ちょっと(新入生紹介)のお話                    
 
http://www.kohbyo.co.jp/    2009年2月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 パタヤにセントラルデパートができましたので、家族で行ってみ
 ました、オープンしてまだ1週間、日曜だったの重なり人(>_<)人
 (>_<)人。
 お昼時は、レストランはどこも満員御礼+順番待ち中だったので、
 食事は諦め中を1時間ほどブラッとしてから近くの大型スーパー:
 ビッグCに移動して食事を取りました。

 下の写真はセントラルデパートの6階から撮影したパタヤビーチ。



 手前がパタヤビーチで左手の岬からはジョンティエン・ビーチ

【新設備登場】

 昨年韓国に注文していたヘッダーマシン(ワイヤー切断径20mm)
 の大型機械コービョーに入荷いたしました。
 この機械導入により今までよりも太物の製造が出来る様になりまし
 たので、製品の幅が広がります。

 今回はこのニューマシン搬入から設置までをご紹介いたします。
 百聞は一見に如かずご紹介です。

 AM06:30、会社の前にトレーラー2台を発見

 

 朝6時半に出社すると会社の横にトレーラー2台が駐車していました、
 AM07:30、トレーラー登場、今回レンタルした85トン:クレーン
 よく観るとベンツマーク(きっと何千万円もすると思う)
 1日のクレーンレンタル料は8万バーツ(約23万円なり)

 

 AM07:50、設置外社の社員10名来社。 
 左の写真は機械を移動させるコロ、そして左が機械を引っ張
 る牽引機、コロ、ジャッキ。
      
 

 機械本体の入社シーン(新入生入場行進です)           
 ベンツクレーンのアームが伸びて荷下ろし開始。

 

 

 AM08:30、荷下ろし完了、開梱開始。

 

 機械本体の開梱作業風景                       
 そして右は付属機械の荷下ろし風景                

  

 機械本体の開梱完了                          
 付属機械の開梱完了、ココまでで所要時間約1時間50分

 

 本体をつり上げ、工場内への搬入開始。            
 この黄色い服を着た方が現場監督です。

 

 工場前で方向転回し、工場入り口へ

  

 AM10:00、ココでクレーンのお役目終了、そして先ほどの
 牽引機を使用して引っ張り引き込み開始です。

 

 初めはワイヤー1本で、重かったらしくワイヤー2本立てでの牽引です。
 右がワイヤーを牽引する係4名=動力は人=エコ(?_?)。

 

 

 今回の荷下ろしに借りた10トン:フォークリフト。

 

 このフォーク凄いのは運転手側から爪の幅をコントロール
 出来る優れもの。
 

 こちらはヘッダーマシンに材料を供給する伸線機       
 日本のクレーンとは設計思想が異なるクレーン
 (よく観ると作りが雑)。

 

 しかしベンツ・クレーン車君、業者に値段を聞いたら
 「たぶん2000万バーツ=5600万円ぐらい(>_<)(*_*))と言って
 ました。 クレーン部には120トンの重りを付けているそうな。
 このタイで価格ならプール付きのセレブな豪邸が買えます。



 AM10:30、ヘッダーマシンの本体設置完了。

 

 伸線機の開梱完了

 

 クレーンでつり上げて、フォークに載せての移動です。 
 輪になっているのが材料で径が約18mmです。

 

 

 このタオルハチマキの作業者を見ると日本の作業風景
 (イメージですが)と重なります。

 

 AM10:50、荷下ろし完了。



 AM11:20設置完了、後はお掃除と後片付け。

 いつもの業者さんは手慣れたプロの技!とっても手際が
 良くCOOL。

 この機械は今月半ばから稼働を始めますので、お仕事お
 待ち申し上げます。
 ヘッダー部品でお困りの方は、コービョータイランド社まで、
 ご連絡願います。営業が押っ取り刀で参上申し上げます。

 最後におまけです、フォークリフトの回収風景、バックから
 トラックに登って行きました。 手慣れた感じでした。 



 今日は土曜日で良かった、工業団地内はどこの会社も生産
 調整道路はガラガラ。。。。道路封鎖を気にすることも無く順
 調に機械設置完了いたしました。


いらっしゃいませコービョー・タイランド。
戻る