ちょっと(寄稿分から)のお話                 
 http://www.kohbyo.co.jp/     2008年12月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 早いもので12月師走ですね、タイ朝方の気温は18度ぐらい
 まで下がっておりますので肌寒い季節です、
 でも日中は30度近くになりますので体調管理が必要な季節
 でもあります。

 さてSさんが行っているチョンブリ軍内の乗馬場で教官から
 「日本人が入りましたよ」と見に行くと知り合いの里さんが
 乗馬をしてました、里さんは50代後半、バンコク在住の方
 ですが土曜日泊まりがけで乗馬に来ていると。
 始めて20回ぐらいという事でしたが、上手く乗れていました。
 (20回と言えばSさんの5〜6ヶ月分、、、このペースですと
 技能レベルで越される日も早いかと)

 この里さんSさんは21年前に知り合った方で、バンコクで幼
 稚園を経営しています、
 この幼稚園、タイ人、日本人、障害児も受け入れおりますす。
 (確かこの方の奥さんがアユタヤ方面で馬を3頭ほど持って
 いたはず、、、お金持ちです)

 と言うことでSさん外国人の最高年齢メンバーの地位は失い
 ましたが、最高体重メンバーの地位?は継続中m(_ _)m 

【ちょっと寄稿文】

 今回のスナワプーム国際空港占拠事件で、Sさんにも身近
 な方が影響を受けましたのでちょっと報告です。
 先週から今週にかけて、チョンブリ県サタヒープにある軍の
 ウタパオ飛行場から日本向け3便が飛ぶことになり、友人
 知人で合計3名が帰国しました。

 帰国した朝さんより報告が入りましたので、ご紹介です。

 「Sさん、ウタパオ空港の雰囲気、実は私もサイゴン
 陥落の場面をちょっと想起していました。まあ実際は、
 サイゴン陥落に比べれば、その日の飛行機に乗れなく
 もどーってこともないのですが、、、。

 パスポートを見たら、UTAPAOではなく、SRIRACHAと
 書かれた出国印が押されていました。搭乗券には
 UTAPAO-NARITAと書かれていましたが、、、。
 結構レアもののような気がするので、半券は保存して
 おくことにします。

 ウタパオの空港ターミナルはすごい混雑でした。 あの
 小さな空港にスワンナプームの代わりをさせるのはどう
 考えても無理でしょう。

 空港ターミナルの入り口から飛行機への搭乗口にいた
 るまでずっと初詣の明治神宮のような状態だったので、
 パスポート審査の前に金属探知機を通る時も、携帯電話
 やキーホルダーなどをポケットから出せる状態ではない
 ので、ほとんどの乗客が金属探知機をくぐる時にピーピー
 と音がするのですが、フリーパスでした。手荷物検査もか
 たちだけX線を通していましたが、これも本当にかたちだ
 けでした。

 普通ノートブックPCが入っている場合は、取り出して網か
 ごに入れるように言われますが、そんなことができる状態では
 ないので、私もノートブックPCを2つも鞄に入れたままの
 状態でX線検査機に入れたのですが、何も言われません
 でした。
 
 何しろウタパオ空港には、手荷物用X線検査機がたった
 1台しかないので、ちゃんとチェックしていたら、あの数の
 乗客をさばくことは絶対に無理です。

 というわけで、飛行機をハイジャックしたいテロリスト
 がいるのなら、ウタパオ空港に行くのが一番いいです。
 あれなら簡単に銃だろうが、手榴弾だろうが何でも簡
 単に持ち込めます。」

 少し物騒な報告もありましたが、無事ご帰国おめでとう
 ございました。ウタパオ軍のイミグレはSさんの住む
 シラチャーの管轄下だったんですね、お勉強になりました。

 スワナプーム空港は1日700便、ウタパオ軍港は1日
 40便、フル稼働してい状態です、さぁ12月4日は王様
 の誕生日前の挨拶があるので後2日間以内で、空港
 閉鎖が解かれることを祈ってやまないSさんです。

【ちょっと通勤途上の車窓から】
 最近、気に入ったバス絵となかなか遭遇しないので、
 ちょっと毛色の変わったバス絵をご紹介、
 見てお分かりの通りフランケンシュタインさん、バスの
 後部全面に描かれていました。 フロントガラス越しに
 フラッシュ撮影だったので、少し光ってますが。。。
 Sさんの帰宅中の車窓からでした。



 よく観ると右上にバックミラーがぁ、通勤途上の車窓か
 ら撮影法。

【ちょっと寄稿文】
 「先週、軽井沢へ行った際の浅間山、小諸の懐古園の
 石垣、小諸駅近くのさびれたお店をCanon5Dで撮って
 みました。
 圧縮しているので、解像度は悪いですが、ファインダー
 からの映像は見やすいので構図は決めやすく、まあま
 あの出来栄えでした。」

 と、郷さんから写真をいただきました、浅間山、、小学生
 の林間学校以来行ってません。
 ちなみにこの郷さん、プロカメラマン並のカメラ所有者、
 なんでもそうですが、皆さん趣味にはお金がかかってます。



 キャノン5Dと言うカメラを知らないので調べてみたら、本体
 だけで○○万円もした高級カメラでした、きっとサブ機と思
 われます。 

 そう言えば子供の頃に「浅間山荘事件」ってあったのを覚え
 ている、このとき機動隊員には寒さ対策と食事として
 「カップヌードル」が支給振る舞われたのが有名な逸話である
 事をNHKのプロジェクトXで見て何故か覚えている。

 このカップヌードルを食べている機動隊員の光景をテレビ
 送され、携帯性、利便性、話題性と宣伝効果が高まり
 カップヌードルは売れる様になったとのこと。。。
 めでたし、めでたし。今回はココまで。


いらっしゃいませタイランド。
戻る