タイの文化(季節は雨)のお話                     
   
http://www.kohbyo.co.jp/         2009年5月吉日 

【通勤途上の車窓から】
 5月のある朝の天気です、今日は曇り空、雲が厚い。早朝の道は
 車が少ない。今朝の気温28°



 下は、同日に通勤途上で見かけた、仏壇の移動、きっと新しい
 土地か住宅用に購入したのでしょうか。
 仏壇は分割式になっております。


 
 雲が重いと思っていたら、案の定、土砂降りになりました。
 倉庫前が冠水、雨樋からも雨水が噴水。



 そしてアマタナコン工業団地での雨の様子、車のすれ違い時はタイ
 ヤからはじかれた水で何も見えない状態でした。



 雨の日の運転は気をつけましょう。

【ちょっと寄稿文】
 昨年までパタヤのマハタイ財団(障害者の訓練学校)でボランティア
 活動をしていた多摩女子、現在は埼玉県の農場で、障害者と一緒
 に活躍中。
 
 農場では羊の赤ちゃんが生まれてとてもかわいいです。赤ちゃんの
 お母さんが調子が悪くておっぱいから血がでるようになってしまいま
 した。赤ちゃんはミルクが飲めなくて今、私達がミルクを哺乳瓶であ
 げてます。とてもかわいいです。

 ここにはたくさん動物がいてSさんの長男氏君にみせてあげたい。
 障害者の仲間と一緒に仕事してるのですが、たんなる除草でも、
 これはとりさんのご飯になるんだよーと言うと結構張り切って仕事
 してくれるんですね。動物の力ってすごいと思う日々です。



 山羊って白い、、、ってイメージでした(^_^;)黒くて可愛い(?_?)
 写真へのコメント悩めます。m(_ _)m

 福祉関係の仕事に付く人は政府から助成金を出すべき思うSさんです、
 結婚して子供と家庭を養う事もままならない人が多いのです。

 志半ばで転職って事に成らないためにも、軍事費より福祉費だと信じ
 るSさんであった。

 最後にSさんの長男氏君、動物が苦手、3-4歳の頃にお隣のチウ
 チャウ犬に顔を噛まれてから動物嫌いに変身、それまでは動物大
 好き幼児であったのだが。。犬嫌い、猫も、ハムスターも、、馬だけ
 はやっと触れる様になりましたが、他の動物は(>_<) 今でも犬が近く
 に来るとパニックを起こします。心に残った傷は深い様です。

【ちょっと読書感想文】
 乾(いぬい)くるみ作の「イニシエーションラブ」と「リピート」を読みま
 した。この作者、名前だけ見ると女性みたいですが男性です。

 この作者、年代的にはほぼSさんと同年代で、主人公に比較的若
 い人を選ぶ傾向有り。イニシエーションは今一つでしたが、リピートは、
 SF+推理+サスペンス小説的でなかなか楽しめました。 

 と言うことで「リピート」、
 大学生の主人公に知らない男から電話がかかる、「○時○分にに
 地震がおこります」。未来が見えるのでは無く過去に戻った男から
 の電話あった、
 
 「一緒に過去に行きませんか?」

 何故自分が選ばれたのか?過去に戻れると何をするか、過去へ
 持って行けるのは自分の現在の記憶だけ、何回も過去に戻れると、
 人は変わるのか、選ばれた9名。。。。。。お勧めです。

【ちょっと通勤途上の車窓からシエスタ】

 お昼寝のトラック。。。場所は何と高速度道路の上、、巻き込み
 事故は無く、単独事故でしたが。。。。
 タイ、まだまだ運転モラルが発展途上の様です。 しかし運転手も
 怪我無し良かったでも、夜だった危ない。。。気をつけましょう、
 巻き込まれ事故。もらい事故。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 スタッフから少し早めの誕生日プレゼントをいただいた、
 「Sさんウエストは?」
 「現在34インチ、目標31インチ」
 家で包みを開けてみると、いただいたのは32インチのシーバイス
 ジーンズとTシャツ。
 早速履いてみた、ウエスト何とかボタンが掛かった、太ももパンパ
 ン(ジーパンのパンはパンパンのパン(?_?)と一人ジョーク
 感想「ムッ、、、キツイ。。」

 翌日、スタッフから「どうでした?小さければ交換してきますよ」」
 「いや丁度良かった」Sさん小さなウソをついてしまった。次回私服
 でスタッフの前に行く機会が有る時までには必死で痩せないと、

 と再決心したSさんであった。 そう言えば4年ほど前にも、ジーンズ
 をいただいたが、その時のウエスト38インチあった事を覚えている
 (このジーンズは1−2回履いた後もっと太めのマネージャーKさん
 へプレゼントしました)

 この季節果物がとても美味しい(*^_^*)
 特に楊貴妃が好んだというライチが今年豊作で、1キロ25バーツ
 (70円)通常年は80-100バーツ。果物美味しいですよ。


いらっしゃいませタイランド。
戻る