ちょっと(石川遼選手・ローヤルトロフィー)のお話     
   
http://www.kohbyo.co.jp/               2009年1月吉日 
【石川遼がアマタナコン工業団地に】
 1月6日から石川遼選手がタイに来ているそうな、1月9−11日にSさ
 んの働いているアマタナコン工業団地内にあるゴルフ場アマタスプリン
 グを舞台に、第3回ザ・ローヤル・トロフィーが開催させるそうです。
 このローヤルトロフィー、ヨーロッパ選抜とアジア選抜の各8名毎で戦
 うそうな、ガンバレアジア勢!。

 アマタスプリングまでは会社から約5分ほどの距離ですのでお昼休み
 に石川選手を覗き?観戦?に行こうかと。。。
 (初日のニュースを見ると日本人ギャラリーのマナーがだいぶ悪かっ
 た様ですね。Sさんはマナー良く観戦したいと思っています)

 

 アマタスプリングの正面入り口とガードマン  そしてこちらが入場券
 (他社様からいただきましたタダ券)

 このゴルフ場Sさん2回ほど行ったことありますが、出来て3年で木が
 まだ育っていないので、あまりプロトーナメント向きとは言えませんが
 そこは招く者の力!アマタナコン工業団地儲かっている様ですね。
 名物は船で渡るショートホール、世界に2個しか無いそうだ。

【ちょっと通勤途上の車窓から】 
 交番と白バイ、タイでは150cc以上のバイクを製造販売していないの
 で、お巡りさんのバイクもご覧の様に可愛い物が多いです。
 高速道路用には輸入した大きな白バイや黄色に塗られたバイクがあ
 りますが、よって白バイ走行中に取締りをすることは無く、駐車しての
 取締が一般的です。

 

 一応回転灯付き、二人乗りの白バイをよく見かけます。   
 交番の屋根には学校と病院の宣伝看板付き。

 

 こちらは町のバイク屋さん。

 お巡りさんで思い出しましたが、数年前、地元の警察署からノートPCの
 寄付の依頼(メーカー指定で)があり、寄付した事がありました。
 場所は会社近くのレストラン、もちろん会社持ち、行くと署長を始め7名
 のお付きのお巡りさんが待っていました。

 まずは日本人名刺交換(*^_^*) 署長様から名刺をいただき「何でも相
 談して下さい」 と、ありましたが。。。
 食事を終えPCを渡し写真を撮り、何のお願いもせず気持ちよく和やか
 に帰っていただいた経緯を覚えている。

 タイの警察のサービスは無料では行かない傾向が強く、、、そうこうして
 いる内に、署長様が転勤になったとの報告が入った。
 手元にには名刺だけが残ったが、これも地域貢献なのだろうと。。。
 これもタイの文化です。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 マリコさんのブログで愛猫チャチャの話を読んで居て思いだしたこと、S
 家には過去、アメリカンショートヘアを始めに色々なネコを飼っていた、
 Sさんの方針で有る程度大人になった時点で家の中で飼うことを止め、
 外へも出す様にしたためである。
 たまに怪我もしてくるが、家の中で飼うよりもハツラツとしている様に感じ
 た事と、家の中が臭くならないの一石二鳥を狙っていたのかもしれない。

 その結果、雑種ネコを除いて皆居なくなった。。誰かに聞いた話だが、
 家から居なくなった動物では、犬よりもネコの方が野生?他家へ引っ越
 し後の?生存率が圧倒的に高いそうだ、ネコはもともと人に依存して生
 きていないので、どこででも生きているそうな。環境の変化に弱いとも言
 われているが、一昨年に日暮里の駅近くの階段近くで日向ぼっこをして
 いた巨大な地域ネコ達を見た時を思い出し、「そうかもしれない」と思う
 Sさんであった。



 生後2ヶ月頃の、シーラとチャー。

 S家のお隣では、亡くなったコッカースパニエルの変わりに丸々太ったビ
 ーグルを飼っているが、嬉しい時も、遊んでもらい時もシッポを振りながら
 吠えまくる、犬より(偶に遊んでやったり、余ったネコのエサもやるが)や
 はり猫の方が好きなSさんであった。

【ちょっと石川遼選手】
 お昼休みに応援に行ってきました、確かに凄い人人人であった。。

 

 トヨタ社の協賛か?ローヤルトロフィーのステッカーを貼った車
 が数十台、選手の送迎用か?も。

 

                 これ谷口選手の背中。

  

 凄いギャラリー、、、そして右が石川選手のティショット。。。。
 よく見えないけど。。      

 

 バンカーにはまった石川選手、顔は遠すぎて見えない。

 

 これ石川選手のティーショット、ココまで捻れば普通のおじさんは背骨
 が折れますね(*^_^*) そしてギャラリー。

 

 ハイ30分の時間切れ会社へ、お仕事に戻ります(社員の面接があ
 るのです)。。。こちらは正面門に飾られた花壇から。

 Sさんが見ている時はパターでスパイダーマンしてくれなかったので
 残念、それにしてもマナーが悪い、日本人(-_-;)

 ティーショットで打つ前に写真を撮る人が多くヨーロッパのプレーヤ
 ーから「ノーピクチャー。プリーズ!」の声が掛かっていた。

 (Sさんはマナー良くフィニッシュポーズで撮影(*^_^*)でも望遠最大で
 取っているからシャッター音は聞こえないと思いますが)プロ選手の
 球の速さとヨーロッパ選手の体のでかさに感激したSさんからリポ
 ートでした。

 続きは今晩のテレビで見ます。 天候が良くデジカメでもまあまぁの
 写真が撮れたと(^-^)

 

 ローヤルトロフィーの帽子(*^_^*)
 さて今回の招待選手料金は一人約900万円だったそうです、もちろ
 んホテル、移動費等は別途招待側が負担、ゴルフは宣伝効果の高い
 スポーツの様です。

【ちょっとコーヒーブレイク:挨拶】
 Sさんタイに永いですが両手を合わせてタイ式合掌の挨拶(タイ語で
 ワイ)をしません、通常の挨拶は頭を下げる日本式の
 挨拶を通しています。

 理由は、ワイにも礼儀作法があり、年上には合わせた手を額や鼻の
 位置に合わせお辞儀し、目下にはあごや胸の位置にして挨拶をする
 ので意外と奥深いのです。初めてのタイ人には外見で年齢を判断し
 挨拶をしなければ成らないので、、どうも苦手、、、日差しの強いタイ
 では年下でも老けて見える人も多く、また明らかに若い人に年上(役
 職も含む)に対する様な挨拶も相手にかえって失礼なので、、、、。

 外人ということもあり、日本風の挨拶で通しているのです。

 希に日本人でも美しいワイをする人も居るが少数派で、大多数の外
 人が不作法なワイ挨拶をしているとく感じている、Sさんは日本人を
 代表してとは大げさであるが借り物でなく自国風を通している。(昔は
 ワイが上手いと褒められたこともあったが。。。)

 「両手を合わせて幸せ!」なんてCMもありましたね。 変わった方で
 はワイをされて「俺はまだ死んでも居ないのに」と仰る方も居た事を
 覚えている。 合掌。

 今朝の体重78.1キロ。


いらっしゃいませタイランド。
戻る