タイの文化(ムツゴロウ釣り)のお話                 
  
http://www.kohbyo.co.jp/   2009年4月吉日 
【ここどこだか分かりますか?】
 答え:Sさんの会社前の用水路です。

 度々Sさんのホメパゲで話題にさせていただいている、
 このチョンブリ県アマタナコン工業団地の用水路、
 約6年ぶりの大掃除です。 貯まりに貯まった泥?アカ?
 がたっぷりのアマタ干潟、凄〜い悪臭を放っていました。

 アマタ干潟までは、バンコクから南東に向かい車で約
 1時間20分の距離でございます。 

 前回の大掃除の時は、用水路を汲み上げずに、チョン
 ブリ刑務所の服役中の囚人達がバケツリレーでお掃除
 をしていましたが、 (何話でこの囚人達の用水路掃除を
 ご紹介したが忘れましたので、探してみて下さい)
 タイも人件費高騰?か業者に依頼した見たいですね。

 

 膝まで泥に潜って泥のかき出し準備。  

 

 これで竿でも持っていればムツゴロウやハゼ釣りにも見
 えますね(*^_^*)
 幅2メートルほどの板を押して泥を押し出して、それをパワ
 ーショベルがくみ上げる清掃方法。  清掃員は7名でした。

 

 堰き止めた用水路と、汲み上げ後の用水路の違いが分か
 ると思います。(このどぶ川も意外と魚が多いので環境改
 善されて居るみたいです)

 これでまたまた用水路のドブ臭さが鼻の粘膜に染みついて
 しまったSさん、次回は用水路のことわざを紹介するか
 もしれません。m(_ _)m

 以上アマタナコン干潟からムツゴロウ釣りリポートでした。
 尚干潟見物をされたい方はお早めのご来タイをお勧め
 いたします。(*^_^*)

【ちょっと桜便り】
 甲府精鋲のチューソクさんよりの桜便りです。 
 タイにはさくらが無いので嬉しい限りです。

 「山梨の甲府盆地は桜が満開の季節になりました 
 3/29日、身延山久遠寺のしだれ桜です」

 



 どぶ川ネタの後ですので心が洗われました(^-^)
 爽やかな気持ちで


いらっしゃいませタイランド。
戻る