朝乗馬だけではもったいないので、
 ついでに近くの動物園に行こうとなった次第です(Sさんが面倒臭がり屋)
 だから。。

 さて、カオキヤオ(緑の山の意味)自然動物園、バンコクからパタヤ方面
 に向かって約110キロ、車で1時間半もあれば行けます。
 入場料は、タイ人50バーツ(約140円)外国人70バーツ(約200円)+
 車???らしい。。m(_ _)mと、言うのもS家は、家族終身入場券なる物を
 ずいぶん昔に2000バーツで購入して居るから無料なんです、車1台分
 の人と車の入場料が只なんです(タダって良く「ロハ」と言いますが、只の
 漢字を上下に分けるとロハになるからの語源なんですね)。

 家族券を購入したのは、不定期で日本からの語学留学生のホームステ
 イホストをしているから、家から20分ほどでで行けますので、手軽にいけ
 る観光名所としています。 入場には下の写真のステッカーを車に貼らな
 ければならないのですが、携帯して提示してます、何故なら他のご家庭が
 行くときに貸しても上げられるから。

 入場係に「車に貼って下さいね」と言われた時は、「今回は車を変えて来
 たから」と言い訳。。。(*^_^*)  

 近いので、余り行きませんでしたが、久しぶりの動物園は変貌を遂げてい
 ました、珍しいと思った箇所だけご紹介します。
 前置き長くなりましたが、説明より百聞は一見に如かず、ご紹介です。

 

 この動物園、1周するのに20キロはありますので、車で無ければ全て観る
 ことはできません。 園内には専用の巡回バスやゴルフカードが有料であ
 りますが、基本的にはマイカーで巡回見学する人がほとんどです。
 入り口から、手長猿、鹿、バッファロー、ダチョウ、シマウマ、サイ、ヌー、
 キリン、カバ、熊、蛇、虎、ライオン、鳥、象、ラクダ、虎、イベント
 ・動物ショウ等々が続いていきます。

 

 珍しい白子の水牛

 
 定番の象

 

 鳥園の入り口、昔は無かったレリーフと門

 
 何て言う動物だろうか?尻尾の長いタヌキみたいな動物。 頭の上に張ったロープを歩いていきました。



 チンバンジー

  
 4m程の木に登る白い虎
 
 
  比べると色の違いがはっきりです。

 

 こちらは普通の虎、 泳ぎます。 立ち泳ぎも上手いです。



 近くのひまわり畑。

 ちょっとタイ語教室
 ・動物園=スワン・サッ
 ・象=チャーン
 ・サイ=レット(英語と一緒)
 ・キリン=ジラーフ(英語と一緒)
 ・鹿=クワーン
 ・ラクダ=ウッ
 ・虎=スア
 ・ライオン=シントー
 ・熊=ミィ
 ・蛇=グゥー
 ・チンバンジー、オラウータン=一緒
 ・バッファロー=グラティン
 ・カバ=ヒポー(ピポコタマスから)

 *この場を借りまして、古着の寄付をしていただいた方に感謝申し上げます。

 「FCDの猪野さん曰く「タイ北部の山岳民族は大変貧しく歯ブラシも買えない
 人もいます、その地域の脳性麻痺の子供は、寒いと 言うこともできません、
 北部ではこれから季節非常に重要です。」

 
【ちょっと通勤途上の車窓から】


 

 屋台の果物売り    焼き豚と焼きアヒルの店

  

  ちょっと大きめの仏壇  そして移動中の電話ボックス

 日本では目にすること無い物、ご紹介でした。


 いらっしゃいませタイランド。
戻る