タイの名所(雲の上のバンガロー)のお話        
  
 http://www.kohbyo.co.jp/            2008年12月吉日 
【ちょっと夜空の微笑み】


 昨夜12月1日の夜7時頃に同僚の伊野(仮名)さんより、
 「夜空にニコちゃんマークが出ているよ」 と言われ、
 会社建物の外で携帯で撮った写真です。 三日月の上に☆が2個でていてニコ
 ちゃんマーク(^U^)に見えました。
 タイは現在いろいろと問題がありますが、夜空は笑顔です。

 そして持つべきは同僚、伊野さんから「昨夜の自然現象です」と写真をいただき
 ましたのでご紹介です。



 こっちの方が雰囲気あり、あ〜っI癒されますね。
 この現象は数年毎に起こるそうで、左目が金星、右目が木星、口が三
 日月。この夜空の風景は日本でも見られた様です。

【雲の上のバンガロー】 
 「ペッチャブ−ン。行ってみたいと思いませんかぁ〜 うふふ〜ん!
 霧の中へ うふふ〜ん! さ〜あ〜。。。」
 
 と同僚の伊野さんからメールが届きました、実はこのバンガローSさん10
 月に知って、どこかで紹介しようと温存していた名所でした。しかし伊野さ
 んから「うふふ〜ん!」と来ましたので繰り上げてご紹介です。 
 (きっと伊野さんこの日はハイだったのでしょうか(*^_^*) それとも二日酔い
 (~o~) 

 http://www.khaokhotalamok.com/modules.php?name=Content&pa=showpage&pid=1 
 で英語のWEBもあり。
 

 山間の谷間に朝靄が立ちこめこの様な幻想的風景を生み出すそう
 です。 期間は10月〜1月とのことなので今がシーズン。
 左が靄のない谷間。  雲の上に住んでいる様ですね。

              

 看板にはこの風景を見ると1年寿命が延びると。。。

 

 宿泊施設は、バンガローで2000バーツ(15名宿泊可、約5800円))、
 テントは(800B=約2300円)ともっと安いとな。。。でもテントはとて
 も寒いと思いますが。。。テント持ち込みは300B(約900円)

 さぁ 今年の流行語になるか(?_?)な  「うふふ〜ん!」 

 最後にペッチャブーンはバンコクから北上して約4時間ほどの位置にあ
 ります。行っても朝靄が見れない可能性もございますが、この風景なら
 靄があっても無くても癒されると思いますのでお勧めです。

 今回は癒し系のお話2つをご紹介でした。 
 

いらっしゃいませタイランド。
戻る