ちょっと(寄稿文:小鉄ちゃんパート2)のお話        
    
http://www.kohbyo.co.jp/            2009年4月吉日 
【ちょっと犬の糞】
 先日のボランティアデーで鼻の粘膜に染み込んだ「犬の糞の臭い」、、、
 思い出深い体験だったので、犬の糞にまつわる ことわざを調べて
 みました。(お食事中の方m(_ _)m)
 
 犬の糞で敵を討つ :卑劣な手を使って報復すること 
  「昔、あまりにも悔しい思いをしたので、その店前でウンチをして
 仕返しして来た」と身近な方の体験談を聞いたことが有りましたが

 「自分の糞で敵を討つ」 この方の方が犬より上手でした。

 犬の糞に手裏剣  :くだらない事に貴重品を使ってしまった、たとえ。

 犬の糞も焼き味噌も一つ :味噌糞一緒と同じ意味。

 犬の糞説法  :他人の意見をそのままコピペ。 
  *コピペ=コピーしてペッと貼り付けること。  

 犬も頼めば糞喰わず :普段は頼まなくてもやってくれる事も、いざ
  お願いすると、もったいぶってやってくれないこと。

 犬の場合は猫と違ってババと読まない様ですね(*^_^*) 
 タイは町犬が多いので噛まれた時は忘れずに狂犬病予防の注射を!

 ちょっとタイ語教室
  ・犬=マア
  ・噛む=ガッ
  ・狂犬病=ローク・マア・バー
  ・注射をして下さい=コォ・チーッ・ヤー

 そして、犬の落とし物をフンでしまった場合は、直ぐに靴を洗いましょうね。
 (ふと思い出したこと、ナポレオンは臭い物フェチだったそうな寝ている
 ナポレオンの鼻先にブルーチーズを持って行くと「ジョセフィーヌ」と愛人
 の名前を呼んだ面白い逸話が残っている)

【第686話の続編です

 鉄道ファン以外と多く、またシャイな方が多い性か自分の事を「鉄ちゃ
 んでは無いと」謙遜している。 Sさんから見れば立派な鉄道ファン
 「鉄ちゃん」と思うのだが。。

 それにしても日本人は懐古主義の方が多いのか(?_?)無くなると分かっ
 た物にはとても感心が高く、テレビでも特集が組まれる。
 資本主義の基では、投資に見合わない物は無くなる運命なのかもし
 れませんが、心のゆとりに影響が出てくる様に感じますね。
 このギスギスした社会での「なごみ系」の地位を高めるためにも、鉄道
 ファンには頑張っていただきたいと思うSさんでございます。
 SLネタ、ブルトレネタもお待ちしておりますm(_ _)m

 それでは、小鉄ちゃんの続編、今回は複数名からの寄稿文と写真構
 成でご紹介です。

 「Sさん、拙文を早速HPでとりあげていただき、どーもです。
 Sさんも39年前に寝台列車で上野−青森へ行った記憶が有りますが、
 3段ベッドだった、あれはブルートレインだったのかな(?_?)

 当時東北線には’ゆうづる’号というブルトレがあったようです。まだ
 寝台急行が主流だった時代です。それにしても3段寝台、懐かしいで
 すね。子供の頃は上段で寝るのが嬉しかったような。ともあれ、いつ
 かタイでブルトレに再会したいです。」と、言さんから

 あの時の寝台列車はゆうづる号と言ったのですね、小1のSさんは母
 親と最上段の3段目に二人で寝たことだけが印象として残っています、
 それと狭かった事。。。屋根が近くて湾曲していたこと。。。

 「千葉の里さんはほんとうの鉄チャンです。鉄道のことはいろいろ教わ
 りました。(添付の写真は碓氷峠のEF63最後の勇士です:撮影は里さん)」
 と、遊さんから

 

 「里さん(千葉)の写真素晴らしいです。鉄道写真はその場所に行くという
 こと自体が結構大変でマニアの方には頭が下がります。 新大阪からの
 ブルトレ、私も高校の修学旅行で乗りました。まだ、山陽新幹線が完全に
 開通していない頃でした。

 たしか、特急’あかつき’だったと思います。高倍率ズーム、レンズ交換の
 手間が省けるので旅行などに重宝しそうですね。私も一本欲しいです。ただ
 、画質は通常のズームより若干落ちるかもしれません。
 (ま、里さんには’釈迦に説法’でしょうけど。)」

 と、言さんから

 確かにこの写真ポスター様ですね、一番良い撮影場所を探してそこへ行く
 だけでも大変だと思う、もちろん列車時刻も合わせるのでしょうが、写真
 映えのする季節と旅行できる時期を調整する訳だし、正に鉄チャンですね
 (当日雨降ったら悲しい。。) それから言さんはカメラマニアであることを
 合わせて御報告しておきます。

 「私も番組見てました。私はまだ一度も、寝台列車なるもの乗ったことがな
 いのですが、今度の5月に機会が出来ました。秋田のおばさんが年末にな
 くなり、行けなかったので、うちのが線香をあげにどうせならブルトレで行こ
 うということになったのです。

 まだ新幹線が出来ていないときは、帰郷にはブルトレで帰っていて、とても
 思い出ぶかいそうです。数年後には廃止しているかもしれないので最後の
 チャンスかもしれません。九州にくらべたら半分の時間ですが、とても楽
 しみにしています。」

 と遊さん

 「秋田までの乗車、うらやましいです。’あけぼの’号でしょうか。ブルトレベ
 テランの奥様が懐かしがって乗車して下さるというのもいいですね。きっと
 楽しい思い出の旅になるでしょう。乗車の際には、できましたらビデオ&
 写真撮影をお願いします。」

 と言さん

 
 1983年の品川駅南口、新幹線の基地だったそうな。  

 羽田空港へのモノレールもまだなかった時代です1995年の大井競馬場、
 言さん宅はこの後埋め立てられた所に居を構えたそうな。 この2枚は遊さ
 ん所有



 「昭和の2枚もいいですね。私も写真集のようなものは思わず買ってしまうことが
 しばしばです。新幹線基地は現在我が家の東に移転しています。(遊さんはご存
 じでしょうが。)上は遊さんの写真にもある品川東口のある芝浦屠場
 (現、食肉市場)の貨車です。 ではでは。」と言さんから。

 こういう写真を持っている事からしても皆さん鉄チャン、小鉄チャンですね、路線
 を聞くだけで列車名が分かる尊敬ものです。
 ブルトレの旅に出た様な気持ちになりました。 さぁ日本から無くなったブルトレ
 はタイに移管されるそうです、今後は鉄道ファンが大勢タイに大挙する時が来ま
 すね、いらっしゃいませタイランドです。

 友人の言さん、遊さん、里さん、投稿文 大感謝でした。m(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】
 「リバウンドって有るんですね」 先々週から偶に75キロ台がでる様に成ってから。。。
 現在78キロ台へ逆戻りしているSさん。
 自宅の体重計は更正ミスか(?_?)「カリブレーション(更正)が必要かも」
 しかし長〜い目でみえれば、ココ1年で6キロほどは減量出来た事になる、と、
 自分を慰めるSさんであった。 目指せ年末まで後8キログラム。 鉄アレイ8キ
 ロって凄い重いですね(>_<)(^_^;)
 そして来年度末の最終目標まで後14キロ(14キロはダンベルの重さ) (*_*)(
 *^_^*)重〜い目標を感じています。

 そしてもう一つの目標の自転車、現在1300キロに達し、目標日本縦断
 :3,291キロの1/3まで達してきた、今はマンゴシャワー、スコールの季節
 6月から10月までは雨期、いかに晴れ間を狙って走れるかが鍵、ダイエット
 も自転車も道1/3と感じるSさんであった。
 
 4−5月は果物が特に美味しい季節です。果物の王様ドリアンを始め甘味
 の強い果物が多くダイエットに向かない季節ですがぁ 

 今日の格言 「七難八苦は七転び八起きでクリア!」 体系もくびれのない
 達磨型だし(^O^)

 最後にタイ、バナナ取れます、ババナダイエットの方もあわせて 


いらっしゃいませタイランド。
戻る