タイの文化(山岳民族の子供)のお話                http://www.kohbyo.co.jp/
                                                    2009年1月吉日 
【ちょっと山岳民族】
 以前に山岳民族の村に入って重度身体障害児の摂食障害のケアをしている猪野さんのお話をしましたが、
 今回石さんから山岳民族の子供の写真をいただきましたので、その続きです。
 と思いましたが内容が暗くなるので写真だけ紹介、やはり子供は明るく元気!
 この元気を皆さんとご一緒致しましょう。





【ちょっとコーヒーブレイク】
 最近別日に久しぶりにお会いした2名から同じ言葉が発せられた 「Sさん少し痩せました(?_?)」
 「痩せましたね!」ではなく、「少し痩せました?(もしかしたら違っているかもしれませんが、、、のニュアンス入りで)」

 確かに少しは痩せてきているが、外観がハッキリ解るまでには成っていない様ですね、まだまだシェイプアップが足りない様です、
 今朝の体重78.5キロ、、後9〜10キロ痩せれば 「痩せましたね!」の声が掛かると思います。

 それにしても凄いと思いませんか?ラード入った2リットル入りのペットボトルを5本も体にぶら下げて歩いている。。
 ちょっと不気味な光景。。。さっぱりする目標日まで後337日。(*^_^*)

【通勤途上の車窓から】
 まずは以前紹介を約束した町の棺桶屋さん、普通の街並みで開店しております、このお店は中国式の棺桶屋さん、西洋式の
 棺桶を扱うお店もございます。
 
 
 右の花びらを模ったお棺で解るけどなければ家具屋さんにも見えます。
 タイ語でお棺の事をゴーッと言います。
 
 続いて屋台の食器を洗うおばさん、このタライの水を見る限りこの店では食事をしたくないですね、
 背中の方はタイのラーメン、バミーをすすりこんで居ました。 そして右の写真は屋台売りの八百屋さん。 


 中国寺院前でお祈りをする婦人。道路にヒザを付いているのが信心。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 友人がパタヤのピラサーキットで走行練習をすると言うので応援に行ってきました、サーキットまでは自宅から約25分の距離、前回と
 同じく裏口のピット側から入場したので入場料無料。。それにしても練習している方々は趣味と言え凄い、速い。。

 何でも履いているスリックタイヤは約4時間でお釈迦様に成るそうで、前後タイヤで約5万円也、
 「この趣味のために働いている様な物です」と。好きこそ物の上手なれ。

 この日はファランも含めて約15名ほどが走っておりました。 友人の三谷(仮称)さん曰く「Sさんも乗ってみますか?」
 Sさん間髪を入れず「遠慮しておきます、お腹がタンクに当たる様なバイクは苦手です(>_<)

 バンコクから1時間半かけてトラックにバイクを乗せ、半日走るとタイヤ代だけで5万円の世界。 極めている方々が居る。。。
 Sさんも激やせ後20キロすれば検討の対象にもなりますが(足が届かないバイクは(>_<)

 この三谷さん5月の鈴鹿のレースに向けて10キロ痩せると、、今でもスリムなのに。世の中には趣味に全霊を込める人達も居ると
 再確認の数時間でございました。

 Sさんこのところの体重78.5キロ前後を維持中ですが、食事後に2キロ違う時があるので。。。(-_-;)(-_-;)



いらっしゃいませタイランド。
戻る