タイの文化(通期途上の車窓から)のお話        
 
 http://www.kohbyo.co.jp/        2008年11月吉日 
【通勤途上の車窓から】
 下の写真何だか分かりますか?



 答え:車のマフラー屋さん。  

 日本では絶対に見ることの出来ない職種の一つかもしれません。
 もちろんお手製ですので排ガス規制なんて物は守られているは
 ずもなく、排気音も凄く爆音タイプが多いです。。材料はステンレス
 あり、チタン製もあり、色とりどりで見た目には(E)。
 ガラスウール対応でキャタライザーはもちろん付いていません。

 窓を開けて撮ったのに、何故か?縦線が入っている心霊写真(?_?)
 ちなみにマフラー屋さんはシラチャーに3軒も有ります、
 オーディオやタイヤと一緒に売っている店もあればマフラーだけで
 食べている店も有るのです不思議。売れているのでしょう。

【ちょっとバス絵】
 何となく以前ご紹介した絵の様な気もしますが、新しく撮影して来
 ましたのでご紹介です。中国バス。
 
 
 この絵は同じバスから撮影。 後ろ側                  後ろの側面。   
 

 ほぼ車体の真ん中            運転扉の部位。  

【ちょっとエンブレム付きバス】
 国の路線バス:バンコクーチャンタブリ県、車体にエンブレムが付い
 ているバスを始めて見たので、これも車窓から撮影

 

 何となく豪華で偉そうな処が気に入りました。 通常はエンブレム
 ではなく、ペイントなので珍しいバスです。 

【町のくず拾い】
 こちらも通勤途上の車窓から、左が自転車、右はバイク付きリヤ
 カーでの近代廃品回収業者。

 

 シラチャー市内で              工業団地前で。

 ゴミ関係は結構儲かるらしく、Sさんの住宅地にも、ゴミ箱からいろ
 いろな物を回収していく方を見受けます。ましてや工業団地おや。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 11月9日は、「119番の日です」、でも1月10日は「110番の日で
 はありません、明太子の日だそうです」
 やっと11月に入りタイも乾期らしい空の高い日が始まりました。 
 今年のタイは異常気象、10月は土砂降りが多かったので、洗濯
 物が乾かなかったので、今月からはお洗濯日和が続いています。



 最後にKOHBYOが身体障害者の自立支援財団にポロシャツの
 寄付をしましたら、感謝状が届きました。 地元に貢献してます。
 KOHBYO。


 
いらっしゃいませタイランド。
戻る